未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

満月の日に太る理由は?ムーンダイエットの方法!

   

moon-1560232_1280

満月の日は太りやすいというのを聞いたことがありますか?

実は月の満ち欠けはダイエットにとても関係が深いのです。今回は、満月とダイエットのメカニズムを具体的にご説明します。

1. 体が太るのは引力の影響?

月の満ち欠けは潮の満ち引きだけでなく、人間の体内にも影響を与えます。

moon_04-1
引用: 国立科学博物館より

 

海の満ち引きは、ご存知の通り、月の引力に関係があります。月が満ちている満月の時は、海の水は月の引力に引っ張られて満潮になります。

 

海の水と同様、身体の成分のほとんどが水で出来ている人間もまた、月の引力に影響されやすいことが分かっています。

 

人間の体の約60%は水で出来ています。因みに成人の水分量は60%、子どもは70%、老人は50%です。更に、血液の90%、脳の80%、皮膚や筋肉の70~80%も水分です。

 

こうしてみると、人間の体が月の引力にいかに影響されやすいかがわかります。

 

満月の日は月の引力がもっとも強くなり、人間の細胞も活性化します。満月の日に、出生率が高くなったり、出血量が増えたりするのはこのためです。満月の日にはなんだか食欲が旺盛になる、という人が多いのも、このせいだと考えられます。

 

満月の日は細胞が活性化して普段よりも吸収力が高くなり、水分、栄養素、薬物、添加物などの吸収もしやすくなります

 

また、月が満ちていく時期は吸収を強化し、月が欠けていくときは体内から古いものを排出しやすくなります。

 

そのため、新月から満月までは太りやすくなり、逆に満月から新月まではダイエットに効果があります。しかし、筋肉をつけたい人には、新月から満月までのトレーニングは、とても効果があります。

 

2. ムーンダイエットの方法 | 月の引力を利用して太るのをストップ

それならば、月の引力の性質を逆に利用して、ダイエットしましょう、というのが、ムーンダイエットです。「ムーンダイエット」は、ドイツのビューティーエキスパート、ガブリエラ・ユストによって提唱され、欧米で一大ブームとなりました。

 

ムーンダイエットは別名「狼男ダイエット」とも呼ばれ、とりわけ美容に関心の高い世界中のセレブの間では、一躍話題となりました。月のリズムを利用したダイエット法は、マドンナや、デミ・ムーアも取り入れて成功しています。

 

ただし、彼女らが行ったのは、15日に一度、一日中水かジュースしか摂らないというプチ断食。一部の専門家からは、危険という声も上がっています。

 

これに対して「きちんと食べて確実に痩せる」をモットーにしたのが、ムーンダイエット。ひと月を月のサイクルで「満月チャージ期」と「新月デトックス期」に分け、満月の太りやすい=吸収しやすい時期にはビタミンなど吸収したいものを、新月の排出しやすい時期にはデトックスをするという方法です。ここからは、ムーンダイエットの方法をご説明します。

 

2.1 新月デトックス期|新月から満月までの太りにくい時期にすること

新月は浄化と解毒の作用があると言われています。そのため、デトックス効果が最も期待できる期間です。体内の毒素を分解して放出しようとする力が高まるので、発汗作用を促し、腸内も整いやすくなります。

 

2.1.1 太りにくい時期だからこそやりたいのはコレ!

  • アロマバス
  • 有酸素運動
  • 顔や身体のクレンジング
  • ストレスを発散する
  • 水分をたくさん摂ってむくみを解消する
    など

新月から満月までの時期は、集中力が高まる時期でもあります。ダイエットの計画を立てるなら、新月がベストタイミングです。また、悪い習慣を断ち切ったりするのにも向いているので、生活習慣を見直すにもいい時期です。ダイエットを始めるのも、この時期が適しています

 

2.1.2 太りにくい新月デトックス期のオススメ食材

  • ごぼう
  • 里芋
  • ひじき
  • レンコン
  • 切り干し大根
  • きくらげ
  • キノコ類
  • こんにゃく

など

この時期のデトックス効果を利用して、繊維を多く含んだキノコ類や豆類、根菜などを多く摂ると良いでしょう。

 

2.2. 満月チャージ期|満月から新月までの太りやすい時期にすること

満月から新月にかけては、栄養や水分を蓄えようとする期間です。この時期には体が吸収しやすくなっているので、「体に良いもの」をたくさん摂るのに適しています

 

2.2.1 太りやすい時期にはコレをすると効果的

  • 繊維の多い食べ物をたくさん摂る
  • ビタミンやミネラルの多い食品をたくさん摂る
  • マッサージ
  • 瞑想やヒーリング
  • 月光浴
  • 筋力トレーニング

満月から新月にかけての時期は、身体が色々なものをチャージする期間です。体だけでなく、心にも栄養をあげて、内側からもきれいになりましょう

 

2.2.2 太りやすい満月チャージ期のオススメ食材

  • わかめ
  • ニラ
  • ほうれん草
  • ニンジン
  • 春菊
  • アボカド
  • カリフラワー
  • 生のフルーツや野菜

など

身体が吸収しやすくなっていることを利用して、食物繊維や酵素をたっぷり含んだ生野菜や生のフルーツを摂ると良いでしょう。

 

 

2.2.3 太りやすい満月チャージ期にやってはいけないこと

  • 糖分を摂りすぎる
  • 脂肪の多い食事を摂りすぎる
  • アルコールやタバコなど、体に良くないものを摂る

この時期にはなんでも吸収しやすくなっているため、体に害を及ぼすものを摂ると、それまでもたくさん吸収してしまいます。暴飲暴食や酒類、タバコは控えましょう。

 

3. まとめ

満月に太る理由の説明と、月の引力を利用したムーンダイエットについてをご紹介してました。

 

人間も自然の一部、月の引力で太りやすくなったり排出したりするリズムがあります。

 

月の満ち欠けを利用したダイエットは、理にかなったダイエット法だと言えます。新月から満月にかけてはデトックス、満月から新月にかけてはチャージ、と覚えておくだけでも、生活をコントロールしやすくなりますね。

 

「さあ、ダイエットをするぞ!」と気張らなくても、月の満ち欠けに注意して食べる物をコントロールするだけで、無理なく理想の体型に近づけます。なんだかやけに最近食欲が出てきたな、と思ったら、月の満ち欠けを確認してみてください。「満月=吸収しやすい」という図式が頭の中に浮かんで、自然と食欲を控えたくなるかもしれません。

【オススメ記事】頑張らずに幸せになる方法

どんな占いよりやセラピーよりも人生の幸福度がアップする!ある道具で幸せ引き寄せ体質をつくる誰でも誰でもできる引き寄せの3ステップとは?

  • 本当は幸せになりたいのに無理して嫌なことまで頑張っている
  • 人自分の人生を楽しみたいのに他人と比べてしまう…

そんなあなたにオススメの”ある道具”を使った、無理せず気楽に実践できる幸せ引き寄せメソッド、その名も『引き寄せ体得プログラム』を紹介する記事です。

 

「もっと自分の人生を楽しみたい…」

そう感じたら、一度読んでみてください。

>引き寄せ体得プログラムを確認

 

 

 - 健康