未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

インカンテーションの意味とやり方、アファメーションとの違いとは?

   

表現豊かな外人
【このサイトの運営者】ミッチ
人間の心やスピリチュアルな世界が好きな普通の人。当サイト「未知リッチ」は毎月20万人が購読。無料メルマガで「幸せを引き寄せる体質」の作り方を伝え「無理して頑張る人」が少なくなれば世界はもっと楽しくなると信じている。
 

インカンテーションとは、言葉や身振りを使って潜在意識を活性化させるための技法です。

 

たとえば、「最近何をするにしても億劫だ」という人や、「自分から行動するのが苦手だ」という人は、インカンテーションを行うことで活力が得られ、むしろ行動したいと思えるようになります。

そしてその活力が、セルフイメージを高めてくれるのです。

 

つまり、自分の「在り方」を変えることができるということですね。

 

今回の記事では、インカンテーションの本質とやり方について詳しく説明していきます。

インカンテーションで潜在意識に働きかけ、自分の人生をより良いものにしていきましょう。

 

 

インカンテーションの意味や効果とは?

インカンテーションは、直訳すると「呪文、まじない、魔法」という意味を持つ、潜在意識を書き換えるための技法です。

まるでミュージカルの役者さんのように、大げさな表現を行うのが特徴となります。

ポジティブな想いを、力強い言葉とボディランゲージで表現することによって、潜在意識をポジティブに書き換える効果があるのです。

 

潜在意識は無自覚な意識と言われており、そう簡単にコントロールすることはできません。

しかし、人間の意識の97%はこの潜在意識が占めていますので、かなり大きな影響力を持っています。

仮に、何か目標があったとしても、潜在意識がすでに諦めてしまっていた場合、「目標に向かって全力で努力する」ということができないのです。

 

そこで、インカンテーションを用いて潜在意識をポジティブに書き換えることで、自分自身をポジティブな人間に変えてしまうというわけですね。

 

 

インカンテーションとアファメーションの違いは?

インカンテーションとアファメーションについては、下記のような違いがあります。

 

  • アファメーション=言葉の力で潜在意識を書き換え、願望を引き寄せる
  • インカンテーション=言葉とボディランゲージにより潜在意識を活性化させる

 

アファメーションは、言葉の持つ力で潜在意識を書き換え、願望を引き寄せるための手法になります。

具体的な願望をすでに叶ったものとして、口にしたり、紙に書いたりすることで、潜在意識を書き換えるのです。

 

いわゆる「言霊(ことだま)」によって願望を引き寄せるわけですね。

アファメーションの詳しいやり方については、下記の記事で詳しくまとめていますので、どうしても叶えたい願望や目標がある、というあなたはぜひご参照ください。

⇒アファメーションとは?アファメーション3つの基本の方法とルール

 

一方、インカンテーションは、具体的な願望を叶えるというよりは、潜在意識をとにかくポジティブな方向に持っていく、というときに用いる手法です。

要は、潜在意識に活力を与え、自分の在り方を変えるために行うのです。

 

インカンテーションの場合は、言霊(ことだま)というより、表現によって潜在意識を変えるとイメージしてください。

言葉も使いますが、それだけではなく、まるで舞台役者さんのように、身振り手振りを使って大げさに表現するのです。

そうすることによって、潜在意識に対して強烈に働きかけることができ、活力を得ることができるというわけですね。

 

アファメーションは、具体的な願望を自分に言い聞かせることで、自己催眠の要領で潜在意識を書き換えます。

それに比べインカンテーションは、全身を使って力強く表現することで、潜在意識に前を向かせるための方法だと思っておけば良いでしょう。

 

 

【潜在意識に働きかける】インカンテーションの具体的なやり方

インカンテーションは、下記の手順で潜在意識に働きかけます。

 

  1. 大きな声を出したり動き回っても大丈夫な場所に移動する
  2. 自分の軸となる前向きな言葉を考える
  3. お腹から声を出して言葉を発し、身振り手振りも加えて表現する
  4. 表現中の感情に焦点をあて、「自分はできる!」と強く確信する
  5. 毎日、反復して行う

 

この手順を繰り返すことにより、潜在意識に活力を与えていくのです。

それでは、詳細を説明していきましょう。

 

 

インカンテーションのやり方1.大きな声を出したり動き回っても大丈夫な場所に移動する

大きな声を出して動き回っても、誰にも迷惑をかけない場所に移動してください。

実はこれが1番難しかったりするのですが、しかし、とても重要な工程になります。

 

インカンテーションは、とにかく全力で、一心不乱に表現することが重要になります。

「迷惑になるから少し声を抑えよう」とか、「動き回るには狭いな」とか、「見られていると恥ずかしいな」といった感情を抱きながらでは、実践することができないのです。

 

まずはインカンテーションに集中できる場所に移動しましょう。

これが、かなり重要なポイントになります。

 

 

インカンテーションのやり方2.自分の軸となる前向きな言葉を考える

場所の確保ができたら、表現する言葉を決めてください。

前向きで、自分の信念になるような言葉が良いでしょう。

かつ、自分の本当になりたい姿を想像して、言葉を作ってみてください

 

  • 「私はとても力強く生きている!何があってもへこたれたりしない!」
  • 「私はとても強い忍耐力を持っている!目標達成に向けて、絶対に諦めたりはしない!」
  • 「私はとても前向きな人間だ!いつだってポジティブに生きてる!」

 

といった感じですね。

これを機に、自分の本当になりたい姿に向き合ってみてください。

 

 

インカンテーションのやり方3.お腹から声を出して言葉を発し、身振り手振りも加えて表現する

まるで舞台役者さんのように、自分の軸となる言葉をお腹から発し、そこに身振り手振りも加えてください。

 

自分の想い、決意を、とにかく表現するのです。

最初は「恥ずかしい」、「できているかわからなくて不安」と思うかもしれませんが、そんな感情は一旦放っておいて、とにかく一心不乱に表現し続けましょう。

できるだけ大きな声で、できるだけダイナミックに、を心がけてください。

 

 

インカンテーションのやり方4.表現中の感情に焦点をあて、「自分はできる!」と強く確信する

「恥ずかしい」とか「やりたくない」という感情が消え、別種の感情が生まれてきたら、そこに焦点を当ててください。

その感情こそ、インカンテーションによって生まれた活力です。

 

インカンテーションで生まれた感情を感じ取ることができたら、次はその感情をポジティブな方向に持っていきます

「自分はできる!」、「自分はすごい人間だ!」といったような形で、生まれてきた感情をポジティブな方向性で、強く確信してみてください。

これにより潜在意識が書き換わり、自信の在り方が変わってくるのです。

 

 

インカンテーションのやり方5.毎日、反復して行う

1~4の手順を行えるようになったら、あとはとにかく反復あるのみです。

 

潜在意識は人間の奥深くにある意識ですので、すぐに書き換える、というわけにはいきません。

これは、活力を持たせる、という場合でも同様です。

 

毎日反復して行い、少しずつ効果を実感していきましょう。

 

 

インカンテーションのコツ.コーチングを併用して行う

インカンテーションは、コーチングと併用して行うのがおすすめです。

 

コーチングとは、1対1の対話形式で行う、目標実現のための技法になります。

コーチとじっくり話をすることで、目標実現に向けて導いてもらえるのです。

 

なぜインカンテーションをするさいにコーチングと併用することを勧めるのかというと、下記のような理由があります。

 

  • 自分の軸となる言葉を決めるさい、自分1人だと本当の願望からぶれてしまう可能性が高い
  • 1人だと、全力で表現することができない人がいる
  • 1人だと、インカンテーションで生まれた感情を、うまくポジティブな方向に持っていけない場合がある

 

場所探しを除き、インカンテーションで失敗するとすれば、この3つのパターンが大半になります。

どれも、コーチに導いてもらえればクリアできる問題です。

そこで、コーチングで導いてもらいながらインカンテーションを行うことをおすすめしているわけですね。

 

コーチングについては下記のページで詳しく解説していますので、確認してみてください。

⇒効果的なコーチングの受け方と自分に合うコーチの選び方

 

基本的に、1人で潜在意識を書き換えようとした場合、ついつい自分にとって都合の悪いことは見ないようにしてしまうのが人間です。

ですので、本気で潜在意識から変わりたいというのなら、コーチングやカウンセリングで援助をもらいつつ、インカンテーションのように1人でできる手法を反復して行っていくのが良いでしょう。

 

 

【まとめ】インカンテーションを使って望む未来を引き寄せよう!

今回は、インカンテーションについてお話をさせて頂きました。

 

インカンテーションとは、言葉とボディーランゲージを用いて、力強く潜在意識に働きかける手法です。

これを行うことで、潜在意識に活力を与えることができます。

 

また、似た手法にアファメーションというものがあります。

インカンテーションとの違いは下記の通りです。

 

  • アファメーション=言葉の力で潜在意識を書き換え、願望を引き寄せる
  • インカンテーション=言葉とボディランゲージにより潜在意識を活性化させる

 

「具体的な願望を叶えるならアファメーション」、「自分の在り方を変えたいというのならインカンテーション」を実践するのがおすすめです。

 

インカンテーションの具体的なやり方としては、下記の5つの手順を参考にしてください。

 

  1. 大きな声を出したり動き回っても大丈夫な場所に移動する
  2. 自分の軸となる前向きな言葉を考える
  3. お腹から声を出して言葉を発し、身振り手振りも加えて表現する
  4. 表現中の感情に焦点をあて、「自分はできる!」と強く確信する
  5. 毎日、反復して行う

 

これを続けることで、潜在意識に活力が宿り、なりたい自分の在り方に近づくことができるのです。

 

しかし、1人で行った場合、下記のような失敗をしてしまうこともあります。

  • 自分の軸となる言葉を決めるさい、自分1人だと本当の願望からぶれてしまう可能性が高い
  • 1人だと、全力で表現することができない人がいる
  • 1人だと、インカンテーションで生まれた感情を、うまくポジティブな方向に持っていけない場合がある

 

そこでおすすめさせていただいたのが、コーチングと併用するということです。

コーチングなら、上記のような失敗をしないように、コーチに導いてもらえます。

 

本気で潜在意識から自分の在り方を変えたいのなら、コーチングを軸に、インカンテーションを補助として実践していくのが良いでしょう。

コーチングに関しては下記のページでまとめていますので、確認してみてください。

⇒効果的なコーチングの受け方と自分に合うコーチの選び方

 

インカンテーションは、とにかく力強く、自分で自分を引っ張るように行う手法です。

自分は引っ込み思案だから、という人はとくに、インカンテーションで殻を破ってみるのをおすすめします。

 

 

【オススメ記事】頑張らずに幸せになる方法

どんな占いよりやセラピーよりも人生の幸福度がアップする!ある道具で幸せ引き寄せ体質をつくる誰でも誰でもできる引き寄せの3ステップとは?

  • 本当は幸せになりたいのに無理して嫌なことまで頑張っている
  • 人自分の人生を楽しみたいのに他人と比べてしまう…

そんなあなたにオススメの”ある道具”を使った、無理せず気楽に実践できる幸せ引き寄せメソッド、その名も『引き寄せ体得プログラム』を紹介する記事です。

 

「もっと自分の人生を楽しみたい…」

そう感じたら、一度読んでみてください。

>引き寄せ体得プログラムを確認

 

 - スピリチュアル