未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

【保存版】チャクラとは?7つの色の意味とチャクラを開く方法

   

チャクラのイメージ画像
【このサイトの運営者】ミッチ
人間の心やスピリチュアルな世界が好きな普通の人。当サイト「未知リッチ」は毎月20万人が購読。無料メルマガで「幸せを引き寄せる体質」の作り方を伝え「無理して頑張る人」が少なくなれば世界はもっと楽しくなると信じている。
 

ヨガの普及により日本でも広く知られるようになったチャクラ。
チャクラを開くと人生が好転するというのは良く聞きますね。

 

でも、チャクラを説明してくださいと言われると、きちんと説明できる人って少ないんじゃないかと思います。

今回は、そんなチャクラとその開き方について、詳しくお伝えしていきますね!

 

この記事を読めば、チャクラのすべてが分かりますよ!

 

 

1.チャクラとは

チャクラは体に存在するエネルギーの出入り口で、サンスクリット語で「車輪」とか「回転」を意味します。

 

チャクラは身体の前面と背面に7つあります。

第一チャクラ 尾てい骨
第二チャクラ おへその下
第三チャクラ
第四チャクラ 心臓
第五チャクラ
第六チャクラ 眉間
第七チャクラ 頭頂部

 

第一チャクラから地からのエネルギーが入り、そのエネルギーが第二、第三と各チャクラに上昇して伝わっていき、第七チャクラから宇宙に放たれていきます。

 

と同時に、第七チャクラから宇宙のエネルギーを受け取り、第六、第五と各チャクラに伝わっていき、やがて第一チャクラから宇宙からのエネルギーが地へと解放されます。

 

宇宙から受け取って地に放たれるエネルギーと、大地から受け取って宇宙に解放されるエネルギーは、らせん状に渦を巻いて、各チャクラに伝わっています。

 

チャクラ(エネルギーの出入り口)は、私達の肉体から2cmほど空中に浮いたところにあります。

 

エネルギーの流れがスムーズに各チャクラに伝わっていれば、私達は心身共に健康でいることができるのです。

 

2.7つのチャクラの色と意味(特徴)と場所

7つのチャクラのある位置・カラー・特徴をそれぞれ説明すると次のようになります。

  位置 カラー 特徴
第一チャクラ 尾てい骨 赤(ルビー) 生命力・現実を生きる
第二チャクラ おへその下 温かいオレンジ 自立心・創造性
第三チャクラ 温かい黄色 自信・活力
第四チャクラ 心臓 エメラルドグリーン 愛・感情・情緒
第五チャクラ サファイアブルー コミュニケーション・表現力
第六チャクラ 眉間 藍色 叡智・直観力・スピリチュアリティー
第七チャクラ 頭頂部 高次とのつながり・人生の目的

それぞれ、詳しく解説します。

 

 

第一チャクラ(尾てい骨・赤(ルビー)・生命力、現実を生きる)

第一チャクラは、生命力に関連していて、身の危険を感じた時に信じられないような強い力を発揮して、生き抜くことができます。

 

肉体のどの腺にも属していませんが、第7チャクラと対になっています。

 

第一チャクラは、足のチャクラとも繋がっています。

そのため、第一チャクラが正常に働いていれば、大地からのエネルギーを受け取ることができ、地に足のついた状態でいることができるのです。

 

第二チャクラ(おへその下・暖かいオレンジ・自立心、創造性)

第二チャクラは、感情と性を意味していて、男性という性、女性という性の役割の本質をつかさどっています。

また、感情を伴った、男女間の性交も意味しています。

 

先祖の情報は、第二チャクラに入っています。

前世で虐待を受けていると、このチャクラが閉じている可能性があります。

 

また、今生でも性的に虐待を受けたり、不快な経験をしていると、このチャクラが正常に機能していません。

そのため、男女関係や人間関係が上手くいかないのです。

 

第三チャクラ(胃・暖かい黄色・自信、活力)

第三チャクラは、思想、知性、そして、霊的な免疫システムの中心になるチャクラで、副腎と膵臓に関連しています。

 

第三チャクラが正常に働いていると、危険が迫ったときに熱くなり、第二、第四チャクラを保護しながら閉じます。

 

第三チャクラに問題があると、胃、腎臓、背中などに不快感があり、また近辺のチャクラが閉じていたり、濁った色をしている可能性があります。

 

精神と肉体の情報交換を支える大切なチャクラです。

 

 

第四チャクラ(心臓・エメラルドグリーン・愛、感情、情緒)

第四チャクラは、自分や他人を愛する能力と同情する心を含めた、受容を意味していて、手のチャクラと関連しています。

 

第四チャクラが正常に働いていないと、人を愛することができず、また愛を受け取ることができません。

現代人は、第四チャクラに問題がある人が多いと言われています。

 

第五~七の精神のチャクラと第一~三の肉体のチャクラの情報交換を行う重要なチャクラです。

 

 

第五チャクラ(喉・サファイアブルー・コミュニケーション、表現力)

第五チャクラは、首の付け根に位置していて、甲状腺や副甲状腺に関連しています。

 

霊界からメッセージを受け取り、それを現実的、目に見えるものとして表現するチャクラです。

 

第五チャクラに問題があると、肉体面では、首、喉に痛みがあったり、頭痛が起きます。

 

精神面では、成長や変化を拒絶し、他人の意見に耳を傾けず、コミュニケーションや霊界とのコンタクトができません。

 

 

第六チャクラ(眉間・藍色・叡智、直感力、スピリチュアリィティ―)

第六チャクラは、眉と眉の間にあり、脳下垂体と関連しています。

 

物事をあるがままに見つめて、事実に基づいて判断するチャクラです。

 

このチャクラが正常に働いていると、透視ができ、他人のためにエネルギーを使うことができます。

 

第六チャクラに問題があると、頭痛が起きたり、集中して物事を考えることができなくなる、あるいは不眠症になることがあります。

 

また、第七チャクラから受け取った情報、知恵や知識を処理することができなくなります。

 

第七チャクラ(頭頂部・紫・高次とのつながり、人生の目的)

第七チャクラは、唯一身体の外に位置するチャクラで、現実の世界とは繋がっていません。

 

守護霊、天使、あるいは神(宇宙の創造主、絶対神)からのメッセージを受け取り、下層のチャクラに伝達します。

 

第七チャクラに問題があると、宇宙のメッセージを受け取ることができません。

また、霊界からのアドバイスも拒否します。

五感だけに頼って、直感が鈍ってしまいます。

 

宇宙と直結していて、全身に影響を与える重要なチャクラです。

 

 

 

以上各チャクラについて、ご説明しました。

 

上記の知識を踏まえたうえで、次の章ではチャクラを開くと、どうなるのかをお伝えしますね。

 

3.チャクラを開くとは

チャクラを開くということは、正確に言うと、チャクラを活性化するということを意味します。

 

生きている限り、私達のチャクラは開いています。

完全に閉じているということはあり得ません。

 

チャクラが正常に働いていれば、心身共に健康でいることができます。

 

健康な人のチャクラは、円形で、時計回りに回転(相手から見た場合)しています。

 

チャクラの形がいびつだったり、反時計回りに回転していると、そのチャクラに問題があります。

 

また、チャクラの大きさは、普通は直径10cmです。

 

このサイズより大きい場合は、そのチャクラが活性化している、または、過剰にエネルギーが流れているということです。

逆にこのサイズより小さい場合は、そのチャクラのエネルギーの流れに問題があります。

 

つまり、チャクラは、大きすぎても、小さすぎても問題があるということになるのです。

 

このように、チャクラの形、サイズ、回転具合で、私達の健康状態が分かります

 

一般に、第一~第七チャクラの全てが健全な状態という人は少ないのです。

多少の大きさの違いは、その人の個性ですから、気にかける必要はありません。

 

ただし、特定のチャクラがやたらに大きく、一方で極端に小さいチャクラがあるという場合は問題です。

 

たとえば、第一チャクラが極端に小さかったりいびつな形で、第七チャクラが非常に大きい人は、地に足がついていない状態です。

夢見心地で、現実的な問題に対処することができず、この世で生きていくことが困難です。

 

また、逆に、第一チャクラがやたらに大きく、第七チャクラが小さかったりいびつな形の人は、

この世で生き抜く力は持っているものの、宇宙からのメッセージを受け取ることができません。

直観力も鈍っていますし、宇宙の流れに乗るということはできません。

 

大切なのは、バランスです。

各チャクラの大きさ、形に多少のバラつきはあったとしても、平均して良い状態でいることが大事なのです。

 

私達は、宇宙に生かされている存在ですから、宇宙からのメッセージを常に受け取り、宇宙の流れに乗ることも大切です。

同時に、現実の世界で、どんな困難も乗り越えて、生き抜く力も備えていなくてはならないのです。

 

 

各チャクラを開く(活性化する)ことによって得られる効果

各チャクラを開く(活性化する)ことによって得られる効果は次の通りです。

 

  • 第一チャクラ・・・ブレない、安定性、バイタリティ
  • 第二チャクラ・・・人生を楽しみ喜ぶ、人生に対する情熱、創造性
  • 第三チャクラ・・・責任能力、パワーを最大限に活用する
  • 第四チャクラ・・・無償の愛、低次と高次の意識の統合
  • 第五チャクラ・・・コミュニケーション能力、表現力を高める
  • 第六チャクラ・・・直感力、超感覚、真実を見通す
  • 第七チャクラ・・・高次のスピリチュアル能力の覚醒、高次との統合

 

ひとつずつ説明します。

 

 

第一チャクラ  ブレない、安定性、バイタリティ

第一チャクラを活性化すると、現実の世界で生き抜くための食料、住居、衣類を確実に獲得することができ、性欲も強まります。

生きる希望に溢れて、目的をしっかりと持ち、何事も恐れず、この世に征服できないものはないと感じられるようになるのです。

 

第二チャクラ 人生を楽しみ喜ぶ、人生に対する情熱、創造性

第二チャクラを活性化すると、自然、動物、人間、自分自身、そして精神世界に対して、豊かな感情を持つことができるようになります。

責任感が強く、周囲の人達に深い理解を示します。

また、強いヒーリング(癒し)の力も備えることができるのです。

 

第三チャクラ 責任能力、パワーを最大限に活用する

第三チャクラを活性化すると、考える力、善悪を見分ける力、物事を適切に対処する力を備えて、健康な体を維持することができます。

また、霊的な知識の獲得や、直観力にも優れ、肉体は精神を 精神は肉体を理解することができるようになるのです。

 

第四チャクラ 無償の愛、低次と高次の意識の統合

第四チャクラを活性化すると、ユーモアがあり、愛を素直に受けとることができるようになります。

自分を愛し、他者を愛し、人々の幸せを願うようになります。

肉体(第一~第三)のチャクラから、健康、感情、知性の情報を受け取り、精神(第五~第七)のチャクラから、霊的、伝達、同情の情報を下層にスムーズに伝えることができます。

 

第五チャクラ コミュニケーション能力、表現力

第五チャクラを活性化すると、コミュニケーション能力が高まり、自分の言葉や行動に責任を持つので、他人から信頼されます。

また、宇宙からのメッセージを受け取って、色々なことに気付き、話し上手で、良い治療家になることができます。

 

第六チャクラ 直感力、超感覚、真実を見通す

第六チャクラを活性化すると、物事をあるがままに見つめ、冷静に判断する力や洞察力が高まり、情報を的確に処理して、修正していくことができます。

そして、お金や名声、形式的な保証には興味はなく、常に他人のために、自分のエネルギーを使うようになります。

また、誠実、正直で、透視力が高まります。

 

第七チャクラ 高次のスピリチュアル能力の覚醒、高次との統合

第七チャクラを活性化すると、最高のレベルの精神的知識を得ることができます。

そして、豊かな心を持ち、仕事も充実し、お金も十分にあり、あらゆる面で人生を楽しむことができるようになるのです。

現実の世界で生きることを楽しみながら、霊的な世界と深く繋がることができます。

 

4.【色別】チャクラを開く方法

チャクラは、それぞれ開き方が違います。
まずは、第一~三チャクラ、第五~七チャクラを一度に開く(活性化する)方法をお伝えしましょう。

次の2つの方法を使います。

  • グラウンディング
  • イメージ

特別な修行はもちろん必要なく、簡単にできるので試してみてくださいね。

 

 

第一、第二、第三チャクラの共通の開き方(活性化する方法)

第一、第二、第三チャクラを開くには、グラウンディングが必要です。

グラウンディングとは、地に足をつけるという意味です。

 

まず、足を肩幅くらいに広げた状態で立ちます。

この時、あなたの足の裏がしっかりと地面に触れているという感覚を味わってください。

 

そして、あなたが、大木になっているイメージをしましょう。

杉の木でも桜の木でも、あなたの好きな樹木で良いですよ。

 

あなたが大木になっているイメージができたら、足の裏から、根っこが力強く、地中奥底まで伸びていく想像をしてみましょう。

 

どんな嵐が来ようと、絶対に倒れないほど根を張るというイメージをするのです。

そして、地からのエネルギーを勢いよく吸い上げるのを想像してください。

 

これで、第一、第二、第三チャクラを活性化することができますよ!

 

初めは、イメージすることが難しいかもしれませんが、続けていくうちに、上手くできるようになります。

 

第一、第二、第三チャクラを活性化することができれば、心身ともに安定して、現実の世界で生き抜く力を身につけることができるようになるのです。

 

 

第五、第六、第7チャクラの共通の開き方(活性化する方法)

第五、第六、第七チャクラを開くには、宇宙と繋がっているイメージをしましょう。

 

頭頂から糸が伸びていって、広大な宇宙と繋がっているところを想像するのです。

糸を通じて、宇宙からの様々な情報が下りてくるのをイメージしても良いでしょう。

 

また、目に見えないものに意識を向けて、その存在を信じることも大切です。

目に見えないものとは、精神、思考、感情、意識、エネルギー、魂などです。

 

一般的に第五、第六、第七チャクラが弱い方は、目に見えないものの存在を否定しがちです。

 

人の心は目には見えませんが、どんな人も、人には心があることを理解しています。

そして、「心がこもっていない」などと言うように、私達がいかに心を大切にしているかということがわかるでしょう。

 

山や海に行けば、いい気持ちになるのも、エネルギーを感じているせいです。

美味しい空気などと言いますね。空気も目には見えませんが、大事なものです。

 

目には見えなくても、私たちが生きていくために大切なものが身近に沢山あって、
「私たちは生かされている」という意識を持つようになると、第五、第六、第七チャクラは活性化し、また直観力も研ぎ澄まされていきますよ。

 

 

第四チャクラを開く(活性化する)

第四チャクラを開くには、第一~第三チャクラを開く方法と第五~第七チャクラを開く方法の両方をやるのです。

 

つまり、地に足をつけて、宇宙と繋がるイメージをします。

 

なぜかと言うと、第四チャクラは、第一~第三チャクラのエネルギーを第五~七チャクラに伝え、逆に第七~五チャクラで受け取ったエネルギーを第三~一チャクラに下ろしてくるための架け橋の役割をするからですよ。

 

 

特定のチャクラ(色)別の開き方(活性化の方法)

特定のチャクラを開きたいときの方法をお伝えします。

チャクラは、色によって開き方が違うのです。

自分が開きたい(活性化させたい)チャクラを開くには、具体的にどんな行動をすればいいのかを、それぞれ説明しますね。

 

 

第一チャクラ 【赤色(ルビー)】

意識や行動の秩序を整えることで、第一チャクラを活性化することができます。

・身の回りを整理整頓してきれいにする
栄養のあるもの、体に良いものを摂り、適度な運動をする
・嘘、不正がなく正しい心の状態を保つ
・大地とのつながりを意識する。
・自分の心に正直に行動する(やりたい仕事をする)

 

第二チャクラ 【暖かいオレンジ色】

感情を開放して人生を楽しむことを自分に許すことで、第二チャクラを活性化することができます。

・やりたいと思っていたことを先延ばしせずにチャレンジしてみる
・自分の欲求に素直になり、行動してみる
・映画、芸術などに触れ、感情を揺り動かすような体験をする。
・友達とバカ騒ぎする
・性的に少し積極的になってみる(セクシーな下着をつけてみるなど)
・自分にご褒美を与える(出来る範囲で贅沢するなど)

 

第三チャクラ 【暖かい黄色】

人生に対する自信を取り戻し、望む行動をとれるようになれば、第三チャクラを活性化することができます。

・自分の叶えたいことを書きだして、明確化する
・自分の弱さを受け入れ、改善するよう行動する
・呼吸法をしてリラックスする
・尊敬する人のパワーを感じてみる(書籍、ブログなど)

 

第四チャクラ 【エメラルドグリーン】

ネガティブな感情を許し手放すことで、第四チャクラを活性化することができます。

・小さな幸せや喜びを見つける
・感謝を感じる習慣をつける
・感動的な映画や本を味わう
・好きな動物と触れ合う
・怒りや恨みなどを持つ自分や人、事柄を許す

 

第五チャクラ 【サファイアブルー】

自分の感情を受け入れ表現出来るようになると、第五チャクラを活性化することができます。

・自分の気持ちや感情を話す練習をする
・ネガティブな言葉を使わないようにする
・内なる声を聞き、自分を信頼する
・感情を紙に書きだして整理する
・カラオケで大声で歌う

 

第六チャクラ 【藍色】

常識にとらわれず、直感で行動できるようになると、第六チャクラを活性化することができます。

・詳細にイメージする練習をする(ビジュアライズ)
・ふと思い浮かんだ言葉に注意する
・記憶力を高めるようなゲームをする
・五感を研ぎ澄ますよう意識してみる
・夢を覚えるよう習慣づける

 

第七チャクラ 【紫色】

精神レベルを上げるような経験を重ねることで、第七チャクラを活性化することができます。

・瞑想を習慣化し、心を浄化し、リラックスする
・意識レベルの高い芸術や書籍に触れる
・相性の良いパワースポットを巡る
自然や緑と触れ合う
・添加物や加工食品を避けて、身体に良い食物を摂取する。

関連記事:3大効能別!死ぬまでに行きたい日本のパワースポット13選!

 

 

瞑想すると、チャクラが開くって本当?

瞑想が上手くできるようになれば、チャクラは開きます。(活性化されます)

 

けれども、瞑想はそう簡単にできることではありませんね。

 

上手く瞑想ができるようになるためには、ウォーミングアップが必要です。

どんな準備をしたらよいか、具体的に説明していますので、コチラの記事を参考にしてください。

無我の境地に至る方法10ステップ

関連記事:超意識とは?繋がる方法も分かりやすく解説! 超意識と繋がる方法

 

頭を空っぽにするためには、目を閉じる、あるいは半眼にする、呼吸に意識を向ける等、様々な方法があります。

 

正解はないので、あなたが一番瞑想に入りやすいやり方で行ってください。

 

また、瞑想ができるようになっても、初めから長い時間続けることは難しいでしょう。

最初は、2~3分くらいに設定して、できるようになったら、5分、10分と徐々に瞑想する時間を長くしていってください。

 

 

ヨガでチャクラは活性化するのか?

ヨガをすることで、チャクラは活性化します。

 

ヨガは、エネルギーワークの一種で、プラーナ(宇宙生命エネルギー※サンスクリット語で生命の躍動、呼吸という意味)を取り入れるからです。

 

一口にヨガと言っても、精神性を高めることを目的にするものや、肉体の活性化を目的にして、運動に重点を置くものなど、様々な流派があります。

 

どんな種類のヨガであっても、呼吸が基本です。

 

クンバカ(呼吸法 息を吸って保つこと)が上手にできるようになれば、チャクラが正常に働くようになります。

 

クンバカ(呼吸法)の基本は、息を吸い、息を止め(保ち)、息を吐くことです。

割合は、1:4:2の比率で行います。

たとえば、息を5秒間吸ったら、20秒間息を止めて(保って)、10秒間で息を吐くといったやり方です。

 

これを1セットとして、5セットは必ずやりましょう。

 

 

パワーストーンはチャクラ活性化に効果的?

パワーストーンを使って、簡単にチャクラを活性化することができます。

 

クリスタルヒーリングは、パワーストーンを各チャクラの上に置いて、チャクラを活性化するヒーリングです。

クリスタルは水晶を意味しますが、クリスタルヒーリングでは、水晶以外の石も使います。

 

クリスタルヒーリングは、静かでリラックスできる環境で行います。

 

音楽をかけても良いですし、好みのアロマを焚いても良いでしょう。

あなたが心身を緩められるように工夫してください。

 

仰向けに寝て、足は肩幅くらいに広げておきます。

 

次に、各チャクラに対応する石をそれぞれ身体の上に置きます。

 

各チャクラに対応する石と、石を置く位置は下記のとおりです。

第一チャクラ ルビーまたはガーネット 会陰または肩幅に開いた足の裏の床
第二チャクラ コラルまたはカーネリアン おへその下
第三チャクラ シトリンまたはアンバー 胸郭の下
第四チャクラ エメラルドまたはヒスイ
第五チャクラ ブルートパーズまたはターコイズ
第六チャクラ ラピスラズリまたはアズライト 眉間
第七チャクラ アメジストまたはクオーツ 頭上の床

 

 

石を置いたら、ゆったりと深呼吸を繰り返して、そのまま10分ほど過ごしていきます。

 

石を自分で購入するのが難しければ、プロのクリスタルヒーリングを受けても良いでしょう。

セッションの料金の相場は、30分5000円ほどです。

 

また、チャクラに対応するパワーストーンのブレスレットを身に着けても良いでしょう。

 

 

クリスタルボウルもチャクラを活性化するヒーリングです。

 

クリスタルボウルは、シリカサンド(水晶を細かくしたもの)をおひつの形に成型した楽器で、通常7個あり、各チャクラに対応しています。

 

クリスタルボウルの放つ倍音(人間には聴き取ることができない基本の音の周波数の倍の周波数を持つ音)による振動で、チャクラを活性化するのです。

 

クリスタルボウルのセッションは、30分で3000円が相場です。

 

クリスタルボウルのCDを聴いたり、コンサートに行くのも良いでしょう。

 

チャクラヒーリングでチャクラのバランスを整え、浄化する

チャクラヒーリングとは、エネルギーがスムーズに流れるように、チャクラをクリアリング(浄化する、濁りをとる、きれいにする)して、整えるヒーリングです。

 

レイキヒーリング(レイキ療法)は、チャクラヒーリングに効果があります。

 

レイキヒーリング(レイキ療法)は、日本に江戸時代以前から伝わる手当て健康法です。

手からレイキ(宇宙生命エネルギー)を流して、心身を癒します。

 

臼井式レイキ(臼井甕男(うすいみかお)氏が指導体系をつくった霊気療法)では、12ポジションと呼ばれる、レイキが効果的に流れる身体の部位があります。

 

12ポジションは、チャクラや経絡(エネルギーの通り道)の位置を取り入れて考え出されました。

 

各ポジションに手からレイキを流すことで、チャクラが活性化されるのです。

レイキヒーリング臼井式レイキについて詳しく説明しています。 レイキヒーリング徹底伝授!レイキの効果とやり方、ティーチャーの選び方まで解説 の記事をご覧ください。

 

 

まとめ

チャクラは、エネルギーの出入り口です。

チャクラが正常に動いていれば、私たちは心身共に健康でいることができるのです。

 

目には見えないチャクラですが、どのチャクラも、私たちが生きていくために、非常に大切な働きをしています。

 

最も重要なことは、どのチャクラも平均して正常に働いていること、つまりはバランスです。

 

特定のチャクラが過剰に働いていたり、あるいは、閉じかかっていたら、あなたの心身に何らかの問題があります。

 

この記事を参考に、是非あなたのチャクラを開き(活性化して)、宇宙からも地からもエネルギーをもらいましょう。

 

そして、大地にしっかりと足をつけて、宇宙の流れに乗り、健康で幸せな人生を歩んでいきましょう。

 

未知リッチ

 

【オススメ記事】頑張らずに幸せになる方法

どんな占いよりやセラピーよりも人生の幸福度がアップする!ある道具で幸せ引き寄せ体質をつくる誰でも誰でもできる引き寄せの3ステップとは?

  • 本当は幸せになりたいのに無理して嫌なことまで頑張っている
  • 人自分の人生を楽しみたいのに他人と比べてしまう…

そんなあなたにオススメの”ある道具”を使った、無理せず気楽に実践できる幸せ引き寄せメソッド、その名も『引き寄せ体得プログラム』を紹介する記事です。

 

「もっと自分の人生を楽しみたい…」

そう感じたら、一度読んでみてください。

>引き寄せ体得プログラムを確認

 

 - スピリチュアル