未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

インナーチャイルドを癒す3つの方法

      2016/08/06

boy-477013_1280

あなたはインナーチャイルドを癒したくて、この記事にたどり着いたのではありませんか?

インナーチャイルドを癒すことで、過去の自分を開放し、自由に生きることが出来ます。この記事では、インナーチャイルドを癒す方法について、お伝えします。

 

1. インナーチャイルドとは?

インナーチャイルドとは、内なる子どもという意味です。幼い頃や、物心つく前に負ってしまった心の傷がトラウマとなり、大人になった今でも心の中に存在し続けることを言います。

 

トラウマは、幼い頃に親から受けた虐待や、両親の不仲、兄弟や友達からのいじめ、保護者の無関心などの他、物心つく前の親からの暴言や雑に扱われたことなども原因となります。

 

その時に感じた恐怖や不安が、潜在意識の中で悪いこととして根付いてしまい、同じような状況やパターンが繰り返されそうになると、傷が「痛み」となってよみがえり、緊張や不安、恐怖などを感じてしまいます。

 

大抵の人は心の問題に蓋をして忘れてしまい、生きづらい、人間関係が苦手だ、と思っています。しかし、潜在意識の中に眠っている、子どものままの自分と向き合うことで、生きやすい自分に変わることが出来ます。

 

2. インナーチャイルドの特徴

インナーチャイルドの特徴には、以下のようなものがあります。

  • 人間関係が苦手
  • 引きこもりがち
  • 極度に自信がない
  • うつ病
  • 空虚感がある
  • アルコールなどの依存
  • 感情を急に爆発させる

などがあります。

インナーチャイルドは、子どもの頃に十分な愛情を与えられなかった(またはそう思いこんでいる)ために出てくる問題です。

そのため、自己評価が低かったり、自信がなく臆病な性格になってしまいます。

 

しかし、大人になった今、あなたは色々な経験をしてきました。愛情に満たされなかったのは子どもの頃のあなたであって、今のあなたではありません。
そのことに気づくことで、自分の苦手なパターンや、自分の気持ちを俯瞰してみることができ、インナーチャイルドを癒す第一歩となります。

 

3. インナーチャイルドの癒し方

では、インナーチャイルドを癒す方法について、お伝えします。

 

3.1 インナーチャイルドと向き合う

インナーチャイルドに向き合うには、まずインナーチャイルドに出会う必要があります。

 

ノートとペンを用意し、自分の幼い時のことを思い出し、次の項目で思いついたことを、自由な形式で書きます。

 

  • 親にされたり言われたりして悲しかったこと
  • 親にされたり言われたりして寂しかったこと
  • 怖かったこと
  • 嫌だったこと
  • 分かってもらえなかったこと

例えば、兄ばかりかわいがられて、いつもさみしい思いをしていた、邪魔者扱いされた、気持ちを分かってもらえなかった、ばかにされたなどです。思い出すと泣いてしまうこともあるでしょう。

 

それでも、その時の感情を思い出して、向き合ってみてください。

 

3.2 インナーチャイルドを抱きしめる

幼い日のネガティブな思い出を思い出したら、一つ一つの場面の、子どもの頃の自分がしてほしかったことを、大人である今の自分がしてあげてください。

 

抱きしめてほしかった、「辛かったね、寂しかったね」と言ってほしかったら、その通りのことを、心の中でしてあげてください。

何度も思い出しては自分自身で癒してあげるのです。寂しくつらかったあなたは、子どもの頃のあなたであって、今のあなたではないからこそ、出来ることです。

 

今のあなたは、第三者の大人のあなたとして、インナーチャイルドを癒す力を持っています。

 

インナーチャイルドに出会い、向き合った時点で、実はインナーチャイルドは癒され、浄化され始めています。自分のなかにはこんな気持ちがあった、こんな気持ちを抱えていたと気づくことが、実は癒しそのものです。

 

3.3 自分を傷つけた人を許す

幼い頃の自分を傷つけたのは、両親や友達などです。しかし、あなたの両親があなたにつらく当たったり、愛情を注げなかったのは、あなたが悪かったからではなく、両親の問題です。
もしかしたらその時、親がとても大きな問題を抱えていて、気持ちに余裕がなかったのかもしれないし、親の置かれていた環境によるものかもしれません。

 

子どもの頃のあなたには、そんなことは計り知れませんが、大人になった今、色々なことを経験し、想像力を働かせて思いやることが出来ます。

 

あなたはその時の、親や友達を許すことができますか?

 

もし、「なにか事情があったに違いない」と心から許すことが出来たなら、インナーチャイルドは癒され、心の問題からも解放されます。

 

3.4 感謝する

あなたに嫌な思いをさせた親や兄弟、友達でも、ひとつは感謝すべきことがあるはずです。

 

それを思い出して、ノートに書きだしてみましょう。

  • 一人でミルクを飲めない私にミルクを飲ませてくれた
  • 歩けない私を抱っこやおんぶをしてくれた
  • 小学校に通わせてくれた
  • 洋服や必要なものを買ってくれた
  • 一緒に遊んでくれた
  • 手をつないでくれた
    etc・・・

ちょっと思い出すだけでも、こんなにたくさんありますね。ひとつひとつのことは、その人がしてくれたおかげで、今の自分があります。

 

ネガティブな面ばかりを見ずに、ポジティブな面を見ると、感謝の念が沸いてくるはずです。

 

感謝の念は、愛です。あなたの中で愛が大きくなればなるほど、インナーチャイルドは小さくなって、いつしか消えてしまいます。

 

3.5 物心つく前の記憶

上記のことをやったけれど、どうしてもインナーチャイルドが消えない、という人がいます。その原因は、自分が物心つく前に起こっていたことに由来するからです。

 

例えば、自分が赤ちゃんの時に、自分が泣くたびに、母親が父親に「うるさい」と怒鳴られていたとか、自分が生まれた時に、上の兄弟が焼きもちを焼いて、親の目を盗んで叩いたなどです。

 

そういうケースは自分では分からないため、退行睡眠などで癒すことが必要になる場合もあります。

 

4. まとめ

インナーチャイルドを癒す方法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

 

インナーチャイルドは、自分自身のネガティブな感情を認めて向き合い、大人の自分が癒してあげることが大切です。
また、自分を傷つけた人を、今の大人の自分が許すこと、感謝することで、あなたの中に愛がいっぱいになり、インナーチャイルドは消えていきます。

 

インナーチャイルドを癒すには何年も、何十年もかかる場合があります。人によっては、親が亡くなって自分が老齢になって、やっと許せたというケースもあるくらいです。

 

しかし、感謝と愛で自分の中を満たすと、未来に向かって力強いエネルギーが沸いてきます。そしていつの間にかインナーチャイルドが消滅していることもあります。

 

もし、1人では感情をコントロールできない、立ち向かえないと思ったら、カウンセラーやセラピストを頼るのも一つの方法です。

あなたがインナーチャイルドを癒し、自由に生きられることを願っています。

【オススメ記事】頑張らずに幸せになる方法

どんな占いよりやセラピーよりも人生の幸福度がアップする!ある道具で幸せ引き寄せ体質をつくる誰でも誰でもできる引き寄せの3ステップとは?

  • 本当は幸せになりたいのに無理して嫌なことまで頑張っている
  • 人自分の人生を楽しみたいのに他人と比べてしまう…

そんなあなたにオススメの”ある道具”を使った、無理せず気楽に実践できる幸せ引き寄せメソッド、その名も『引き寄せ体得プログラム』を紹介する記事です。

 

「もっと自分の人生を楽しみたい…」

そう感じたら、一度読んでみてください。

>引き寄せ体得プログラムを確認

 

 

 - スピリチュアル, 人間心理