未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

ビジュアライゼーションで幸せを引き寄せる方法とは?意味と効果を解説

   

物語をイメージする女性
【このサイトの運営者】ミッチ
人間の心やスピリチュアルな世界が好きな普通の人。当サイト「未知リッチ」は毎月20万人が購読。無料メルマガで「幸せを引き寄せる体質」の作り方を伝え「無理して頑張る人」が少なくなれば世界はもっと楽しくなると信じている。
 

ビジュアライゼーションとは、本来見ることのできない事柄を頭の中で可視化(イメージ)することをいいます。

たとえば、恋人のいない人が、恋人と過ごしている様子を鮮明に思い描くことも、一種のビジュアライゼーションです。

一見するとただの妄想のように思えるかもしれませんが、ビジュアライゼーションには、実は下記のような効果があります。

 

  • 想像力が上がる
  • 質の良いイメージトレーニングができる
  • 自分の意識を上げることができる
  • 自分に自信が持てるようになる
  • 自分のことを好きになれる
  • 強いイメージによって幸せを引き寄せることができる

 

また、あなたは「引き寄せの法則」をご存知でしょうか?

意識や思考の力で、実際に願望を引き寄せ、叶えるための手法です。

ビジュアライゼーションは、この引き寄せの法則を効果的に実践するためにも大いに役立ちます。

ちなみに、引き寄せの法則については下記の記事でとても詳しく解説していますので、併せて確認しておいてください。

⇒引き寄せの法則の本質とやり方はこの1記事で完ペキ!

 

ビジュアライゼーションは、スポーツ選手や一流の企業家も取り組んでいる、効果的な手法です。

かつ、簡単に実践できますので、ぜひこの記事を読んで勉強してみてください。

ビジュアライゼーションをマスターして、幸せを引き寄せましょう!

 

 

ビジュアライゼーションの意味とは

まずは、ビジュアライゼーションの意味や定義についてお話しをしていきます。

ビジュアライゼーションについては、セミナーなども開催されていますが、基本的なことはこれからすべて説明します。

まずは時間やお金を使わず、この記事を読み進めてビジュアライゼーションを理解してくださいね。

 

それではさっそく、説明を始めていきましょう。

 

 

ビジュアライゼーションはイメージトレーニングに近い

ビジュアライゼーションは、簡単に言えば質の良いイメージトレーニングのようなものです。

ビジュアライゼーションは、本来見えないもの、体験できないことを、頭の中で深く可視化します。

つまり、本来できないことや見えないものを、頭の中でよりリアルに疑似体験する技術をビジュアライゼーションというわけですね。

 

たとえばイチロー選手は、前打席で打てなかった球があると、イメージトレーニングによってその球を打つ疑似体験をするといいます。

すると次の打席で、現実にヒットが打ててしまうんですね。

これは、イチロー選手がビジュアライゼーションによって、その場面を深く可視化できているからこそできる芸当です。

 

野球に限らず、サッカーやテニスなどでも、一流のスポーツ選手はみんな、このビジュアライゼーションをうまく使っています。

質の良いシミュレーションが、現実での結果に繋がっているというわけですね。

 

また、ビジュアライゼーションの効果はスポーツに限ったことではありません。

仕事や勉強はもちろん、災害時の復興にだって役立てることができるのです。

実際に、「特定非営利活動法人復興イメージトレーニング協会」という、イメージトレーニングを用いて復興に備えるという目的で活動している団体もあります。

(参考:特定非営利活動法人復興イメージトレーニング協会)

 

このように、ビジュアライゼーションは、今は経験できないことや、もしくは現実世界で形にするのが難しいものを可視化して疑似体験することにより、自分を高める技術のことです。

使える場面は、本当にたくさんあります。

デキる人ほど使っているスキルですので、ぜひあなたもマスターして、使いこなせるようになってください。

 

また、そのためには、下記、イメージングの記事を併せて読んでおくと、とても役に立ちますよ。

イメージの力によって理想の自分になる方法が書かれていますので、併せて確認しておいてください。

⇒イメージングの効果やコツとは?潜在意識の力で願望を引き寄せる方法

 

 

「ビジュアライゼーション」と「データビジュアライゼーション」の違い

「ビジュアライゼーション」の話をすると、よく「データビジュアライゼーション」と混同してしまう人がいますので、今回はその違いについてもご説明しておきますね。

 

簡単にいえば、双方の違いは下記のようなものです。

 

  • ビジュアライゼーション ⇒ 本来見えないもの、できないことを頭の中で可視化する技術
  • データビジュアライゼーション ⇒ 膨大なデータなど、一目では理解できないものを、グラフや表を活用して可視化する技術

 

つまり、想像を頭の中に鮮明に可視化する技術が「ビジュアライゼーション」で、膨大なデータを見やすく可視化する技術が「データビジュアライゼーション」であるというわけですね。

この違いは、きちんと理解しておきましょう。

 

 

ビジュアライゼーションで得られる3つの効果

ビジュアライゼーションを使いこなすことができるようになれば、下記のように3つの効果を実感することができます。

 

  1. 仕事や恋愛がうまくいく
  2. 明晰夢を見ることができる
  3. 引き寄せの法則が実践できる

 

一流スポーツ選手やデキる企業家、もしくは常に美しいモデルさんたちは、ビジュアライゼーションの持つ利点にいち早く気づき、練習や仕事や人生そのものに取り入れています。

あなたもビジュアライゼーションの持つ力を知って、人生に役立てていきましょう!

 

 

ビジュアライゼーションの効果1.仕事や恋愛がうまくいく

ビジュアライゼーションをうまく活用できれば、仕事や恋愛がうまくいきます。

ビジュアライゼーションをイメージトレーニングに取り入れることで、さまざまな場面に備えることができるのです。

 

たとえば、好きな人に告白したいけどうまく伝えられるか心配だ、という場合には、告白するときのことをビジュアライゼーションで可視化してイメージトレーニングを積めば、緊張せず本番に臨むことができます。

もしくは、大事なプレゼンがある場合に、プレゼンの流れを可視化してイメージトレーニングをすれば、本番をスムーズにやり通すことができます。

 

このように、ビジュアライゼーションによって細かくイメージトレーニングをしておくことによって、現実でもうまく進めることができるのです。

とくにあなたが緊張してしまいがちな人の場合は、ぜひ取り組んでみてください。

 

 

ビジュアライゼーションの効果2.明晰夢を見ることができる

実はビジュアライゼーションには、明晰夢を見ることができるという効果もあります。

明晰夢とは、夢の中で「あ、これ夢だな」と気づける夢のことをいいます。

夢の中で意識を持てるわけですので、まさに夢のような時間を過ごすことができるのです。

 

ビジュアライゼーションを利用すれば、そんな明晰夢を、見たいときに見ることができます。

方法は、下記のとおりです。

 

  1. 見たい夢のイメージを頭の中で明確に思い浮かべ、その中心に自分を置く
  2. イメージの中で周りを観察して、匂いや音といった感覚を感じ取る(イメージする)
  3. この間、「自分は今夢の中にいる」と常に意識しておく
  4. 眠りにつくまで、イメージを継続する

 

この手順によって、いつのまにかイメージが夢と置き換わり、明晰夢を見ることができるのです。

この手法を「ビジュアライゼーション法」といいます。

明晰夢に興味があるなら、ぜひ1度試してみてください。

 

 

ビジュアライゼーションの効果3.引き寄せの法則が実践できる

ビジュアライゼーションは、「引き寄せの法則」を実践するためにも大いに役立ちます。

 

引き寄せの法則は、願望を引き寄せ、願いを叶えるための手法です。

この世のすべてのものには、「波動」という固有の周波数があります。

物質はもちろん、魂や思考といった形のないものにまで、すべてのものに波動は備わっているのです。

 

そしてこの波動には、「波動共鳴」という現象があります。

似た波動は互いに引き寄せ合い、強め合うという現象です。

 

引き寄せの法則は、この「波動共鳴」を利用して、願望を引き寄せる法則なのです。

たとえば、「自分はすでにお金持ちだ」と心の底から思っていると、その思考と似た波動を持つお金が現実に引き寄せられてきます。

つまり、本当にお金持ちになれるというわけです。

もしくは、「仕事が成功した」と確信できていると、仕事は本当に成功します。

このように、思考を書き換えることで似た波動を持った願望を引き寄せ、叶えるのが引き寄せの法則なのです。

 

ただ、この「思考の書き換え」が実は難しいのです。

人間には潜在意識というものがあります。

普段は自覚できない意識なのですが、なんと人の意識の97%もの大部分を占めているんです。

そのため、引き寄せの法則を成功させるには潜在意識の書き換えが必須なのですが、普段は自覚できない意識ですので、これがなかなかうまくいきません。

 

そこで、潜在意識を書き換えるために使えるのがビジュアライゼーションです。

すでにお金持ちになっている姿や、すでに仕事が成功している姿を、ビジュアライゼーションで鮮明に可視化して、イメージすることで、潜在意識に強く働きかけることができます。

つまりビジュアライゼーションは、潜在意識を書き換え、引き寄せの法則を成功させるために適した手段なのです。

引き寄せの法則がうまくいかない、という場合には、ぜひ1度試してみてください。

 

ただ、それでもなお、1人で実践するのは難しいのが引き寄せの法則です。

潜在意識の書き換えはそれほどに難しく、その分、できたときの恩恵が大きいものなのです。

そこで、ビジュアライゼーションを試してもうまくいかないなら、プロの手を借りるという方法もあります。

3000人以上の実績を持ち、未知リッチの共同運営者でもある西澤さんが、引き寄せの法則を実践するための個人セッションをやっています。

確実に、早く引き寄せの法則を成功させたいと思っているのなら、1度下記の記事を確認してみてください。

⇒引き寄せの法則がうまくいかない!そんなときこそ専門家に相談

 

 

ビジュアライゼーションの具体的な方法とコツ

ビジュアライゼーションを実践していくには、下記の3つのコツを知っておく必要があります。

 

  1. 言葉だけでなく、映像でイメージすること
  2. 感覚までイメージすること
  3. 映像のイメージにストーリー性を持たせること

 

上記の3つができている状態が、ビジュアライゼーションがうまくできている状態であると言えます。

できるだけ詳細にイメージができるように、とにかくトレーニングを繰り返しましょう。

同じ場面を何度も何度もイメージしていれば、徐々に映像や感覚が鮮明になってくるはずです。

 

また、トレーニングの方法として適しているのが「瞑想」です。

瞑想は、心を静めて、無心になるか、もしくは一つの思考のみに集中する行為です。

今回の場合は、イメージすることのみに集中するということですね。

瞑想の詳しいやり方については下記の記事で初心者向けにまとめてあります。

確認して、ビジュアライゼーションを身につけましょう。

⇒【瞑想入門】安全な瞑想のやり方と効果とは?

 

 

【まとめ】ビジュアライゼーションは幸せを引き寄せるための手段

今回はビジュアライゼーションについて詳しくお話しをしてきました。

ビジュアライゼーションは、本来見えないものやできない体験を、頭の中で鮮明に可視化(イメージ)する手法のことをいいます。

ビジュアライゼーションをうまく実践できるようになれば、下記のような効果を実感できるでしょう。

 

  • 想像力が上がる
  • 質の良いイメージトレーニングができる
  • 自分の意識を上げることができる
  • 自分に自信が持てるようになる
  • 自分のことを好きになれる
  • 強いイメージによって幸せを引き寄せることができる

 

これらのメリットを知っている一流スポーツマンデキる企業家、もしくはモデルさんなんかも、このビジュアライゼーションを生活の中に取り入れています。

イメージを明確にすることは、それだけ現実世界にも効果を及ぼすものなのです。

とくに、下記のような効果を求めてビジュアライゼーションを実践する人は多いですね。

 

  1. 仕事や恋愛がうまくいく
  2. 明晰夢を見ることができる
  3. 引き寄せの法則が実践できる

 

ビジュアライゼーションを極めれば、これら3つのことができるようになります。

あなたもぜひ、ビジュアライゼーションを学んでみてください。

やり方については、下記に書いてありますので、読み直してみてくださいね。

⇒ビジュアライゼーションの具体的な方法とコツ

 

ビジュアライゼーションは、イメージの力によって、あなた自身をより良くしていくための手法です。

ぜひマスターして、自分をどんどんと成長させていきましょう。

 

 

【オススメ記事】頑張らずに幸せになる方法

どんな占いよりやセラピーよりも人生の幸福度がアップする!ある道具で幸せ引き寄せ体質をつくる誰でも誰でもできる引き寄せの3ステップとは?

  • 本当は幸せになりたいのに無理して嫌なことまで頑張っている
  • 人自分の人生を楽しみたいのに他人と比べてしまう…

そんなあなたにオススメの”ある道具”を使った、無理せず気楽に実践できる幸せ引き寄せメソッド、その名も『引き寄せ体得プログラム』を紹介する記事です。

 

「もっと自分の人生を楽しみたい…」

そう感じたら、一度読んでみてください。

>引き寄せ体得プログラムを確認

 

 - 自己啓発