未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

危険を冒すことなくあなたの前世を知る3つの方法

      2016/09/21

person-371015_640

あなたは前世を知りたいですか?
人は輪廻転生して平均して何十~何百回と生まれ変わるといわれています。

それはなぜでしょうか?
魂は経験することで成長するからです。

何度も生まれ変わることで魂にデータを蓄積しているのです。

 

前世を知りたい人には少なからず理由があると思います。

例えば、この人とは過去でも夫婦または恋人だったのか?
ソウルメイトなのかどうか知りたい、とか

関連記事:

同じ過ちを何度も繰り返してしまうのは、前世に関係しているかもしれないと思っているとか、
なぜかとても気になる場所があり、強烈に惹かれるとか、前世を知れば分かるかもしれませんね。

では、前世を知る3つの方法注意事項について、お伝えしていきますね。

※前世を知る方法とあわせて、幸せを引き寄せる具体的方法をまとめた『引き寄せ体得プログラム』もチェックすることをおすすめします!

前世を知る3つの方法

前世を知るための方法は次の3つがあります。

  1. 退行催眠・ヒプノセラピー
  2. 夢から前世をしる方法
  3. 意識上で思い出しやすくする方法

それぞれのやり方を詳しくご説明していきますね。

 

1.退行催眠・ヒプノセラピー

退行催眠やヒプノセラピーは、催眠状態で無意識に働きかけて過去の自分にさかのぼり、記憶をたどることで前世を知る方法です。

最初は自分の幼い頃の記憶、それから生まれる前、段々記憶をたどって、自分に今必要な前世の記憶までたどり着くことが出来ます。

前世を知ることで、トラウマの治療やカルマの開放が出来る場合があります。

 

また、ソウルメイトが分かるので、その人との現生に置いての課題を知ることもできます。

別の人生で経験した職業を知ることもできるので、現生での天職を知るにも役に立ちそうです。

 

退行催眠やヒプノセラピーの目的は、今の人生に役立つ情報を得るということです。

 

通常は治療家やセラピストが施術を行います。

また、全ての人がかかるというものではなく、中には催眠にかかりにくい人もいます。

 

インターネットで、自分でできる退行催眠などの記事が多くありますが、はっきりいってあまりお勧めできません。

 

退行催眠を行った際に見たり体験することは、良い事とは限りません。

 

時には自分の臨終を体験してしまうこともあります。

その時に傍できちんと対応できる治療者がいないとトラウマを持って帰ってきてしまったりする場合があります。

 

もし退行催眠を体験したいなら、専門で行っているカウンセリングルームなどがありますのでそちらをお勧めします。

【関連記事】
催眠療法(ヒプノセラピー)の効果を中立的な立場で解説してみた。

 

2.夢から前世をしる方法

前世を知る方法の2つ目は「夢」をつかったやり方です。

 

実は、誰でも毎日無意識の集合体、大いなる存在に帰っています。それが、です。

 

夢は覚えている場合といない場合がありますが、覚えているかどうかはあまり重要ではありません。

 

眠っている間に大いなる存在に変えることで潜在意識で体験したことを蓄積したり、修正したりしているのです。

睡眠は脳と身体を休ませるためばかりではなく、魂の修正も行っています。

 

夢で知らない場所に何度も行ったり、同じような人やグループと行動を共にしていたら、あるいは前世と関係があって、その夢を見ているのかもしれません。

夢はあなたを補ってくれるもので、安全です。

 

もし夢の意味が知りたいのなら、夢日記をつけておくのも有効です。

枕元にノートとペンを用意しておき、目覚めた時に忘れないうちにメモを取っておきます。

すると、段々夢を覚えていられるようになります。

 

夢診断はインターネットでも無料のサイトが沢山ありますが、書かれている内容はあくまでも一般的な解釈で、そのシンボルが100%当てはまるということはありません。

 

もしあまり良くないことが書いてあったとしても落ち込む必要はありません。

出てきたシンボル(事象)が自分にとってどんなものかを考え、それは自分にとってどんな意味なのかを自分で考えてみることが重要です。

夢についてあまりあれこれ悩まずに、自分を修復してくれるものだと思い、感謝しましょう。

 

ちなみに感謝を習慣にして幸せになる方法については「3分ですぐできる!六方拝の方法~幸運な人生の基盤を作るために~」の記事に書いていますので、読んでみてください。

 

3.意識上で思い出しやすくする方法

前世はあるときふと思い出す人もいます。

何か特別な経験をした時、人生でこんなことがあったからだと思い出すこともあります。

 

例えば、水がどうしても怖い人が、何かでおぼれそうになる体験をしてしまったとき、前世で水難事故で亡くなったことを思い出すことがあります。

 

顕在意識でも思い出すためには、次のことをやっておくと思い出しやすくなります。

※潜在意識の詳細については『【保存版】潜在意識の書き換えで願望を引き寄せる方法』で詳しく解説しています

 

 

好きな国を出来るだけ思い浮かべる

あなたは好きな国はありますか?
一つだけでなく、思いつく限り紙に書きだしてみましょう。

 

引かれる時代を思い浮かべる

次にその国で好きな時代があったらそれも書きだしてみます。
例えばフランス-中世 と言う具合です。

 

惹かれる職業、惹かれる生き方がある音楽、文学などを考える

例えばバロック音楽や中国の胡弓の音色が好きだとか、宗教音楽が好きだという人もいるかもしれません。

また、インドのヨガ業者の生き方に憧れたり、アトリエで一人でストイックに過ごす生き方に憧れてたり、自分にはそういう生き方がしっくりくる、というあるイメージを持っているかもしれません。

それは前世でそのような生き方をしていたか、そういう職業に就いていた場合が多いのです。

 

気になること、妙な癖を把握しておく

何度も気になって仕方のないこと、妙な癖などは誰もがあると思いますが、そういうものを自分で把握しておくのも前世を思い出すきっかけになります。

特に人とは違うんじゃないかと思っている「変わった趣味」、「珍しい考え方」なども影響している場合が多いのです。

 

最後に

前世を思い出す時は、その必要性があるときだと言われています。

無理に思い出そうとすると、勝手なイメージを作り上げてしまったりして、本当の自分の前世を思い出す作業から遠ざかってしまうかもしれません。

 

また、知るタイミングではない人が前世を知った場合、今の自分が変化しなくていいという言い訳にしてしまうことがあります。

 

前世を思い出す時というのはその人にとって変化のタイミングでもあります。
無理に知る必要はなく、知るタイミングが来た時に自然に思い出すのがベストです。

 

まずは、あなたはなぜ前世を知りたいのか、把握しておく必要があります。

ただの興味本位で、知りたくもなかった過去世を知ってしまい、トラウマを残してしまう人もいるからです。

 

前世は誰もが持っているものですが、それを知ったとしても対処するのは現世でしかありません。

それでもなお、必要だと思う場合には、専門家と一緒に思い出してみてください。

 

知りたいと思うのは、人生の転換期かもしれませんからね。

 

未知リッチ

 

【オススメ記事】頑張らずに幸せになる方法

どんな占いよりやセラピーよりも人生の幸福度がアップする!ある道具で幸せ引き寄せ体質をつくる誰でも誰でもできる引き寄せの3ステップとは?

  • 本当は幸せになりたいのに無理して嫌なことまで頑張っている
  • 人自分の人生を楽しみたいのに他人と比べてしまう…

そんなあなたにオススメの”ある道具”を使った、無理せず気楽に実践できる幸せ引き寄せメソッド、その名も『引き寄せ体得プログラム』を紹介する記事です。

 

「もっと自分の人生を楽しみたい…」

そう感じたら、一度読んでみてください。

>引き寄せ体得プログラムを確認

 

 

 - スピリチュアル