未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

シンクロニシティで運命の人を引き寄せる方法

      2016/04/22

romance-624249_640

シンクロニシティって何?

シンクロニシティ、共時性。

ウィキペディアによると

何らかの一致する出来事(何か意味やイメージにおいて類似性を備えた出来事群)が、
離れた場所で、ほぼ同時期に起きることがある。

だが、複数の事象が、従来の「因果性」の説明方法ではうまく説明できない場合がある。
そうした、同時期に離れた場所で起きる、一致する出来事を説明するためのある種の原理、
作用として提示されたのがシンクロニシティである。

とあります。
なんとなく分かるような、分からないような感じでしょうか?

今回はシンクロニシティが運命の人を引き寄せる理由について
具体例をあげながら、分かりやすく解説していきます。

 

科学的には証明できないけど、偶然にしては出来過ぎなことって確かにありますよね。

例えば、
ある人のことをなんとなく考えていたら、その人から電話がかかってきたとか、
欲しいと思っていたブローチが、お店に行くと1点だけ残っていたとか。

テニスを習いたいと思っていたら、テニススクールの譲歩が次々に入って来たり・・・

 

シンクロニシティはいわば、「必然性のある偶然」ということです。
今後の展開に何か必要があるから、それが偶然起こったように見えるわけですね。

なぜ「見えるように」と言えるかというと、
それは「ソウルメイトを引き寄せる5つの方法を具体例も交えて説明してみた。」でも触れたように、
同じ波動の人同士(たとえば運命の相手と言われるソウルメイトなど)が出会って
これからのお互いの人生に作用しあうからです。

 

シンクロニシティを運命の人との出会いに活用する方法

もし起こった出来事が『意味のある偶然』だと気付けたら、
それにしたがえば恋愛ってスムーズに行くと思いませんか?

では、日常生活の中でどのようにシンクロニシティに気づき、
どんな風に恋愛にシンクロニシティを活用すれば良いでしょうか?

それにはコツがあります。

それは、『自分の感情を正直に見る』ということです。

この辺りの話については『引き寄せの法則の本質とやり方はこの1記事で完ペキ!』の記事で詳しく解説していますが、例をあげてご説明します。

例えば、恋愛の初めの段階では、誰もがドキドキ、ワクワクします。
この感情をバロメーターにするということです。

何か起きたら、そのことに対して自分はドキドキ、ワクワクしているか?
とすかさずチェックしてみることです。

仮に同じことが起きたとしても、興味のない異性に対してはドキドキしないですよね?
あなたがなんとなく気になる相手、運命の相手かどうか知りたいときに
ドキドキ、ワクワクしているかどうか感じてみてください。

常識や枠組みにとらわれず、自分の気持ちがドキドキするかどうか。

ここがポイントです。

 

自分のドキドキワクワクという感情は恋愛だけではなく、
自分の何かを決める判断基準としても、とても有効です。

このドキドキ感こそ、『神様からの贈り物、宇宙からのメッセージ』に他ならないからです。

時にドキドキすることに正直に従うことは難しいこともあります。

心では感じていても、頭・・・理屈が邪魔をするからです。
これをエゴと言います。

「いやいや、私はこんな人はタイプじゃないはず」とか
「ドキドキするけど、本当にいい人かどうか分からない!」とか、
理屈で考えてしまうとダメなんです。

 

エゴに惑わされずに自分の感情に素直に従うことで、
シンクロニシティを見分け、その恋愛が自分にとって大切なものかどうかも判断できるのです。

 

仮に、寂しくてとにかく誰かといたいと思い、
ドキドキしないのになんとなく一緒になってしまったような場合の恋愛は、
あまりうまくいかないかもしれません。

 

ジブリ作品に見るシンクロニシティ

ジブリ作品の『耳をすませば』という作品をご存知ですか?
本好きな主人公の月島雫が、図書館に行って、
愛読書に度々「天沢聖司」という名前のあることに気づきます。

そんなある日、電車の中で知り合ったネコに導かれ、
地球堂と言う不思議なお店にたどり着きます。

そこのお店で天沢聖司という少年に出会い、
進路を通して自分のこれからの人生を考え、切り開いていく、というお話です。

 

月島雫が図書館で同じ名前ばかり見つけてしまう意味、
ネコに導かれて少年と出会う意味、
それはすべて、月島雫の恋愛と成長にかかわる、とても大事なメッセージでした。

これこそまさにシンクロニシティです。

 

ジブリ作品には他にもたくさんのシンクロニシティが出てきます
(よかったらチェックしてみてくださいね)。

 

ソウルメイトとの出会いの目的は魂の成長です。
だから『運命の人』とも言えるのかもしれません。
運命は決まった定めではありません。
自分の意思で変更していくことが出来ます。

 

1111は重要なサイン

エンジェルナンバーもシンクロニシティのひとつです。
エンジェルナンバーとは、俗に言う数字のゾロ目のことです。

「知らなきゃ損!天からのメッセージ、エンジェルナンバーの意味」
でエンジェルナンバーについて詳しく解説していますのであわせて読んでみてください。

特に、「1」は、始まりを意味する数字で、
その中でも1111は
『これからあなたの成長に大切なことが始まるよ!その出会いは本物だよ!』というサインです。

時計で11:11を見たり、車のナンバーが1111だったり、
パッと目に飛び込んできた数字が1111なら、
それは目の前にある事象が重要なことだと知らせてくれています。

ツインソウル体験をしている人も、よくこの1111を目撃しているようです。

【関連】注意!ツインソウル運命の人ではない?その5つの特徴とは

 

まとめ

シンクロニシティは、必要があって起こる偶然の出来事です。
ですが、肝心の本人がただの偶然として頭の隅に押しやってしまえば、
それは文字通り、ただの偶然で終わってしまいます。

自分の気持ちがドキドキしているか、そのご縁をチャンスと思うかどうかで、
運命の人に出来るかどうかも決まってくるのです。
必然にするかどうかは、最終的には人の思いが左右するということですね。

未知リッチ

【オススメ記事】頑張らずに幸せになる方法

どんな占いよりやセラピーよりも人生の幸福度がアップする!ある道具で幸せ引き寄せ体質をつくる誰でも誰でもできる引き寄せの3ステップとは?

  • 本当は幸せになりたいのに無理して嫌なことまで頑張っている
  • 人自分の人生を楽しみたいのに他人と比べてしまう…

そんなあなたにオススメの”ある道具”を使った、無理せず気楽に実践できる幸せ引き寄せメソッド、その名も『引き寄せ体得プログラム』を紹介する記事です。

 

「もっと自分の人生を楽しみたい…」

そう感じたら、一度読んでみてください。

>引き寄せ体得プログラムを確認

 

 

 - 恋愛 ,