未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

メンタルブロックの外し方【恋愛も営業も英語だって得意になれる!】

   

南京錠
【このサイトの運営者】ミッチ
人間の心やスピリチュアルな世界が好きな普通の人。当サイト「未知リッチ」は毎月20万人が購読。無料メルマガで「幸せを引き寄せる体質」の作り方を伝え「無理して頑張る人」が少なくなれば世界はもっと楽しくなると信じている。
 

メンタルブロックとは、何か行動を起こすさいに障害となる心の壁のことをいいます。

メンタルブロックを外すことができれば、心の障害がなくなり、自分の持つポテンシャルを100%発揮できるようになります。

 

  • 異性に対して抱いていた苦手意識が消える
  • 営業のさいに自信を持ってプレゼンできる
  • 苦手科目が得意科目になる
  • 円満な人間関係を築ける
  • ありのままの自分で生きていけるようになる

 

など、「今までできなかったことができるようになる」のです。

 

今回は、そのメンタルブロックを外す方法について説明していきます。

うまくいけば、苦手だったことが逆に得意になったり、変なこだわりを捨てて素直に生きることができるようになります。

メンタルブロックを外して、自由な人生を歩んでいきましょう。

 

あなたの苦手を得意に変える、具体的な方法を解説していきますので、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

 

 

メンタルブロックは否定的な固定観念!無意識に感じる先入観、罪悪感、苦手意識の正体

メンタルブロックは、心理学でいうところの固定観念の一部になります。
定観念の中でも否定的なものをメンタルブロックと呼ぶのです。

細かく分類すれば、下記のような観念があります。

 

  • 先入観(どうせ~しても~だ)
  • 罪悪感(~すべきではない)
  • 苦手意識(自分には~することはできない)

 

たとえば、「好きな人に告白したって受けてもらえるはずがない」というのは、否定的な先入観です。

「お金を稼ぐのになぜか抵抗がある」というのは罪悪感で、「英語は苦手だ」というのは苦手意識ですね。

この中で特に、人に指摘されても変えることができない観念を「メンタルブロック」と呼んでいます。

 

否定的な固定観念は、行動をするときのブレーキになってしまいます。

動きだしを止めてしまいますし、動きだしてからも、自分の足を引っ張ってしまう感情なのです。

 

しかも、メンタルブロックはただの思い込みとは違い、指摘されたからといって外せるものではありません。

潜在意識に深く刷り込まれている場合がほとんどですので、指摘されても、それを受け入れることができないのです。

 

しかし、逆を言えば、メンタルブロックをうまく開放することができれば、苦手なものを得意なものに変えることも可能です。

潜在意識にアクセスし、自分の固定観念を受け入れ、変えることさえできれば、苦手意識はいつだって消せるものなのです。

 

 

メンタルブロックの解除方法【外すための5つの手順】

メンタルブロックを外す方法として、下記5つの手順を行ってください。

  1. 外したいメンタルブロックを具体的に特定する
  2. 何に対してブロックがかかっているのか詳細を明確にする
  3. アファメーションで潜在意識を書き換える
  4. アファメーションで口にしたことを実生活で実践する
  5. 好転反応が起こっても止めずに続ける

 

この5つを実行することができれば、自分の力でメンタルブロックを解除することができます。

それでは、詳細を説明していきましょう。

 

 

メンタルブロックの解除手順1.外したいメンタルブロックを具体的に特定する

メンタルブロックを外すには、まず具体的にどう変わりたいかを特定する必要があります。

たとえば、「英語に対する苦手意識を克服したい」とか、「人間関係が苦手なところを治したい」とかですね。

 

要は、どこを変えたいかを特定することが重要です。

現状、大雑把に変わりたい、と思っているだけの状態なら、もう少し踏み込んで考えてみましょう。

 

 

メンタルブロックの解除手順2.何に対してブロックがかかっているのか詳細を明確にする

変えたい部分を特定できたら、次は何が原因でメンタルブロックがかかっているのか、詳細を明確にしましょう。

たとえば英語が苦手なら、暗記は難しいと思い込んでいるからなのか、もしくは日本語じゃないから難しいと思い込んでいるからのか、といった感じですね。

 

ただし、この手順はよく考えて行う必要があります。

人間には、「都合が悪いことは無意識のうちに除外してしまう」という癖があるからです。

英語が苦手な場合で考えると、原因について、本当は「単なる勉強不足(どうせ自分は勉強を好きにはなれないという観念)」だと分かっているのに、勉強をしたくないがために、「自分は暗記が苦手だから」という原因に置き換えてしまう、ということですね。

 

この工程は本当に重要な部分ですので、落ち着いて、よく自分と向き合うようにしましょう。

ここでメンタルブロックがかかっている正確な原因を特定できれば、ピンポイントにそこを書き換えることができるようになります。

 

 

メンタルブロックの解除手順3.アファメーションで潜在意識を書き換える

自分が書き換えるべき潜在意識(原因)を特定できたら、アファメーションという方法を使って書き換えを行いましょう。

アファメーションとは、意識的にポジティブな言葉を使うことで、潜在意識を書き換える方法のことをいいます。

 

アファメーションは、下記3つの基本ルールに則って行ってください。

  • 現在進行形か、もしくは完了形で、かつ断定的な言葉を使うこと
  • 肯定的な言葉を使うこと
  • 「私は~」の形で言い始めること

 

たとえば、外したいメンタルブロックが「女性(男性)が苦手」で、メンタルブロックの原因が「女性(男性)の前に出ると緊張してうまく話せない(と思い込んでいる)」、という場合で考えてみましょう。

その場合は、下記のような言葉を発してください。

 

「私は、女性(男性)と自然に話をすることができた」

 

この言葉を、口にしたり、紙に書いたり、録音して聞いたりしてください。

これらを日課として、反復して行うことで、潜在意識を肯定的に書き換えます。

すると、異性に話しかけられると反射的に緊張してしまっていたのが、徐々になくなっていきます。

そして、気づけば異性と自然に話せるようになり、苦手意識もなくなるというわけですね。

 

アファメーションについては下記の記事でより詳しくまとめてありますので、きっちり潜在意識を書き換えたという方は、ぜひ確認しておいてください。

⇒アファメーションとは?アファメーション3つの基本の方法とルール

 

 

メンタルブロックの解除手順4.アファメーションで口にしたことを実生活で実践する

アファメーションで「意識が変わってきたな」と感じたら、言葉にして繰り返していたことを、実生活でも実践するようにしていきましょう。

今までは精神的にブレーキがかかってしまっていたことでも、潜在意識を書き換えることで行動できるようになっているはずです。

少しずつでも結構ですので、今までできなかったことを実際にやってみましょう。

 

たとえば、「異性とうまく話せない」という部分を書き換えていたのなら、「異性の同級生や同僚にこちらから挨拶をする」といったところから始めると良いですね。

 

行動に移すということは、とても重要です。

今までできなかったことに対しては、意識を書き換え、行動を始めて、その行動を続けることで、潜在意識は書き換わるのです。

 

アファメーションで潜在意識を書き換えているとはいえ、最初は大きなストレスを感じるでしょう。

しかし、メンタルブロックを外すためにも、「行動」は必要な工程になります。

思いきって、最初の一歩を踏み出しましょう。

 

 

メンタルブロックの解除手順5.好転反応が起こっても止めずに続ける

メンタルブロックが外れてくると、好転反応というものが起こる場合があります。
そして、そこで行動を止めないことが、とても重要になります。

 

好転反応とは、何かが良くなろうとしているときに表れる身体反応のことをいいます。

症状は、下記の通りです。

 

  • 眩暈
  • 吐き気
  • 発熱

 

人間は、本能的に安定を求め、変化を嫌う性質を持っています。

ですので、メンタルブロックが外れるさいにも、上記のような拒絶反応が起こってしまうのです。

 

しかし、ここで行動を止めてはいけません。

好転反応は、メンタルブロックの解除がうまくいっている証拠でもあります。

少し苦しさを感じるかもしれませんが、グッと堪え、メンタルブロックを完全に外してしまいましょう。

 

 

メンタルブロックの具体例と外れたときの変化【3つの例】

ここからは、実際にメンタルブロックが外れたさいの変化について、具体例を挙げていきます。

メンタルブロックが外れることでどのような効果があるのか、ぜひ確認してみてください。

 

 

メンタルブロックが外れたときの変化1.苦手だった異性と普通に話せるようになって恋愛上手に!

「異性が苦手」で、誰とも付き合ったことがないという人も、メンタルブロックを外せれば恋愛上手になれます。

 

異性が苦手、というメンタルブロックを外すことができれば、ありのままの自分で恋愛ができますし、緊張してうまく話せなくなる、なんてことも起こらなくなります。

さらに、苦手意識がなくなれば、1回や2回の失敗ではへこたれなくなりますので、経験を積み、恋愛上手になれるというわけですね。

 

恋愛下手の多くは、異性への苦手意識が原因になっています。

つまり、異性への苦手意識をなくすだけでも、これまでより頭一つ分、恋愛上手になれるのです。

幸せな恋愛をしたいという方は、ぜひ自分のメンタルブロックと向き合ってみてください。

 

 

メンタルブロックが外れたときの変化2.営業で堂々とプレゼンできるようになる

「大勢の前で話すのは苦手」というメンタルブロックが外れれば、営業や会議で堂々とプレゼンができるようになります。

 

1対1なら普通に話せるのに、大勢の前となると緊張してうまく話せない、という人は多いです。

こういった人は、「大勢の前で話すと緊張する」というメンタルブロックを持っているため、前に立たされると、途端に話せなくなってしまうのです。

 

しかし、普段は普通に話せているわけですから、「大勢の前で話すのは苦手」というメンタルブロックさえ外せれば、プレゼンの質を大きく上げることができます。

つまり、仕事の成績を大幅に上げられる可能性が高いというわけですね。

プレゼンが上手になれば、出世だってできるかもしれません。

 

社会において、「大勢の前で話すのは苦手」というメンタルブロックのせいで損をしている人はたくさんいます。

その中で1人メンタルブロックを外せれば、ほかの人より頭一つ抜けることができますよ。

 

 

メンタルブロックが外れたときの変化3.赤点続きだった英語が得意科目に!

「英語が苦手」というメンタルブロックが外れると、英語が得意科目になってしまうこともあります。

これは、苦手意識のせいで勉強に身が入っていなかったが、実は地頭は良く、ちゃんと勉強すれば良い成績がとれていたというパターンです。

 

社会に出ると、学校の成績はダメだったけど仕事の要領は良いという人が結構います。

これは、本来それなりのポテンシャルを持っていたにも関わらず、「どうせ勉強は苦手だ」というメンタルブロックのせいで、本来の実力を発揮できていなかったから起こるのです。

つまり、苦手意識というメンタルブロックさえ外せれば、途端に得意になるという場合も大いにあり得るというわけですね。

 

もしあなたが学生なら、1度メンタルブロックを解いて、真剣に授業を受けてみてください。

思った以上に簡単に感じるかもしれませんよ。

 

 

メンタルブロックを外したいならコーチングが1番おすすめ

確実にメンタルブロックを外したいのなら、コーチングを受けるのがもっともおすすめです。

 

本記事では、1人でメンタルブロックを外す方法をお伝えしてきました。

しかし実は、メンタルブロックを1人で外すのは至難の技なんです。

 

とくに、自分が改善すべき原因の特定は、かなり難しいと言えます。

人は、メンタルブロックの原因が自分にとってやりたくないことの場合、別の原因を無意識にでっち上げてしまい、合理化してしまうからです。

 

たとえば、恋人ができない原因は「自分が行動していないこと」なのに、「出会いがない今の環境が原因なんだ」と置き換えてしまっている場合と同じですね。

しかも無意識で置き換えているので、原因の特定に失敗していると本人は気づいていないのです。

これでは、いくら努力をしたところでメンタルブロックは外せません。

 

そこでおすすめなのが、プロの手を借りたコーチングです。

コーチングは、自分の課題や目標を達成するために行う対話形式の技法になります。

プロの手を借りるので、本当の原因から目を逸らさず、向き合うことができるのです。

メンタルブロックを外し、自己成長を達成するためには、まさにうってつけな方法ですね。

 

確実にメンタルブロックを外したいという方には、特におすすめです。

下記の記事で詳しい情報を載せていますので、まずは一度確認してください。

⇒効果的なコーチングの受け方と自分に合うコーチの選び方

 

 

メンタルブロックを外すのに役立つ本「メンタル・ブロックバスター」

メンタルブロックを外すには、本で見解を広げるというのも有効です。

特に下記、「メンタル・ブロックバスター」は、その名の通り、メンタルブロックを外し、自分の常識を打ち破るためには最適な一冊になります。

 

メンタルブロックバスター

【メンタル・ブロックバスター】

ジェイムズ・L・アダムス (著), 大前 研一 (監修)

 

この本は、豊富な練習問題が記載されていることが特徴になります。

その練習問題を解くことで、自由な発想を妨げている知覚・感情・文化・環境・知性・表現の6つの壁を取り除けるのです。 

 

問題の多くは、言葉だけで考えていては解けない仕組みになっています。

図形を用いたり、数式を考えたり、あらゆる方面からのアプローチが必要になるのです。

 

頭の柔軟性を鍛える、という意味ではこの上ない内容となっていますので、ぜひ読んでみてください。

 

 

【まとめ】メンタルブロックはあなたの可能性

今回の記事では、メンタルブロックの正体と、外す方法について解説してきました。

メンタルブロックとは否定的の固定観念であり、下記のような感情に分類されます。

 

  • 先入観(どうせ~しても~だ)
  • 罪悪感(~すべきではない)
  • 苦手意識(自分には~することはできない)

 

これらがブレーキとなり、あなたの行動を妨げてしまうのです。

そこで、メンタルブロックを外すための方法としてお伝えしたのが、下記5つの手順です。

 

  1. 外したいメンタルブロックを具体的に特定する
  2. 何に対してブロックがかかっているのか詳細を明確にする
  3. アファメーションで潜在意識を書き換える
  4. アファメーションで口にしたことを実生活で実践する
  5. 好転反応が起こっても止めずに続ける

 

うまくメンタルブロックを外せれば、恋愛上手になれたり、仕事の成績が上がったり、苦手科目を得意科目にできたりと、今までできなかったことができるようになります。

 

しかし、メンタルブロックは潜在意識で作用しているため、1人の力では対処が難しいものです

とくに原因の特定は、無意識のうちに自分の都合の良い方に捉えてしまいますので、かなり難しいと言えます。

間違えた原因をいくら排除しても、メンタルブロックは外せません。

 

そこでおすすめさせていただいたのが、コーチングという、プロの手を借りた技法です。

メンタルブロックの解除に向けて、プロの力で導いてもらえますので、1人でするより確実性があります。

本気でメンタルブロックを外したいのであれば、下記の記事を確認してみてください。

⇒効果的なコーチングの受け方と自分に合うコーチの選び方

 

メンタルブロックは、あなたの実力を発揮させない枷のようなものです。

しかし逆を言えば、それは可能性でもあります。

メンタルブロックを外し、あなた本来の実力を発揮しましょう。

 

 

【オススメ記事】頑張らずに幸せになる方法

どんな占いよりやセラピーよりも人生の幸福度がアップする!ある道具で幸せ引き寄せ体質をつくる誰でも誰でもできる引き寄せの3ステップとは?

  • 本当は幸せになりたいのに無理して嫌なことまで頑張っている
  • 人自分の人生を楽しみたいのに他人と比べてしまう…

そんなあなたにオススメの”ある道具”を使った、無理せず気楽に実践できる幸せ引き寄せメソッド、その名も『引き寄せ体得プログラム』を紹介する記事です。

 

「もっと自分の人生を楽しみたい…」

そう感じたら、一度読んでみてください。

>引き寄せ体得プログラムを確認

 

 - 人間心理