未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

ありのままの自分でいたい!自分を認めるための5つの方法

   

自然体な女性
【このサイトの運営者】ミッチ
人間の心やスピリチュアルな世界が好きな普通の人。当サイト「未知リッチ」は毎月20万人が購読。無料メルマガで「幸せを引き寄せる体質」の作り方を伝え「無理して頑張る人」が少なくなれば世界はもっと楽しくなると信じている。
 

今回の記事では、あなたがありのままの自分でいるための方法を紹介していきます。

 

「ありのままの自分」という言葉自体は、何度も聞いたことがあるのではないでしょうか?

とくに、アナ雪の主題歌で取り上げられてからは、さらに耳にする機会も増えてきたと思います。

そして同時に、「ありのままの自分ってなんだろう?」と意識する人も増えてきました。

 

ありのままの自分で仕事や恋愛がしたい。

なりたい自分になりたい。

あなたも、そういった想いがありませんか?

 

ありのままの自分で生きることができれば、人生がとても楽に、そして楽しくなります。

無理をして生じていたストレスがなくなるわけですから、本当に肩が軽くなるんです。

 

ですので、あなたが今「自分はありのままで生きていない」と息苦しさを感じているのなら、ぜひ本記事を読み進めてください。

ありのままの自分で生きていく方法を伝授します。

 

 

ありのままの自分で生きるとは

ここからは、そもそもありのままの自分で生きるとはどういうことなのか、その定義について説明していきます。

ありのままの自分で生きたい、と思っている方は、下記より読み進めて、何が重要なのかを確認してみてください。

 

 

「ありのままの自分」の意味とは

ありのままの自分とは、自然体でいることです。

 

自然体とは、下記のような意味を持ちます。

1 剣道などで、両足をわずかに前後または左右に開き、無理のない形で立った姿勢。
2 気負いのない、自然な態度。

(引用:コトバンク)

 

今回の場合は2番の、気負いない状態というのが、ありのままの自分でいるということですね。

 

人は、周りの影響を受けて、「~でいなければならない」という思考に陥りがちになります。

 

「親が言うから勉強しなければいけない」、
「友達が笑っているから、面白くないけれど笑わなければいけない」、
「彼氏に嫌われるのが怖いから空気を読まなくてはいけない」、
「自分は男だから女性っぽい趣味を持ってはいけない」、

こういった状態ですね。

 

この「~でいなければならない」から解き放たれた状態こそが自然体であり、「ありのままの自分」になります。

 

 

ありのままの自分を認めることが重要

ありのままの自分について、重要なのはありのままの自分を認めることです。

要は、自然体でいるためには、その自然体な自分を、他の誰でもない自分自身が認めてあげなければならないのです。

 

人には、下記の3つの要素があります。

 

  1. 存在(ありのままの自分自身)
  2. 行動(善行や偉業など)
  3. 所有(お金や地位など)

 

この内、他人が褒めるのは基本的に「行動」と「所有」に関してのみの場合が多く、「存在」自体はあまり褒められる機会がありません。

 

実際、人から褒められやすいのは、「ボランティアをしていて偉い」とか、「豪邸に住んでいてすごい」とか、そういったものですよね。

ですのでついつい「存在」を捨てて、空気を読むという「行動」を優先してしまったり、地位を「所有」していない自分を嫌いになってしまったりするわけです。

 

つまり、「ありのままの自分」が、「行動」や「所有」に引っ張られてしまっているということなんです。

これでは、ありのままの自分で生きているとはいえません。

 

ありのままの自分でいるために重要なのは、自分や周りの「行動」や「所有」に影響されず、あるがままの「存在」を、誰でもない自分自身で認めてあげることです。

つまり、自分という存在自体には価値がないという認識を改め、ありのままの自分に価値を感じて認めてあげることが、スタートラインだということですね。

 

 

ありのままの自分で生きるための方法5つ

ここからは、ありのままの自分で生きるために行うべき、具体的な方法についてご説明していきます。

ありのままの自分になるために有効なのは、下記の5つの方法です。

 

  1. 肯定的言い換えで潜在意識を書き換える
  2. ブログを書いて自己表現をしてみる
  3. カウンセリングでありのままの自分を引き出してもらう
  4. 本を読んで参考にする
  5. 自由な人の名言を参考にする

 

それでは1つずつ詳細を説明していきますので、確認していってください。

 

 

ありのままの自分で生きる方法1.肯定的言い換えで潜在意識を書き換える

ありのままの自分で生きるためには、肯定的な言い換えをして、自身の潜在意識を書き換えるという方法が有効です。

 

潜在意識は心理学の用語で、人間の意識の97%を占めている無自覚な意識のことをいいます。

潜在意識は97%という大部分を占めていますので、人の行動や感情は潜在意識に大きく影響されているのです。

ただ、「無自覚な意識」ですので、当然自分ではそれに気づけません。

 

実は、ありのままの自分でいられない原因には、この潜在意識が深く関わっているのです。

 

非常に多くの人が潜在意識の中で、
自分自身には価値がなく、「行動(善行や偉業)」や「所有(お金や地位)」に価値があるのだと思い込んでいます。

そのため無自覚に、「~をしなければならない」や、「~にならなければならない」と考えてしまい、ありのままの自分でいられなくなってしまうのです。

 

そこで、この潜在意識を書き換えてしまう方法として、肯定的な言い換えが有効になります。

要は、否定的な言葉1つ1つを、自信の存在を認めるようなポジティブなものに言い換えるということですね。

 

自分の言葉を1番聞いているのは、他の誰でもない、自分自身の耳です。

その耳で反復してポジティブな言葉を聞くことにより、潜在意識に働きかけることができるのです。

 

この、言葉を使って潜在意識を書き換える方法を「アファメーション」といいます。

 

アファメーションには、いくつかのやり方や決まりがあるので、まずは下記の記事を必ず確認してくださいね。

正しいやり方で言葉を選ばなければ、効果が発揮されません。

 

アファメーションについての詳細は下記の記事にまとめてあります。

⇒アファメーションとは?アファメーション3つの基本の方法とルール

 

潜在意識を書き換え、自己愛を高めることができれば、ありのままの自分で生きつつ、さらにより良い自分を引き寄せることもできます。

そうなってくるとますます自分を好きになることができますので、ぜひ試してみてください。

 

 

ありのままの自分で生きる方法2.ブログを書いて自己表現をしてみる

ありのままの自分で生きる方法として、ブログを書いてみるというのも良いでしょう。

ブログは記載する情報を制限すれば、高い匿名性が得られます。

ですので、人見知りな人でも自己表現ができますし、恥ずかしいポエムだって載せることができるのです。

 

そして、ブログは日記と違い、人目に触れます。

そのため、きちんと自己表現を外に向けて発信できるという魅力もあるのです。

 

まずは、無料ブログでもなんでも良いですので、1度、理想の自分をブログ上に表現してみてください。

言いたいことを我慢せず、誰に気兼ねすることもなく、自由に書いていくのです。

 

そうすることで、ありのままの自分を表現する練習になります。

短い文章ならスマホでも十分可能ですので、ぜひ試してみてください。

 

 

ありのままの自分で生きる方法3.カウンセリングでありのままの自分を引き出してもらう

ありのままの自分を引き出すためには、カウンセリングサービスでプロの手を借りるのがもっとも確実です。

 

ありのままの自分で生きると一口で言っても、自分1人の力では、なかなかそうはなれません。

いきなり「ありのままの自分を出しなさい!」と言われたって、出せない人が大半です。

たとえ出し方を知っていたとしても、心のセーブがかかってしまいますからね。

 

ありのままの自分を出せないのは、自分の在り方が、潜在意識に大きく引っ張られているのが原因です。

 

自分という「存在」そのものを大切にしたいと思っていても、潜在意識が自分の「行動」や「所有物」を優先させ、勝手に「存在」を値踏みしてしまうのです。

一例として、自分のやりたいことより空気を読んだ行動を優先させしまうという人は、自分の「存在」より、「行動」を優先させてしまっているわけですね。

 

このように、ついつい自分を押し殺して空気を読んでしまうことは、とくに日本人にとっては日常茶飯事なのではないでしょうか。

これでは、ありのままの自分を出せているとは言えませんよね。

 

そこで、プロの力で潜在意識にアクセスして、自分という「存在」自体を大切にできるように書き換えられるのが、カウンセリングという手法です。

とくに未知リッチで推奨している西澤さんは、2000人以上の潜在意識に触れ、ありのままの自分を引き出してきたという実績があります。

 

 

西澤さんのカウンセリングを受ければ、ありのままの自分に出会い、尊重することができるようになりますよ。

 

詳細については下記の記事でまとめていますので、ありのままの自分で生きたいのなら、ぜひ確認してみてください。

⇒本当のやりたいことが見つかる個別相談セッション『ETF』のご案内

 

 

ありのままの自分で生きる方法4.本を読んで参考にする

ありのままの自分で生きるために、心理学の本で勉強をするのも良い手段です。

本を読むことで、ありのままの自分で生きるために重要な気づきを得られる可能性があります。

とくにおすすめな本を下記より紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ありのままの自分を認める ~人生を成功に導くアドラー心理学

【ありのままの自分を認める ~人生を成功に導くアドラー心理学】

岩井 俊憲 (著)

 

アドラー心理学を基に書かれた本になります。

ありのままの自分でいられないのは、「認められたいという承認欲求」と「空気を読まなければいけないという同調圧力」の影響であるとして、その解決に向けた一冊です。

アドラー心理学を基にした本としては、実践的な内容になっています。

 

 

ありのままの自分で人生を変える 挫折を生かす心理学

【ありのままの自分で人生を変える 挫折を生かす心理学】

高山恵子 (著)、平田信也 (著)

 

本書に書かれているのは、自分を変えず、ありのままの自分で人生を変える方法です。

幸せな人生の条件は「ほんとうの自分を知っていること」から始まると謳われています。

周りの常識にとらわれず、幸せに生きる術を学べますよ。

 

 

ありのままの自分で生きる方法5.自由な人の名言を参考にする

ありのままの自分で生きている自由な人をお手本にするという意味で、名言を参考にするととても良い刺激が得られます。

「社会には実際にこんな人がいるんだ」ということを知ると、「自分にもできるかもしれない」と思えるものです。

 

下記より、厳選していくつかの名言を紹介していきます。

もし、自分にぴったりな言葉を見つけたら、その人の人生や在り方について調べてみてください。

そうすることで、大きな気づきが得られる可能性があります。

 

 

〇無理に変わろうとしなくていい。 自分じゃなくなるから

相葉 雅紀(あいば まさき[3]、1982年12月24日[3] – )

 

日本の歌手、俳優、タレント、司会者であり、男性アイドルグループ・嵐のメンバーである[3]。
千葉県千葉市出身[1]。ジャニーズ事務所所属。メンバーカラーは緑。愛称は相葉くん、相葉ちゃん。

(引用:wikipedia)

 

 

〇やりたい時に、やりたいことができる、これ以上の幸せってないよね。

所 ジョージ(ところ ジョージ、1955年1月26日 – )

 

日本のフォーク歌手、コメディアン、俳優、司会者、ラジオパーソナリティー、シンガーソングライター。

本名・芳賀 隆之(はが たかゆき)、旧姓・角田(かくた)。既婚。

埼玉県所沢市出身。東京都世田谷区成城在住。ティヴィクラブ所属。身長172cm、体重63kg。

(引用:wikipedia)

 

 

〇偽りの自分を愛されるより、ありのままの自分を憎まれる方がいい。

カート・ドナルド・コバーン(Kurt Donald Cobain、1967年2月20日 – 1994年4月5日)

 

アメリカのミュージシャン、ソングライター。

ロックバンド・ニルヴァーナのボーカリスト兼ギタリストとして知られる。

(引用:wikipedia)

 

 

〇私は、あなたを愛してます。なぜならば、あなたがあなただから。

カール・ロジャーズ(Carl Ransom Rogers, 1902年1月8日 – 1987年2月4日)

 

アメリカ合衆国の臨床心理学者。来談者中心療法(Client-Centered Therapy)を創始した。カウンセリングの研究手法として現在では当然の物となっている面接内容の記録・逐語化や、心理相談の対象者を患者(patient)ではなくクライエント(来談者:client)と称したのも彼が最初である。1982年、アメリカ心理学会によるアンケート調査「もっとも影響力のある10人の心理療法家」では第一位に選ばれた[1]。学生時代に1度、その後も2度来日している。

(引用:wikipedia)

 

いかがでしょうか?

もしピンときた名言がありましたら、在り方や著書などを調べて、ぜひ人生の参考にしてみてください。

人の人生から学ぶことって、意外と多いですよ。

 

 

【まとめ】潜在意識を書き換えてありのままの自分で生きよう

今回は、ありのままの自分で生きるための方法をお伝えしてきました。

 

まず説明させていただいたのが、「ありのままの自分とはどういうものなのか」についてです。

人間には、下記のように3つの要素があります。

 

  1. 存在(ありのままの自分自身)
  2. 行動(善行や偉業など)
  3. 所有(お金や地位など)

 

ありのままの自分とは、上記の「行動」と「所有」によって「存在」がないがしろにされない状態のことをいうのです。

空気を読んでやりたいことを我慢したり、自分の地位で自信をなくしたり、そういった自分自身をないがしろにする行為をしない人生ということですね。

 

そんな、ありのままの自分でいるために有効な手段として紹介させていただいたのが、下記の5つの方法です。

 

  1. 肯定的言い換えで潜在意識を書き換える
  2. ブログを書いて自己表現をしてみる
  3. カウンセリングでありのままの自分を引き出してもらう
  4. 本を読んで参考にする
  5. 自由な人の名言を参考にする

 

この中でもとくにおすすめなのが、カウンセリングを利用する方法です。

 

ありのままの自分でいるためには、潜在意識を書き換える必要があります。

しかし、この潜在意識の書き換えが、1人ではどうしても難しいのです。

 

そこで、プロの手を借りることで、確実に潜在意識を書き換え、ありのままの自分で生きていける状態にさせてくれるのがカウンセリングなんですね。

とても有効な手段になりますので、ありのままの自分で生きていきたいとお考えなら、ぜひ下記のリンクより詳細を確認してみてください。

⇒本当のやりたいことが見つかる個別相談セッション『ETF』のご案内

 

ありのままの自分で生きたい、と思っている人はたくさんいますが、実際に思ったように生きられている人はまだまだ少ないのが現状です。

しかし、決して不可能なことではありませんので、ぜひ色々試して、有意義な人生を勝ち取ってくださいね。

 

 

【オススメ記事】頑張らずに幸せになる方法

どんな占いよりやセラピーよりも人生の幸福度がアップする!ある道具で幸せ引き寄せ体質をつくる誰でも誰でもできる引き寄せの3ステップとは?

  • 本当は幸せになりたいのに無理して嫌なことまで頑張っている
  • 人自分の人生を楽しみたいのに他人と比べてしまう…

そんなあなたにオススメの”ある道具”を使った、無理せず気楽に実践できる幸せ引き寄せメソッド、その名も『引き寄せ体得プログラム』を紹介する記事です。

 

「もっと自分の人生を楽しみたい…」

そう感じたら、一度読んでみてください。

>引き寄せ体得プログラムを確認

 

 - 人間心理