未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

悪魔は元々天使だった!?歴史に残る堕天使8人の誕生ストーリー

   


【未知リッチ運営者】西澤裕倖(にしざわひろゆき)
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。現在まで3000人以上の個人セッションを通じて、自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して、無料メルマガやセミナーで伝えている。

 

 

今回は堕天使についてです。

天使の存在はよく知られていますが、堕天使の存在は知らない方も多いでしょう。

堕天使はその名の通り、天使に関係します。

それだけでなく、人間とも深い関わりがあります

歴史に残る堕天使の中から8人のストーリーを選んでご紹介します。

 

堕天使とはどんな存在?

堕天使とはその名の通り、なんらかの理由で天界を追い出されて堕天した元天使です。

堕天使はキリスト教やイスラム教の聖書の中に出てくるだけあって、天使と共に語られることが多いです。

 

そして、堕天という字のごとく人間を堕落させる存在でもあります。

  • 堕天した元天使
  • 人間を堕落させる存在

この二つの特徴から堕天使の正体を解明していきます。

 

堕天使の特徴1.堕天した元天使

堕天した元天使たち、すなわち堕天使の誕生についてはキリスト教やユダヤ教の聖書で見ることができます。

Wikipediaには次のように書かれています。

キリスト教の教理では悪魔は堕落した天使であるとされる。

堕天使の概念はユダヤ・キリスト教の複雑な歴史を背景にもつ。キリスト教が旧約と呼ぶ「ヘブライ聖書」には本来、堕天使という概念は登場しない。天使の堕落の伝説の早期の例は、後期ユダヤ教諸派において成立した、後に偽典と呼ばれることになる文書のひとつ「エノク書」にあらわれる。このエノクの伝承は、ヘレニズム期のユダヤ教セクトであるクムラン教団を特徴づける「善と悪の戦い(英語版)」の観念とともに原始キリスト教に影響を与え、これによって堕天使の概念はキリスト教の基礎の一部となったと考えられている。

引用元:Wikipedia

天使や悪魔というと、キリスト教のイメージがありますが、元をたどればユダヤ教が起源ということになります。

今やすっかり定着した善悪の観念ですが、天使と悪魔の概念と共に考えるとすんなり理解できます。

皆さんも天使=善、悪魔=悪という認識があるでしょう。

善き天使と悪しき悪魔、そして天使が堕落すると悪魔になってしまう……
こう考えると天使と悪魔は意外と人間らしい存在に見えますね。

 

堕天使の特徴2.人間を堕落させる

堕天使は人間を堕落させる存在でもあります。

多くの堕天使は何らかの負の感情や誘惑に呑まれてしまい、天界の禁忌を犯して堕天してしまった存在です。

具体的には、悪魔となって天使に反逆したり、人間を誘惑したりします。

 

「悪魔のささやき」などというように、悪魔というのは人間に悪い心を起こさせる存在というイメージがありますね。

例えば、ダイエット中なのに高カロリーなお菓子を食べてしまった時に、「食べちゃえ!という悪魔のささやきに負けてしまった…」と思った経験がありませんか?

他にも、意思の弱さを感じた時に、私たちは「悪魔の誘惑に負けた」なんて言い方をすることがあります。

 

実際、堕落の教理の一つに「悪魔は人間を誘惑して堕落させ、教会を滅ぼそうとする存在である」という説があります。

人間が悪い心を起こす時は悪魔に誘惑されているのだ、と考えれば納得のいく話ではありますね。

 

様々な理由で堕天した堕天使の種類

堕天使が堕天する理由にも色々な種類があります。

今回は大きく分けて

  • 神に反逆した天使
  • 人間を愛してしまった天使

という2つに分類してご紹介します。

有名な堕天使ばかりなので聞いたことがある名前もあるでしょう。

 

堕天使の種類1.神に反逆した天使

堕天使の中でも多いのが、嫉妬や傲慢から神に反逆してしまった元天使たちです。

彼らの多くはその後、悪魔として名を轟かせています。

 

堕天使の中には元々高名な天使だった者も多くいます。

悪魔と天使の差は意外と紙一重なのかもしれません。

 

人間も、こういった負の感情にのまれると幸せになれない、という意味では堕天使と似ているかもしれません。

※幸せを引き寄せる方法など、せの原理については引き寄せの法則の記事で詳しくお話しています。

⇒引き寄せの法則の本質とやり方はこの1記事で完ペキ!

 

それでは、神に反逆し、堕落していった5人の元天使たちのストーリーをご紹介します。

 

悪魔サタンとなったルシファー

堕天使の中でも有名な元天使といえばルシファーです。

有名な悪魔の代名詞である「サタン」となったといわれている堕天使です。

 

元々全天使の長を任されるほど高名な天使だったルシファーですが、その地位ゆえに自身への驕りから神と対立してしまいます。

神に謀反を起こし、自ら堕天使となったルシファーは天界を追放されることになります。

 

「ルシファー=光をもたらすもの」という名の通りの偉大さ故に、堕天した時には大勢の天使が共に堕天したといいます。

堕落しなければ、きっと偉大な大天使として名を残すことになっていたでしょう。

 

蝿騎士団を率いたベルゼブブ

蝿(ハエ)の王という異名をもつベルゼブブ

元々は冬にめぐみの雨を降らせる豊穣の神であり、高名な天使でした。

 

ベルゼブブの堕天に関しては諸説ありますが、近年有力なのは天界の戦争においてルシファーと共に堕天したという説です。

ルシファーが堕天した際に側近として、自らの「蝿騎士団」を率いて戦ったといいます。

 

悪魔界ではサタンに次いで強大な権力と邪悪さを持つといわれている反面、蠅による作物の害から人間を救う力も持っているといいます。

悪魔でありながら、天使であった時の面影を残している存在です。

 

天国に火を吹こうとしたグザファン

天国に火を吹く計画をした恐ろしい堕天使はグザファンです。

元は創意工夫の才を持つ聡明な天使だったというグザファン。

 

彼もまた、ルシファーが神に反逆した際にルシファー側につきました。

この時、神に対抗するため、天国に火を吹く計画をしたのです。

 

結果的にこの案が実行される前にルシファーらは敗れ、グザファンには地獄の釜の火を吹く罰が与えられたといいます。

自分が陥れようとした計画が自分の罰になるとは……「身から出た錆」といったところでしょうか。

 

イエスへの訴訟をしたベリアル

イエスへの訴訟を起こしたことで有名なベリアル

ベリアルは法律に精通しており、自身の巧みな弁舌を元にイエスを裁判にかけたといいます。

裁判官であったソロモン王の機嫌を取るなどしていたベリアルですが、結果はイエスの無罪に終わりました。

 

「ベリアル=悪」を意味するなど、高名な悪魔として有名なベリアルですが、堕天する前はルシファーに次ぐ地位にあったといわれています。

 

容姿端麗で美しい天使だといわれながら、その邪悪さで有名なことから「その美しさは虚飾であった」といわれることもあります。

外見が美しくても、中身が美しくなければ単なる虚飾だと見られてしまいます。

 

イスラムの悪魔王イブリース

キリスト教ばかりではありません。

イスラム教の悪魔王イブリースも有名です。

イブリースはアッ・シャイターンとも呼ばれ、キリスト教でいう悪魔サタンのような立ち位置にいます。

 

イブリースが堕天した原因は神の命に背いたことです。

 

神は天使たちに土から人間を創ること、その人間の前にひれ伏すことを命じましたが、イブリースはこれを拒否します。

そのため、神の怒りに触れ、イブリースは罰されることになりましたが、彼は神に猶予を請いました。

そして地獄で焼かれるまでの間、人々を惑わせようと誓ったということです。

 

これには「イブリースは神以外のものを崇拝したくなかったのだ」とするイブリース擁護論も存在します。

 

堕天使の種類2.人間を愛してしまった天使

堕天使の中には人間を愛するという禁忌を犯してしまったために、神の怒りに触れた元天使もいます。

 

神にとって、天界は神聖なものであり、下界は支配するものという認識があります。

そんな下界の人間と深く交わることなどあってはならないことでした。

 

人間を愛してしまった3人の天使たちのストーリーをご紹介します。

 

人間に秘密を明かしたアザゼル

人間に秘密を明かしたために神の怒りに触れてしまったアザゼル

アザゼルは人間の女性と交わる誓いを立て、人間たちに武具の作り方や染料のやり方などの知識を与えました。

 

ところがこれは神から「天上の永遠の秘密を明かした」と見なされてしまい、天使ラファエルによる罰を受けることになります。

 

アザゼルが堕天使になった経緯には諸説あり、神の創りだした人間アダムに仕えるよう命じられたのを断ったから、とする説もあります。

 

人間に欲情したシェムハザ

人間に欲情してしまった天使といえばシェムハザ

神の命で人間界を監視するために降り立ったシェムハザは、人間の美しい娘に魅了され、妻にしたいと考えました。

 

しかし人間の女性と結婚するなど、天界からすれば禁忌です。

そこでシェムハザをはじめとする200人の天使は、仲間同士裏切らないための誓いを立てた上で禁忌を犯したのでした。

 

このエピソードがアザゼルと酷似していることから、シェムハザはアザゼルの副官あるいは別名ともいわれています。

 

人間と交わることを誓ったバラキエル

人間と交わる誓いを立てた筆頭であるとされるバラキエル

 

彼もまた、人間の女性と交わる誓いを立てるために集まった200人の天使の1人です。

アザゼルと親交が深く、彼に追随したとする説もあります。

 

同名の大天使がおり、七大天使の一人で白いバラを胸に携え、聖歌隊の首領天使の一人とされています。

両者を同一視する説もありましたが、現在では堕天使バラキエルと大天使バラキエルは別人であるとされています。

 

今回は堕天使や悪魔のストーリーですが、こちらの記事では有名な天使たちについてもまとめています。

天使の種類を9つの階級と10の役割に分けて簡潔に解説!

 

【まとめ】負の感情にのまれないためには?

堕天使たちのように負の感情にのまれないためには、そもそも負の感情を引き寄せないようにする必要があります。

 

天使から堕天使になってしまった理由のほとんどが、嫉妬や傲慢、誘惑といった感情にのまれたことです。

これは人間にもいえることですね。

 

誰かを羨んだり、妬んだりするほど幸せは逃げていき、不幸が続くように感じられます。

 

しかし逆にいえば、負の感情を払拭して幸せを引き寄せることも可能です。

以下の記事でお話している引き寄せの法則をマスターできれば、望む未来と幸せを引き寄せることができるようになるのです。

→引き寄せの法則入門!簡単なやり方と本質が1記事で完ペキ!

 

ただ、引き寄せの法則をひとりで正しく実践するのは難しいです。

自分一人の力では、幼いころから強く根付いてしまっている思い込みなどのメンタルブロックを外すことは至難の業だからです。

 

そこで未知リッチでは心理セラピストの西澤監修のもと、「潜在意識で人生を書き換えるメール講座」を行っています。

実際に幸せを引き寄せるためのヒントになるはずです。

この講座では、 「願った通りの人生を引き寄せるためのたったひとつの方法」をお伝えしていますので、幸せを引き寄せたいと感じているならぜひ登録してみてください。

無料ですので気軽に読んでみてくださいね。

★講座の詳細はこちらです⇒潜在意識で人生を書き換えるメール講座

 

天使と悪魔が意外と身近な存在に感じられたでしょうか。

負の感情の誘惑に打ち勝って、明るく幸せな毎日を過ごしていきましょう。

 

【オススメ記事】自分らしく生きるための方法

3000人の人生相談から導いた理想の人生を引き寄せる方法!自然体のまま人生を変えた人が続々現れる理由とは?

自分なりに努力しているのに、なんだか人生がうまくいかない…

自分らしい人生をイキイキと歩んでいきたい…

そんな悩みを抱えてモヤモヤしていませんか?

私たちの人生をコントロールしているのは、意識の97%を占める「潜在意識」であると言われています。

たった3%の意識で頑張っていても、潜在意識が邪魔をすると、私たちの人生はなかなか変化しません…

反対に、潜在意識さえ書き換えてしまえば、自然と自分らしい理想の人生に近づいていきます。

「潜在意識の書き換えなんてできるの!?」と疑問に思う人や、スピリチュアルやカウンセリング、ヒーリングに興味がある方に絶対に知ってほしい、理想の人生を引き寄せる方法とは?

>>潜在意識の書き換え方はこちらの記事で

 

 

 

続いて読みたい記事:
3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは?

 

 

【お知らせ】
「メンタルセラピー実践LIVEセミナー」開催決定!
セラピストの西澤が、その場で悩み・問題を解決する瞬間をご覧いただけます。
人生を変えるTHEメンタルセラピー実践LINEセミナー>>セミナーの詳細と参加申込はこちら

 

 

 - スピリチュアル