未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

シンプルに生きる方法!人生で捨てるべき3つのいらないモノとは?

   

自然に囲まれた夫婦の画像
【このサイトの運営者】ミッチ
人間の心やスピリチュアルな世界が好きな普通の人。当サイト「未知リッチ」は毎月20万人が購読。無料メルマガで「幸せを引き寄せる体質」の作り方を伝え「無理して頑張る人」が少なくなれば世界はもっと楽しくなると信じている。

【ご好評につき追加開催決定!】活躍できるセラピスト・コーチになるためのグループコーチングセミナー【参加者募集中!】

 

今回は、シンプルに生きる方法をお伝えしていきます。

 

現在、日本は色々なモノで溢れていますが、そんな社会だからこそ、シンプルな人生に憧れる人はたくさんいます。

たとえば、「断捨離に関する本」がたくさん発売されていたり、「田舎でのシンプルライフを紹介するブログ」がたくさんあったりするのも、そこに憧れがあるからに他なりません。

 

シンプルに生きることができれば、あなたは、とても心穏やかに日々を過ごすことができます。

シンプルに生きる方法を実践して、豊かな人生を送りましょう。

 

 

シンプルに生きるってどういうこと?

シンプルな生き方とは、一言で言うと、「余分なものを持たない生き方」です。

言い方を変えれば、「自分の人生に余裕を持つ生き方」ですね。

 

余分なものやしがらみに囚われてしまうと、人はその分、時間や心の余裕を失ってしまいます。

さらに、色々な欲求や思惑に影響されてしまうため、人生が複雑で、疲れるものになってしまうのです。

 

たとえば、家の中にいらないものがたくさんあった場合、掃除にとても時間がかかりますよね?

物の隙間を掃除したり、収納を考えたり、大きな物を動かしたり、とにかく手間です。

しかし逆に、ミニマリスト(物をほとんど持たない暮らし)だった場合、ほとんど物がないわけですから、少し床を拭くだけで掃除は終わってしまいます。

単純に考えて、後者の方が大幅に掃除の手間や時間を短縮することができますよね。

 

そしてこれは、人間関係にも言えます。

自分にとっていらない人間関係を捨てられる人と、付き合っていたくない人とずるずる関係を続けてしまう人の場合、心の余裕に大きな違いが生まれます。

苦手なタイプの人とコミュニケーションをとるのはすごく疲れますし、いらない人間関係を作り過ぎるということは、それだけトラブルに遭いやすいということですからね。

 

このように、実は人は、時間や心の余裕の多くを、外的要因で使ってしまっています。

そこで、自分にとって必要のないものを切り捨てることによって、時間や心の余裕を取り戻そうとする。

それが、シンプルに生きるということなのです。

 

 

シンプルに生きるために捨てるべき3つのモノ

シンプルに生きるために捨てた方が良いものが、3つあります。

 

  1. いらない物
  2. いらない時間
  3. いらないこだわり

 

これらを多く持ちすぎると、人生は複雑化し、余裕を失ってしまうのです。

それでは、1つずつ説明をしていきましょう。

 

 

捨てるべきモノ1.いらない「物」

まずは、いらない物を捨てましょう。

いわゆる断捨離をしましょうということですね。

 

世の中には、物を捨てるのが苦手、という人が結構います。

もしかすると、あなたもそうかもしれませんね。

 

しかし、物を持ちすぎるということは、それだけ色々な余裕を失っているということなんです。

 

  • 物で溢れかえった部屋は掃除に時間がかかる
  • 散らかった部屋は心の余裕を奪う
  • TVや漫画といった誘惑が多い部屋では時間をムダに過ごしてしまう
  • いらない物を買うとお金の余裕がなくなる
  • 物が多いと引っ越ししづらい

 

このように、物の持ちすぎは、色々な面であなたにとってのデメリットになります

そこで、まずは自分にとっていらない物が部屋にないか、考えてみてください。

あまり見ないのにテレビがあったり、ほとんど着ない服がたくさんあったり、もう読まない本がたくさんあったり、何かしらあると思います。

そういった物を、売るか、捨てるか、人にプレゼントするかして、思い切って手放してしまいましょう。

 

そして次に大事なのが、いらない物を極力買わないようにすることです。

捨ててもまたすぐに買いなおしてしまっては、それこそお金や労力の無駄ですからね。

 

本当に必要な物を見極め、それだけを残すようにすることが、物を減らすときのポイントですよ。

 

 

捨てるべきモノ2.いらない「時間」

無駄な時間を捨てるというのも、シンプルに生きるうえでは、とても大切なことです。

 

思い返してみて欲しいのですが、あなたも「時間がないから」という理由で、何かを諦めた経験がありませんか?

 

  • 時間がないから旅行に行くのを諦めた
  • 時間がないから趣味を辞めた
  • 時間がないから食事はコンビニ弁当ばかり
  • 時間がないから友人と疎遠になった
  • 時間がないから新しいことの勉強ができない

 

たとえば、このようなことですね。

人間、時間は等しく有限ですから、時間がなくて何かができなくなる、ということは、誰しもが1度は経験すると思います。

そしてだからこそ、無駄な時間を使うことは、とてももったいないことなんです。

 

あなたの生活にも、下のような無駄な時間が存在していないでしょうか?

 

  • ついゴロゴロしている間に1日が終わってしまう
  • あまり仲良くない人との付き合いで何時間も使ってしまう
  • 残業や休日出勤で時間がなくなってしまう
  • 行きたくもない会社の飲み会に出席してしまう
  • あまり興味がなくてもついテレビやネットを見てしまう
  • SNSの更新や「いいね」が義務のようになってしまっている
  • 友人からの電話に長時間付き合わされてしまう

 

こういった時間の使い方があるようなら、できるだけ省くように意識しましょう。

とくに、仕事やスマホや人間は、あなたの時間を奪い去る大きな要因です。

シンプルに生きることを望むのなら、場合によっては、転職や人間関係についても考えた方が良いでしょう。

 

時間は有限です。

1日は24時間で、どれだけ頑張っても増やすことができません。

だからこそいらない時間を捨て、シンプルな生活を心がけることが重要なのです。

 

 

捨てるべきモノ3.いらない「こだわり」

シンプルに生きるうえで、もっとも捨てなければいけないものは、あなたの「こだわり」です。

極論、いらない「こだわり」を捨てることができれば、物や時間に無駄が多かったとしても、あなたの生活は激変するでしょう。

それくらい、人は「こだわり」に縛られながら生きているのです。

 

たとえば、「嫉妬心」や「虚栄心」なんかは、あなたの生活から多くの余裕を奪ってしまう感情です。

嫉妬心や虚栄心にかられてしまうと、無駄なお金や時間を使ってしまうこともあるでしょうし、何より、心の余裕が大きく奪われてしまいます。

そして、こういった感情を生み出している要因こそが、「こだわり」なのです。

たとえば「嫉妬心」は、他人の結果にこだわってしまうから抱く感情で、「虚栄心」は、人からの評価にこだわってしまうから抱いてしまうというわけですね。

 

他にも、下記のような欲求や考え方は、あなたの「こだわり」から生まれています。

 

  • 誰かに認められたい(褒められたい)という欲求
  • 〇〇をするべきだ(〇〇をするべきでない)という思い込み
  • ネガティブな思想
  • 怒りの感情
  • コンプレックス
  • 完璧を求める欲求
  • 自分が正義でありたいという欲求
  • いい人でいたいという欲求
  • 人と同じでありたいという欲求

 

もちろん、「こだわり」の中には、あなたのモチベーションや人間性に関わる、とても大切なものもあります。

しかしそうでない「こだわり」は、あなたにとって、とても無駄なものです。

 

シンプルに生きることを望むのなら、いらない「こだわり」はできるだけ捨て去るようにしましょう。

 

 

シンプルに生きるために本当に必要なものとは?

シンプルに生きるためのコツは、あなたにとって本当に必要なものを知ることです。

 

ここまで、シンプルに生きるために捨て去るべきものを3つ紹介してきました。

しかし、これらをキッパリと捨てるためには、逆に何を残すべきなのかを知る必要があります。

そして実は、この残すべきものの選定が、シンプルに生きるうえでもっとも難しいことなのです。

 

なぜなら、人は無意識のうちに外的要因に引っ張られてしまい、本当に必要なモノを見失ってしまうからです。

外的要因とはつまり、常識とか、ほかの人とか、場の空気とか、そういったものですね。

 

たとえばレストランで、本当は少し奮発してステーキが食べたかったのに、周りの人がみんな安いハンバーグを頼んでいたから、空気を読んでハンバーグを頼んでしまった、というような経験がありませんか?

実は人は、これと同じことを、無意識のうちに繰り返しているんです。

無意識なので、当然、自分ではそのことに気づけません。

その結果、人は、「自分に必要なものである」と思い込んで、本当はいらないものを残してしまいます。

これでは、何を捨てて、何を残せば良いのかが、分からなくなってしまいますよね。

 

そのため、まずは自分自身を見つめなおし、自分が本当に欲しいものを知っておく必要があるわけなのです。

 

ただ、説明しましたとおり、無意識が絡んできますので、自分の本音を知るというのは、実は簡単なことではありません。

無意識のうちにかけてしまっている思考のブロックや思い込みを、解除していかなければならないからです。

 

そこで、おすすめなのが、プロのカウンセリングです。

思考のブロックや思い込みというのは、自分では気づけない部分であるため、なかなか1人では修正できません。

しかし、プロの力を借りれば、自分の本当の意思を引き出してもらうことができるのです。

 

とくにおすすめなのは、未知リッチを共同で運営している西澤さん主催の、「ETF」というセッションです。

今までに3000人以上の人と関わってきた西澤さんは、経験豊富で、とても頼りになります。

そんな西澤さんのカウンセリングを受けることで、多くの気づきを得て、自分自身の本心を知ることができるのです。

「あなたが本当にやりたいことや欲しいものが見えてくるセッション」ですので、シンプルに生きることが望みなら、ぜひ確認してみてください。

⇒本当のやりたいことが見つかる個別相談セッション『ETF』のご案内

 

 

シンプルに生きるために役立つ本

ここからは、シンプルに生きるために役立つ本を紹介していきます。

ちなみに、今から紹介する本は、すべて「ドミニック・ローホー」という方が書かれた本です。

余分なモノを持たず、豊かに暮らす「シンプルライフ」を確立して、実践している方ですので、書かれた本もかなり参考になりますよ。

 

  1. シンプルに生きる「モノを持たない暮らし」
  2. シンプルに生きる「ストレスからの解放」
  3. シンプルに生きる「美しいからだをつくる」

 

 

シンプルライフにおすすめの本1.シンプルに生きる「モノを持たない暮らし」

シンプルに生きるモノを持たない暮らし

シンプルに生きる モノを持たない暮らし

ドミニック・ローホー(著)、原秋子(翻訳)

 

余分なモノを手放しましょう、という観点からシンプルに生きるということを説明している本です。

モノを減らし、物質的な豊かさを捨てることで、精神的な豊かさが手に入るといいます。

物質へのこだわりを捨て、精神的な豊かさを手に入れましょう。

 

 

シンプルライフにおすすめの本2.シンプルに生きる「ストレスからの解放」

シンプルに生きる ストレスからの解放

シンプルに生きる ストレスからの解放

ドミニック・ローホー(著)、原秋子(翻訳)

 

シンプルに生きることを、心の観点から説明している本です。

「思い切ってNoと言う」大切さや、感情をコントロールし、平静さを保つことの大切さを説いています。

シンプルに生きていきたいのに、どうしても感情面でうまくいかない、という場合には、とくにおすすめの本です。

 

 

シンプルライフにおすすめの本3.シンプルに生きる「美しいからだをつくる」

シンプルに生きる 美しいからだをつくる

シンプルに生きる 美しいからだをつくる

ドミニック・ローホー(著)、原秋子(翻訳)

 

からだや健康といった観点から、シンプルに生きる方法を説明している本です。

余分なモノを捨て、美と健康を手に入れる方法が書かれています。

健康的に生きたいと思っている場合には、とくにおすすめできる本ですよ。

 

 

【まとめ】シンプルな人生ほど自由で楽しい

今回は、シンプルに生きる方法について説明をしてきました。

 

一見、お金や物に囲まれた生活は豊かに見えますが、人生は、そういった物質だけで幸せになれるものではありません。

余分なモノは捨て、必要なモノだけを手にした身軽な状態が、あなたの人生を自由にしてくれるのです。

だからこそ、シンプルに生きるという生き方が、今注目を集めています。

 

シンプルに生きるためにまず必要なのが、「自分にとって本当に必要なモノ」を見極めることです。

これができなければ、いらないモノを見極めて捨てることもできません。

とはいえ、自分にとって本当に必要なモノを見極めるのは、かなり難しいことです。

 

そこで、シンプルに生きたいのなら、プロのカウンセリングを受けることをおすすめします。

プロの力に頼れば、無意識のうちにかかる思考のブロックや思い込みを排除して、本当に必要なモノを見極めることができます。

中でも、未知リッチを共同で運営している西澤さん主催の「ETF」というセッションがもっともおすすめです。

今までに3000人以上の人と関わってきた西澤さんのセッションを受けることで、自分自身の本心を知ることができるでしょう。

紹介記事には、実際に受けた人の声も載っていますので、シンプルライフに興味があれば、ぜひ確認してみてください。

⇒本当のやりたいことが見つかる個別相談セッション『ETF』のご案内

 

シンプルな人生は、ありのままの自分で生きていけるため、とても自由で、楽しいものです。

あなたも不要なモノを捨て、本当に幸せな人生を歩んでみてはいかがでしょうか?

 

 

【オススメ記事】頑張らずに幸せになる方法

どんな占いよりやセラピーよりも人生の幸福度がアップする!ある道具で幸せ引き寄せ体質をつくる誰でも誰でもできる引き寄せの3ステップとは?

  • 本当は幸せになりたいのに無理して嫌なことまで頑張っている
  • 人自分の人生を楽しみたいのに他人と比べてしまう…

そんなあなたにオススメの”ある道具”を使った、無理せず気楽に実践できる幸せ引き寄せメソッド、その名も『引き寄せ体得プログラム』を紹介する記事です。

 

「もっと自分の人生を楽しみたい…」

そう感じたら、一度読んでみてください。

>引き寄せ体得プログラムを確認

 

 - 自己啓発