未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

【瞑想におすすめの本12選】人気のCD付も!瞑想のやり方を知ろう

   

本棚
【このサイトの運営者】ミッチ
人間の心やスピリチュアルな世界が好きな普通の人。当サイト「未知リッチ」は毎月20万人が購読。無料メルマガで「幸せを引き寄せる体質」の作り方を伝え「無理して頑張る人」が少なくなれば世界はもっと楽しくなると信じている。
 

今回は、「瞑想をやりたい!」という人にぜひ読んでいただきたい、12冊の厳選した書籍をまとめて紹介していきます。

瞑想に興味がある人や、瞑想の本が欲しいけれどどれが良いか分からないという人は、ぜひ参考にしてください。

 

瞑想は、脳科学でも語られており、世界中でエリート、天才と呼ばれる人の多くが実践しているという事実があります。

たとえば、下記のような人たちですね。

 

  • スティーブ・ジョブズ(アップル創業者)
  • ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)
  • 稲盛和夫(京セラ創業者)
  • 松下幸之助(パナソニック創業者)
  • ビル・クリントン(第42代アメリカ合衆国大統領)
  • イチロー選手(メジャーリーガー)
  • 長谷部誠選手(サッカー日本代表)

 

このように、非常に多くのエリート、天才たちが、瞑想を取り入れているのです。

これは、瞑想に確かな効果があるという裏付けにもなります。

瞑想には、自分自身を高める効果があるのです。

 

本記事で紹介する書籍を読めば、瞑想について詳しい知識を得ることができます。

瞑想を実践して成功を掴み取りたいという人は、ぜひ参考にしてください。

 

 

願望を引き寄せることも可能!瞑想の効果とは

瞑想は、行うことで自身の願望を引き寄せ、叶えることができます。

瞑想の効果性については、多くの偉人が身を持って証明していますね。

 

では、なぜ瞑想を行うことで願望を実現することができるのか?

それは、瞑想に下記のような効果があるからです。

 

  • ストレスが軽減する
  • 集中力が向上する
  • 睡眠の質が上がり、睡眠時間を短縮できる
  • 脳の衰えを遅らせる
  • 染色体が延び、寿命が延びる
  • 記憶力が向上する

 

などなど、瞑想をすることで、多くの効果を得ることができます。

要約すると、「高いパフォーマンスを長時間維持できるようになる」ということですね。

 

瞑想の効果により、エリートや天才たちは、より自身の能力を高めています。

つまり、瞑想が成功の秘訣と言っても過言ではないわけです。

 

また、天才やエリートだけでなく、普通の人でも瞑想の効果を得られた例として、下記に瞑想の体験談がまとめてあります。

瞑想は誰でも効果が得られる可能性がありますので、どのような効果が出たのか、確認してみてください。

⇒これぞ瞑想の効果!瞑想で人生が変わった私の体験談

 

瞑想は効果性が高く、書籍で勉強し、実践するというのはかなりおすすめです。

本記事を参考にして、ぜひ、お気に入りの一冊を見つけてみてください。

 

 

瞑想におすすめな本12選

瞑想について書かれた本でおすすめできるのは、下記の12冊です。

 

  1. 『始めよう。瞑想:15分でできるココロとアタマのストレッチ 』
  2. 『ブッダの瞑想法: ヴィパッサナー瞑想の理論と実践』
  3. 『はじめての瞑想CDブック: 心が整い、日々生まれ変わる』
  4. 『1分間瞑想法』
  5. 『世界のエリートはなぜ瞑想をするのか』
  6. 『運のよさは「瞑想」でつくる』
  7. 『瞑想のすすめ-頭の中を整理すれば、こころと体に「うれしいこと」たくさん』
  8. 『瞑想を始める人の小さな本―クヨクヨとイライラが消えていく「毎日10分」の習慣』
  9. 『「気づきの瞑想」で得た苦しまない生き方』
  10. 『グーグルのマインドフルネス革命―グーグル社員5万人の「10人に1人」が実践する最先端のプラクティス(付録:マインドフルネス実践ガイドCD)』
  11. 『本当の自分とつながる瞑想入門』
  12. 『新TM瞑想法がよくわかる本』

 

アマゾンランキング上位の本やベストセラー、英語の和訳本、文庫本など、さまざまな書籍から厳選しています。

ぜひ、参考にして、お気に入りがあれば手に取ってみてください。

 

 

おすすめ瞑想本1.『始めよう。瞑想:15分でできるココロとアタマのストレッチ 』

『始めよう。瞑想:15分でできるココロとアタマのストレッチ 』は、宝彩有菜氏の書籍になります。

瞑想を始めるさいにおすすめの入門書です。

 

始めよう。瞑想:15分でできるココロとアタマのストレッチ

【始めよう。瞑想:15分でできるココロとアタマのストレッチ(光文社知恵の森文庫) 】

宝彩 有菜 (著) 

 

初心者が簡単に瞑想を始めるための内容になっています。

瞑想を科学的に捉え、読みやすく編集されていますので、とっつきやすいでしょう。

「これから瞑想に挑戦したい」という人には、とくにおすすめできる本ですね。

 

 

おすすめ瞑想本2.『ブッダの瞑想法: ヴィパッサナー瞑想の理論と実践』

『ブッダの瞑想法: ヴィパッサナー瞑想の理論と実践』は、10年以上、瞑想指導に専念してきた地橋秀雄氏が書いた、ヴィパッサナー瞑想の入門書です。

 

ブッダの瞑想法ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

【ブッダの瞑想法: ヴィパッサナー瞑想の理論と実践】

地橋 秀雄 (著)

 

ヴィパッサナー瞑想は、「ものごとをありのままに見る」という意味を持つ瞑想法です。

インドのもっとも古い瞑想法の1つであるとされています。

仏教、ヨガ、マントラといった、インド発祥のものい興味がある人は、とくに惹かれる本ではないでしょうか。

もちろん内容も分かりやすく、中でも、瞑想をする意義が理論的に説明されているのが特徴的です。

 

 

おすすめ瞑想本3.『はじめての瞑想CDブック: 心が整い、日々生まれ変わる』

『はじめての瞑想CDブック: 心が整い、日々生まれ変わる』は、リラックスすることを目的とした瞑想の書籍になります。

付属のCDを聴くだけでも癒し効果があると評判です。

 

はじめての瞑想CDブック心が整い、日々生まれ変わる

【はじめての瞑想CDブック: 心が整い、日々生まれ変わる】

椎名 慶子 (監修)

 

書籍の文章、CDに収録された声がともに優しく、とにかく癒される内容になっています。

日々ストレスを感じている、癒しが欲しい、という人はぜひ手に取ってみてください。

付属CDを音楽感覚で聴くだけでもおすすめですよ。

 

 

おすすめ瞑想本4.『1分間瞑想法』

『1分間瞑想法』はその名の通り、1分間でできる瞑想法を紹介しており、とても続けやすい内容となっているのが特徴です。

 

1分間瞑想法

【1分間瞑想法】

吉田昌生 (著)

 

1分間でできるマインドフルネス瞑想の本です。

色々な目的別に、1分間で瞑想をする方法が記載されています。

とにかく続けやすく、お手軽にできる内容となっていますので、物事を続けるのが苦手は人はぜひ試してみてください。

 

 

おすすめ瞑想本5.『世界のエリートはなぜ瞑想をするのか』

『世界のエリートはなぜ瞑想をするのか』は、ビジネス的な側面から瞑想を取り上げた書籍になります。

 

世界のエリートはなぜ瞑想をするのか

【世界のエリートはなぜ瞑想をするのか】

渡邊愛子 (著)

 

超一流企業であるGoogleも取り入れている瞑想を、ビジネスに活かすための方法が載っています。

瞑想を行えば、多動力が身についたり、人間関係に悩まされなくなったり、強いストレスに晒されても平常心でいられたりと、多くの効果を得ることができます。

瞑想をビジネスに役立てたいなら、まずこの一冊です。

 

 

おすすめ瞑想本6.『運のよさは「瞑想」でつくる』

『運のよさは「瞑想」でつくる』では、瞑想を行えば奇跡は当たり前に起こるものとして語られています。

瞑想をすることで運が良くなるというのは、斬新な切り口ですね。

 

運のよさは「瞑想」でつくる

【運のよさは「瞑想」でつくる】

渡邊 愛子 (著)

 

瞑想を続けることでシンクロニシティ(意味ある偶然)が起こり、願望を引き寄せることができるという内容になっています。

これは事実、世界中のセレブが効果を実感しているんです。

瞑想によって願望を実現させたい人は、ぜひ本書を読んでみてください。

 

 

おすすめ瞑想本7.『瞑想のすすめ-頭の中を整理すれば、こころと体に「うれしいこと」たくさん』

『瞑想のすすめ-頭の中を整理すれば、こころと体に「うれしいこと」たくさん』は、どうして瞑想が良いのかを図解で説明した、分かりやすい書籍です。

 

瞑想のすすめ-頭の中を整理すれば、こころと体に「うれしいこと」たくさん

【瞑想のすすめ-頭の中を整理すれば、こころと体に「うれしいこと」たくさん】

宝彩 有菜 (監修)

 

本書では、瞑想を「心の整理術」として取り上げています。

10分~15分間だけ、いつもの「考える」行為をやめて、頭の中をきれいに整理してあげましょう。

そうすることで、こころとからだが軽くなりますよ。

 

 

おすすめ瞑想本8.『瞑想を始める人の小さな本―クヨクヨとイライラが消えていく「毎日10分」の習慣』

『瞑想を始める人の小さな本―クヨクヨとイライラが消えていく「毎日10分」の習慣』は、瞑想と呼吸法を心のエクササイズとして語っているマインドフルネス瞑想の本になります。

文庫本より少し大きい程度なので、カバンに入れて持ち歩けるのも嬉しいポイントです。

 

瞑想を始める人の小さな本―クヨクヨとイライラが消えていく「毎日10分」の習慣

【瞑想を始める人の小さな本―クヨクヨとイライラが消えていく「毎日10分」の習慣】

パトリツィア・コラード (著)、Lurrie Yu (翻訳)

 

瞑想についてのエッセンスと、毎日簡単にできる5分~10分間のエクササイズを紹介したポケットブックになります。

実用性の高さが特徴です。

カバンに入れて常に持ち歩きたい、という人はぜひ手元に置いておいてください。

 

 

おすすめ瞑想本9.『「気づきの瞑想」で得た苦しまない生き方』

『「気づきの瞑想」で得た苦しまない生き方』は、20代で水泳の模範演技中に事故に遭い、全身不随となってしまったカンポン・トーンブンヌム氏が修めた「気づきの瞑想」について書かれた書籍になります。

 

「気づきの瞑想」で得た苦しまない生き方

【「気づきの瞑想」で得た苦しまない生き方】

カンポン・トーンブンヌム (著)、Kampol Thongbunnum (原著)、Pura Yuki Narathevo (原著)、プラ・ユキ・ナラテボー (翻訳)、浦崎 雅代 (翻訳)、上田 紀行

 

全身不随となってしまったカンポン・トーンブンヌム氏が、「気づきの瞑想」を修めることで、人々を助ける立場になっていく姿が書かれています。

「こころの力」を感じ、感動できる一冊です。

瞑想のやり方というよりは、瞑想をする上で大切なことに気づける内容になっているのが、本書の特徴です。

瞑想をしても効果が出ない、という人には、とくにおすすめですね。

 

 

おすすめ瞑想本10.『グーグルのマインドフルネス革命―グーグル社員5万人の「10人に1人」が実践する最先端のプラクティス(付録:マインドフルネス実践ガイドCD)』

『グーグルのマインドフルネス革命―グーグル社員5万人の「10人に1人」が実践する最先端のプラクティス』は、世界的な一流企業「Google」が実践しているマインドフルネスについて書かれた書籍です。

 

グーグルのマインドフルネス革命―グーグル社員5万人の「10人に1人」が実践する最先端のプラクティス

【グーグルのマインドフルネス革命―グーグル社員5万人の「10人に1人」が実践する最先端のプラクティス】

サンガ編集部 (著)

 

本書は、マインドフルネスをメインとした内容になっていますので、マインドフルネス瞑想をやりたいと考えているなら、ぜひ読んでほしい一冊になります。

瞑想によってどのような効果が得られるのかが書いてあり、付属のCDを使って実践することもできます。

超一流企業である「Google」が採用しているという点から考えても、効果性の高さが伺えますね。

 

 

おすすめ瞑想本11.『本当の自分とつながる瞑想入門』

『本当の自分とつながる瞑想入門』は、著者が世界各国の仏教で学んで作り上げた瞑想法を、初心者でも実践できるように、イラストを交えて解説している書籍になります。

独自の瞑想法になりますので、人によっては相性が良いかもしれませんね。

 

本当の自分とつながる瞑想入門

【本当の自分とつながる瞑想入門】

山下良道 (著)

 

著者である山下良道氏の瞑想は、怒りや悲しみや不安といった苦しみから自由になるためのものであると語られています。

とくに、自分自身に対する不満や不安を感じている方には、とても参考になるのではないでしょうか。

 

 

おすすめ瞑想本12.『新TM瞑想法がよくわかる本』

『新TM瞑想法がよくわかる本』は、「TM=Transcendental Meditation(超越瞑想)」について書かれた書籍になります。

TM瞑想法は、1958年にマハリシ・マヘーシュ・ヨーギー氏が世に紹介し、それ以降、色々な国で行われるようになった瞑想法です

 

新TM瞑想法がよくわかる本

【新TM瞑想法がよくわかる本】

マハリシ総合研究所 (編集)

 

TM瞑想法は、簡単にできる自然的な方法で、現代人が抱えている問題の解決に役立ったことから、世界中で行われるようになりました。

本書でTM瞑想法を実践することができるようになれば、あらゆる問題を解決し、自身の持つポテンシャルを100%発揮できるようになると謳われています。

とても分かりやすく解説してありますので、TM瞑想法について詳しく知りたければ、ぜひ手に取ってみてください。

 

 

【まとめ】瞑想本を買う前に無料で読める記事に目を通しておこう

今回は、瞑想におすすめの書籍を12冊、紹介させていただきました。

 

 

  1. 『始めよう。瞑想:15分でできるココロとアタマのストレッチ 』
  2. 『ブッダの瞑想法: ヴィパッサナー瞑想の理論と実践』
  3. 『はじめての瞑想CDブック: 心が整い、日々生まれ変わる』
  4. 『1分間瞑想法』
  5. 『世界のエリートはなぜ瞑想をするのか』
  6. 『運のよさは「瞑想」でつくる』
  7. 『瞑想のすすめ-頭の中を整理すれば、こころと体に「うれしいこと」たくさん』
  8. 『瞑想を始める人の小さな本―クヨクヨとイライラが消えていく「毎日10分」の習慣』
  9. 『「気づきの瞑想」で得た苦しまない生き方』
  10. 『グーグルのマインドフルネス革命―グーグル社員5万人の「10人に1人」が実践する最先端のプラクティス(付録:マインドフルネス実践ガイドCD)』
  11. 『本当の自分とつながる瞑想入門』
  12. 『新TM瞑想法がよくわかる本』

 

 

瞑想は、エリートや天才と呼ばれる人たちも実践する、効果性の高いものです。

うまく実践できれば、高いパフォーマンスを長時間維持できるようになります。

これを機に、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

 

また、書籍を買う前に、下記の記事を読むのがおすすめです。

瞑想について詳しくまとめてある上に、無料ですぐ読めますからね。

 

まずは下記で、瞑想がどういうものなのかを知ってください。

⇒【決定版】マインドフルネス瞑想入門!瞑想のやり方を簡単に解説

⇒あなたの瞑想は危険かも?安全な瞑想のやり方と効果とは?

 

また、すでに瞑想をやっていて、どうしてもうまくいかないという人は、カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。

瞑想は効果性が高い手法ですが、自身の潜在意識が邪魔をしていて、うまく集中できない場合もあります。

 

そんなときは、プロの手を借りましょう。

カウンセリングを受ければ、より確実に効果を実感できるようになりますよ。

とくに、西澤さんのカウンセリングはおすすめです。

2000人の実績がありますので、安心して任せることができます。

 

下記、体験者の声も掲載されていますので、どうしても瞑想の効果を実感できないという方は確認してみてください。

⇒本当のやりたいことが見つかる個別相談セッション『ETF』のご案内

 

エリートや天才、一流企業の社員といった「デキる人たち」の多くは、すでに瞑想の高い効果を利用しています。

あなたも瞑想をマスターして、彼らに勝るとも劣らない力を発揮できるようになりましょう。

 

 

【オススメ記事】頑張らずに幸せになる方法

どんな占いよりやセラピーよりも人生の幸福度がアップする!ある道具で幸せ引き寄せ体質をつくる誰でも誰でもできる引き寄せの3ステップとは?

  • 本当は幸せになりたいのに無理して嫌なことまで頑張っている
  • 人自分の人生を楽しみたいのに他人と比べてしまう…

そんなあなたにオススメの”ある道具”を使った、無理せず気楽に実践できる幸せ引き寄せメソッド、その名も『引き寄せ体得プログラム』を紹介する記事です。

 

「もっと自分の人生を楽しみたい…」

そう感じたら、一度読んでみてください。

>引き寄せ体得プログラムを確認

 

 - 物販