未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

ツインレイとは?7つの特徴でわかるツインレイ診断!

      2017/02/08

love-1476863_1920

ツインレイとはソウルメイトのうちの一つで、転生の最終形とも言われています。

 

 

人は様々な体験を積むために人間として何度も生まれ変わりますが、もうこれで十分ということになると、次回は転生せずに魂がレベルアップします。

 

そのレベルアップの前の最後の転生がツインレイなのです。

 

 

ツインレイとは一つの魂がふたつに分かれた存在なのです。

これ以上転生の必要がなくなったときに出会うんですね。
ツインレイと出会うことで、分かれていた魂が一つに結びつくのです。

 

 

自分のツインレイは、世界にたった一人しか存在しません。

 

そのため、出会うのは非常に難しく、だからこそ出会ったらすぐにわかる存在です。

 

 

今回は、そんなツインレイについての詳しい解説を、7つの特徴を通してしていきます。

 

診断になっているので、ぜひあなたもやってみてくださいね。

 

 

1. ツインレイとは?

ツインレイとはソウルメイトの分類のうちの一つで、最終形、最上位とも言われています。

 

ソウルメイトは、その名の通り「魂の友」と呼べる存在のことで、繋がりの深い順に7つに分類されます。

 

  1. ツインレイ・・・究極の相手、魂の伴侶、根元の存在、違う使命を持つ異性(1人。稀に同性)

  2. ツインフレーム・・・幾たびの転生を共有し、同じ志と情熱を持った相手(男女問わず7人)

  3. ツインソウル・・・非常に近しい波動・周波数を持った相手(男女問わず12人)

  4. ツインメイト・・・同じ役割を持ち、それを成し遂げるための相手(男女問わず144人以上)

  5. ライトパーソン・・・魂を磨き合う相手(男女問わず多数)

  6. ディバインエクスプレッション・・・人生の指南者(男女問わず多数)

  7. ディバインコンプリメント・・・良くも悪くも人生の補完者(男女問わず多数)

 

これら1〜7を総称して、ソウルメイトと呼ぶのです。

 

※ソウルメイトに関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。
3分で分かる!あなたのソウルメイトを見分ける7つの特徴

 

 

ツインレイは、ソウルメイトの中でも唯一無二の存在であり、これ以上転生する必要がなくなったときに出会う相手です。

 

 

ツインレイの相手は、元は一つだった魂が2つに分かれた片割れなのです。

自分にとって、分かれたもう一つの魂なんですね。

 

 

二人の魂が揃って一つの魂が完成するのです。

 

 

 

2. 【ツインレイ診断】ツインレイ7つの特徴

ここではツインレイの7つの特徴を通して、あなたの気になる人がツインレイかどうか診断できます。

 

当てはまるものが多いほど、ツインレイの可能性が高いですよ。

 

 

  1. 公共の場で出会う
  2. 知らない人なのに、出会った瞬間時が止まる、または時空が歪んだような感覚になる
  3. 初対面なのに恋人同士のような状態に陥る
  4. 性格や立場が真逆で理解できないことが多い
  5. 出会ってからは考えることがほぼ同じ
  6. 生理的に受け付けない部分があるが、なぜか嫌ではない
  7. 40代以降に知り合うことが多い

 

人と出会ったときにこのような体験をしたら、その相手はあなたのツインレイかもしれません。

 

 

3. ツインレイの試練

ツインレイには様々な厳しい試練が設定されているのです。

ツインレイは魂の伴侶、転生の最上位・・・それだけ聞くと、ロマンティックと思うかもしれませんが、現実はそんな甘いものではないんですね。

 

ツインレイは、ほとんどの場合異性です。
(ごく稀に同性の場合もあります)

なので、ツインレイの相手と出会った場合、かならず大恋愛に発展します

 

しかし、お互い魂のつながりが強すぎるがために、並大抵ではない苦悩を抱えることになるのです。

 

 

そもそも、ツインレイとは一つの魂が2つに分かれたものです。
何度も別々の転生を繰り返し、様々な体験をしつくした後に最終的に再会して一つの魂になります。

人生とは、魂を成長させるための旅で、その旅の終着点がツインレイとも言えますね。

 

ツインレイは様々な経験を味わいつくした後で出会うとされていますが、転生を何度も重ねた末の最後の人生でも、色々と経験を重ねる必要があります。

 

そのため、様々な経験を経た人生の後半、40代くらいに出会うことが多いんですね。

 

 

40代というと、すでにお互い結婚している可能性が高いですよね。

なので、出会ってからの苦悩も並大抵ではありません。

 

結婚した後にツインレイと出会ってしまった場合、お互いの家庭を壊さずに、どう乗り越えて行くかが最大の課題であり、試練になるんです。

 

 

また、ツインレイは大恋愛になることが必至ですが、
お互いの感情があまりにもわかりすぎるため、傷つけ合ってしまうこともあります。

 

ツインレイは、お互いにテレパシーが伝わることもあるほど、魂のつながりが強い存在ですからね。

 

 

相手を思いやるあまり、自己犠牲を払おうとしてすれ違ってしまうのです。

 

ツインレイに出会うと、そうした感情の大波乱を潜在意識が感じ取るため、非常に惹かれ合うのになかなか恋愛へと踏み出せないということもあります。

その感情が極端になると、相手を怖いとさえ感じてしまいます。

 

 

このようにツインレイは、普通の恋愛とは違った劇的な体験をたくさんすることになるのです。

 

 

ツインレイの相手と出会った場合の試練を、具体的に説明しますね。

 

ツインレイは話さなくても相手の言いたいことや考えが手に取るようにわかるテレパシー、離れていても何度も会ってしまうシンクロニシティなどを経験します。

 

 

なので、どうしようもなく惹かれてしまうけど、お互い家庭があるから諦めようと思っても、偶然なんども出会ってしまうのです。

 

 

また、性格が正反対であるがために、理解してもらいたいというエゴが強烈に出てきて激しい嫉妬や怒りを感じます。

 

 

そして、ついには疲れ果てて、
「こんな思いをするなら出会わない方がマシだった」「この人とはもう一緒にいられない」となり、一時期別れる選択をするツインレイもいます。

 

しかし、一度別れてしまうと、再び元には戻れないと言われているため、どんなに辛くても離れずに、苦悩を2人で乗り越えなくてはなりません。

 

 

想像を絶する辛さを体験するはずですが、試練を乗り越えた先には幸せが待っています。

 

ツインレイは魂を磨きあい、エゴを弱めることによって、自然にお互いを認めあえる存在へと昇華していくのです。

 

 

時間はかかりますが、苦しい状況を乗り越えることができれば、相手に対してこれ以上ない安心感を得ることができるのも、ツインレイの特徴です。

 

 

互いに深い愛情を持って、前向きに捉えて乗り越え行くことが大切なことなのですね。

 

 

 

まとめ

この世にただ一人、一つの魂が分かれたその片割れこそがツインレイです。

 

ツインレイはたくさんの転生を繰り返してきた魂が、転生を終えて最終的に一つに戻るために出会う相手です。

 

 

ツインレイの特徴は7つあります。

 

  • 公共の場で出会う
  • 初めて出会うのに、出会った瞬間時が止まったような感覚になる
  • 初対面なのに恋人同士のような感情になる
  • 性格や立場が真逆で相手のことを理解しにくい
  • 出会ってからは相手の考えることがテレパシーのようにわかってしまう
  • 生理的に受け付けない部分があるが、なぜか嫌ではない
  • 人生の後半、40代以降に知り合うことが多い

 

ただし、ツインレイには様々な過酷な試練が待ち受けています。

 

 

そして、それを二人で乗り越えた先には、
分かれていた魂が一つに結びつき、この世の全てに対して感謝を感じずにはいられない、究極の愛が待っているのです。

【オススメ記事】頑張らずに幸せになる方法

どんな占いよりやセラピーよりも人生の幸福度がアップする!ある道具で幸せ引き寄せ体質をつくる誰でも誰でもできる引き寄せの3ステップとは?

  • 本当は幸せになりたいのに無理して嫌なことまで頑張っている
  • 人自分の人生を楽しみたいのに他人と比べてしまう…

そんなあなたにオススメの”ある道具”を使った、無理せず気楽に実践できる幸せ引き寄せメソッド、その名も『引き寄せ体得プログラム』を紹介する記事です。

 

「もっと自分の人生を楽しみたい…」

そう感じたら、一度読んでみてください。

>引き寄せ体得プログラムを確認

 

 - スピリチュアル, 人間関係, 恋愛