未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

ドッペルゲンガーを見たら死ぬって本当?ドッペルゲンガーの原因とは?

      2019/12/21

双子のイメージ
【未知リッチ運営者】西澤裕倖(にしざわひろゆき)
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。現在まで4000人以上の個人セッションを通じて、自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して、無料メルマガ・LINEやセミナーで伝えている。
 

 

「ドッペルゲンガーを見たら死ぬ」

こんな噂を聞いたことがある人は多くても、その真相を知っている人はとても少ないです。

普段何気なく生活している時に、あなたが行っていない場所で「あなたを見たよ」と言われると、ドキッとしますよね。

「自分はその場所に行っていないのにどういうこと?」そう思って調べた時に、出てくるのがドッペルゲンガーの噂。

ドッペルゲンガーを見たら死ぬと言われると、その噂が本当なのか気になりますよね。

そこで、今回は

  1. ドッペルゲンガーの噂は本当?
  2. ドッペルゲンガーにあったとされている実例は?
  3. ドッペルゲンガーを見てしまう原因ってなに?

この3つのポイントを解説していきます。

最後までお付き合いいただければ、ドッペルゲンガーがそんなに怖がるものでないことがわかり、あなたの心が軽くなりますよ。

 

ドッペルゲンガーとは?数々の噂は本当?

ドッペルゲンガーとは、自分そっくりの存在を指す言葉です。

ドイツ語で「二重に歩くもの」という意味。

そっくりさんとは完全に別物で、ドッペルゲンガーはもう1人の自分や魂が抜け出た状態などと言われています。

ドッペルゲンガーはあなたの意思とは関係なく、目撃情報が出る時は出てしまうので、恐怖心を抱く人も多いのです。

まず、ドッペルゲンガーの特徴をご紹介しますね。

 

◆ドッペルゲンガーの特徴

ごく近く(目の前から数メートル以内)のところか、あなたの横にはっきりと自分が見える
歩いたり身振り手振りをしたりもするけど、あまり大きくは動かない
多くは顔だけか上半身のみ。全身を見たとする人はとても稀
モノトーンであることが多い

このように、ぱっと見て「生きている人間とは違う」と感じることが多いようです。

ドッペルゲンガーに関する噂で最も怖いのは、「ドッペルゲンガーを見たら死ぬ」というものですよね。

身近な人からドッペルゲンガーの目撃談があると、そのうち自分も遭遇してしまうのではないかと感じる人も多いのです。

 

そこで、最初にドッペルゲンガーに関する4つの噂について解説していきます。

  1. ドッペルゲンガーに会うと死ぬの?
  2. ドッペルゲンガーは周りの人に話しかけない?
  3. ドッペルゲンガーとそっくりさんは何が違うの?
  4. ドッペルゲンガーに会ったら殺さないとダメ?

これらの噂は、ドッペルゲンガーをどう捉えているかによってかなり解釈が変わってきます。

怖い噂をどう捉えるかはあなた次第ですが、ドッペルゲンガーについてきちんと知ることで、必要以上の恐怖心を持つことはなくなりますよ。

 

ドッペルゲンガーに会うと死ぬ?

ドッペルゲンガーを見てしまうと死ぬと言われていますが、実際には死なないとも言われています。

実際にドッペルゲンガー見て死んでしまったという話も確かに聞きます。

けれど、その人が「精神的に正常だったかどうか」は誰にもわからないので、ドッペルゲンガーを見たら死ぬというのは、少し大袈裟ではないかなと考えられるのです。

そっくりな女の子達

ドッペルゲンガーは自分自身にそっくりな姿をしていて、見た人によっては強い恐怖心を抱いてしまいます。

そのため、見た人の状況によっては亡くなってしまったという説があるのです。

しかし、冒頭でドッペルゲンガーを見ても死なない説を書いたのは、亡くなった原因がドッペルゲンガーかどうか定かではないからです。

 

実例として報告されている「ドッペルゲンガーを見て死んでしまった人」を詳しくみてみましょう。

その死因として伝えられているのが

  1. ドッペルゲンガーをみたショックで心臓麻痺を起こした
  2. ドッペルゲンガーを見たことで、精神のバランスを崩し自殺してしまった
  3. 死期が近い人がドッペルゲンガーをみる

この3つです。

 

スピリチュアルにあまり興味のない人からすれば、知人にドッペルゲンガーを見たと言われたら「大丈夫? 気でも狂ったの?」と感じてしまう人がほとんどです。

そのため、ドッペルゲンガーを見たといえば、気がおかしくなったと思われると考えてしまい、1人で悩んでしまうのだそうです。

そして、「変なものを見てしまった自分はおかしくなったんだ」とか「ドッペルゲンガーを見たら死ぬんだ」と思い込むあまり、本当に体調を崩し亡くなってしまうと伝えられています。

ドッペルゲンガーがきっかけとなり、結果的になくなってしまう人は実際にいたはず。

けれど、直接的な死因は別のところにあることはほとんどです。

実例として伝えられているものでも、見た瞬間に死んだというものはごく少ないので、必要以上に怖がらなくてもいいのではないでしょうか?

 

ドッペルゲンガーを見たら死ぬというのは、必ず別の原因があります。

ドッペルゲンガーに対する恐怖心が強ければ強いほど、心臓に負担をかけてしまうとも言われています。

幽霊が本当にいるの? いないの? という話が尽きないように、ドッペルゲンガーに関しても真相ははっきりとしていません。

実際にいるかいないかもわかってはいないものなので、ドッペルゲンガーに対して怯えすぎないようにしていきたいですね。

 

ドッペルゲンガーは周りの人と会話しない?

ドッペルゲンガーは話しかけても、言葉を発しないと言われています。

その大きな理由として、ドッペルゲンガーと似た存在のバイロケーションというものがあります。

バイロケーションは、ドッペルゲンガーと同じで自分とよく似た存在です。

けれど、大きく違うのは「自分の意思を反映させられるかどうか」ということ。

 

ドッペルゲンガーは完全に自分の意思でどうにかできるものではありません。

一方のバイロケーションは、ある程度の意思反映ができ会話もできるといわれています。

つまり、

  1. 意思の疎通ができるかどうか
  2. 会話が成り立つかどうか

この2つの違いで、ドッペルゲンガーと呼ぶかバイロケーションと呼ぶかの違いとなるのです。

 

もちろん、確実にどちらもいるとはいえない存在。

しかし、「いる」と仮定した場合の違いを考えるのであれば、意思の疎通やある程度の会話ができるかどうかということになるとされています。

ドッペルゲンガーと会話したという人がいるなら、それはバイロケーションかそっくりさんと考えられます。

なぜなら、今現在の基準でいえば「意思の疎通や会話ができない」のが、ドッペルゲンガーだと言われているからです。

 

ドッペルゲンガーとそっくりさんの違いは?

ドッペルゲンガーとそっくりさんの最大の違いは「人かどうか」です。 

ドッペルゲンガーは、その正体がなんなのかが解明されていない部分も多く、いないとする専門家もいるくらいです。

双子

しかし、そっくりさんは普通の人なのでただの他人の空似ですよね。

そうは言っても、世の中には不思議なそっくりさんの事例がたくさんあります。

  • 飛行機に乗ったら隣の人が同じ顔だった
  • クラス替えで同じ顔の人がいた
  • 偶然街で同じ顔の人に出会った

このような事例は世界でたくさん紹介されています。

 

生き別れの双子というかなりレアなケースもありますが、その多くは全くの他人とのこと。

血は繋がっていなくても、似ている人がいるというのはとても不思議な現象ですよね。

このそっくりさんに出会った話も、十分に珍しいことなのですが、それ以上に珍しいのがドッペルゲンガーの目撃談です。

実際に見たという話が、ドッペルゲンガーだったのかそっくりさんだったのかは確認できませんよね。

そのため、ドッペルゲンガーを見たと言われ恐怖を感じている場合は、そっくりさんかも! と思うと心を落ち着けることができますよ。

 

ドッペルゲンガーとそっくりさんの違いは、生きている人間かどうかです。

ドッペルゲンガーは人ではないので、実際に全身姿で普通に生活している様を見たとすればそれはそっくりさんの可能性が高くなります。

ふと自分そっくりのモノクロ風の顔が突然現れた場合のみ、ドッペルゲンカーなのかも知れませんね。

 

ドッペルゲンガーと会ったら殺さないといけない?

ドッペルゲンガーに出会ってしまった時の対処法として、殺さなければいけないと言われています。

しかし、これには複数の説があり自分と同じ顔をした相手を殺すのはかなりハードルの高い話ですよね。

様々なことを調べたところ、殺す以外の方法も見つけました。

 

ドッペルゲンガーに会ってしまった時の対処法は

  • 思いつく限りの言葉で罵倒する
  • 脳に腫瘍がある場合は、それを摘出する
  • よく眠る
  • 心臓を狙って撃ち殺す

物騒な内容も含まれていますが、ドッペルゲンガーに会うというのはそれくらい凶兆なのです。

自分と全く同じ見た目の存在を、罵倒したり殺したりというのは難しい。

だとすれば、後ほど詳しくお話ししますがドッペルゲンガーを見た原因を探りましょう。

その原因が脳にあるのなら、外科手術によってドッペルゲンガーから開放される可能性があるのです。

 

また、出会ってしまったらよく眠ってくださいというのも、おそらく精神を落ち着けるためでしょう。

ドッペルゲンガーを見てしまった時というのは、精神的にかなり不安定になっているはず。

そんな状態であれこれ考えてみても、悪い方向にしか考えられないですよね。

そして、自分を追い詰め最悪の結果につながってしまうなんてことも十分に考えられるのです。

そうならないためにも、もしドッペルゲンガーを見てしまったら、落ち着いて対処しましょう。

 

ドッペルゲンガーに会ってしまった時の最大の対処法は焦らないことです。

 

焦ってパニックを起こしてしまえば、自殺や心不全などの最悪の結果に繋がりかねません。

罵倒したり倒したりということが難しいなと感じる場合には、ゆっくりと眠り心を落ち着けてくださいね。

 

ドッペルゲンガーに実際に会った(と言われている)実例をみてみましょう

ドッペルゲンガーに実際あったと言われている人は、どのような状態だったのでしょうか?

有名人だけでなく、一般の人でもドッペルゲンガーに出会ってしまったという体験談が残されています。

今回は

  1. 芥川龍之介
  2. リンカーン大統領
  3. ゲーテ
  4. ジャネットブレナン

この4人が、ドッペルゲンガーに出会ってしまった心境やその後どうなったのかなど詳しくお伝えしていきますね。

 

事例1.芥川龍之介

作家の芥川龍之介もドッペルゲンガーを見た1人だと言われています。

生前の芥川龍之介は雑誌対談などで、ドッペルゲンガーの話を何度もしています。

芥川がドッペルゲンガーについて書いたとされる作品が「人を殺したかしら」です。

ナイフと人形

人を殺したかしらという作品は、青年が人を殺す夢を見るというストーリーです。

青年が見た夢の中での殺人は、翌朝実際に起こっているのが特徴。

しかも、自分が夢で見た被害者と実際の被害者が似ていたことから「本当は自分が殺しているのかも……?」と悩むようになります。

けれど、考えてみても自分は出かけていないし、人を殺した覚えなんてどこにもない。

となれば「もう1人の自分がいるのかもしれない」と青年は考えるようになりました。

 

これは、まさに芥川龍之介がドッペルゲンガーに悩んでいる様を作品に落とし込んだと思われるものですよね。

芥川自身、まさに死ぬ前日別の原稿をとりに来た編集者が「人を殺したかしら」の原稿を見ようとした時、物凄い剣幕で怒ったのです。

あまりの剣幕に驚いた編集者は、その場はいったん帰りました。

書きかけの原稿を「失敗作だ」と破いてしまった芥川の姿を見て、あまり刺激しないほうがいいと感じたのでしょう。

次の日、また編集者が訪れると芥川はすでに亡くなっていて、破いた原稿が完全な形で復元していたと言われています。

このエピソードは、芥川龍之介がドッペルゲンガーを見たとして広く伝わっているものです。

 

本当に見たのかどうかは、いま確認する術はありません。

けれど、こういったエピソードから「ドッペルゲンガーを見たら死ぬ」という説が生まれたと考えられています。

芥川龍之介のように、ドッペルゲンガーを見たと思い込むと精神を病んでしまうことも珍しくありません。

そして、睡眠薬を飲むという方法で自殺してしまう悲劇を生んでしまうのです。

 

事例2.リンカーン大統領

アメリカのリンカーン元大統領もドッペルゲンガーを見た1人と言われています。

リンカーン元大統領がドッペルゲンガーを見たとされるのは、暗殺される数日前だと言われています。

 

リンカーン元大統領もまた、死ぬ数日前に不思議な夢を見ているとのこと。

その夢とは、大勢のすすり泣く声に目を覚ましたリンカーンが1人の人に尋ねました。

「誰か死んだのか?」

すると、その人は「リンカーン大統領が殺されたのです。」と答えたというのです。

その夢だけでなく、暗殺当日にもリンカーンは側近に「私が殺されるという噂を知らないか?」と尋ねたという噂も残されています。

 

リンカーンの暗殺に関する噂はこれだけではありません。

  • 暗殺の12時間前にミネソタ州でニュースが流れた
  • ニューハンプシャー州では事件当日の朝、リンカーン死亡の噂があった
  • ニューヨーク州でも当日の朝リンカーン暗殺の記事が出た

このように、リンカーン大統領の暗殺に関しては、不思議な噂が数多く流れています。

 

最初は、鏡の中で青ざめて死んでいる自分を見ていただけでした。

それが、自分が殺される夢を見たり、自分の暗殺に関する数多くの噂が出たりと不吉なことは続きました。

この鏡の中に見たと言われているのが、ドッペルゲンガーではないかと考えられています。

リンカーン大統領もまた謎の多い暗殺で亡くなっています。

それがドッペルゲンガーと繋がっているかはわかりませんが、その可能性は0ではありません。

そのため、ドッペルゲンガーは不吉の象徴だと言われているのです。

 

事例3.ゲーテ

「ファウスト」で有名な詩人ゲーテもドッペルゲンガーを見たと言われています。

ゲーテがドッペルゲンガーを見た後に亡くなったかどうかはわかっていません。

けれど、記録によればゲーテは「自分そっくりの人物」の目撃をしたと書かれているのです。

公園を歩く家族

ある日、公園にいたゲーテは自分そっくりの人物を目撃します。

不思議な気持ちになったゲーテは、あることを思い出すのです。

「8年前にもこの公園で同じそっくりさんをみたな」ということ。

そしてその「そっくりさん」は今目の前にいるそっくりさんと全く同じ服装をしていたと言われています。

ゲーテのドッペルゲンガーに関する記録は、このくらいしか残されていません。

そのため、ドッペルゲンガーなのかそっくりさんだったのかはわかっていないのです。

 

ただ、8年前と同じ場所で同じ服装をしたそっくりさんに会う確率はそう高くないですよね。

そのため、ゲーテの経験したとされるこの出来事はドッペルゲンガーとの遭遇ではないかと言われています。

ゲーテはドッペルゲンガーを見た時、自分の心の目で見たと言っています。

ドッペルゲンガーを見たゲーテは死ぬどころか、心が穏やかになったと記録に残しています。

 

事例4.ジャネットブレナン

最後にご紹介するのは、アメリカに住むジャネット・ブレナンが見たドッペルゲンガーのお話です。

ジャネットブレナンがドッペルゲンガーを認識したのは12歳の頃。

それから30年以上もの間、ドッペルゲンガーに付き纏われていると言われています。

 

彼女がドッペルゲンガーを初めて認識したのは12歳のある日、普通にテレビを見ていた時でした。

彼女が家で寛いていると、ジャネットの姉の友人が訪ねてきたのです。

「ジャネット。手を振ったのに無視するなんてひどいじゃないか」

けれど、ジャネットは1階でテレビを見ていたので、その言葉の意味がわかりませんでした。

姉の友人に「手を振ったっていつ?」と尋ねると「さっきだよ。2階の窓辺に君がいたから手を振ったんだ」と言われたのです。

 

ジャネットは全く覚えのない出来事に気味が悪くなり、自分の目で確認がしたいと2階を見にいきます。

けれど、2階には何の違和感もありませんし、誰かがいた形跡もないのです。

この出来事をきっかけに、ジャネットは様々な場所で友人たちから「あそこにいたよね」と言われるようになりました。

そして、その目撃されるジャネットは常に母親と車に乗っていて、手を振ろうが声をかけようが無視をするというのです。

 

彼女のドッペルゲンガーは、大学に入学してからも度々目撃されました。

ドッペルゲンガーは手を振られても声をかけられても無視をするので、彼女の友人の中には怒って縁を切ってしまう人もいたそうです。

そのため、ジャネット自身もドッペルゲンガーの存在には手を焼いてたのです。

このドッペルゲンガーの目撃談は、結婚し家庭を持ってからも続きました。

 

それはジャネットの住む地域に嵐がきた日。

ジャネットは夫と手分けをして、子供たちが寝ている部屋の窓が開いていないかを確認しました。

ジャネットは娘の部屋、夫は息子の部屋を見に行ったのです。

すると、息子の部屋から出てきた夫がジャネットに聞きました。

「ねぇ。先に部屋に入ったのに窓を閉めなかったのはなんで?」

ジャネットは覚えのない話だったので、入ってないわと否定しました。

すると夫は「僕が部屋に入ったら、窓際に立っている君を見たんだ。別の窓を閉めて振り返ったらもう君はいなかったじゃないか。」と言ったのです。

ジャネットは驚いて「私は……娘の部屋にしか入っていないわ。」と困惑することしかできませんでした。

夫の見たジャネットのドッペルゲンガーは、その日ジャネットがきていた青いガウンを着ていたと夫は証言しています。

 

その後もジャネットにつきまとっているドッペルゲンガーは消えていないそうです。

さらに厄介なのが、娘のドッペルゲンガーも現れるようになったという噂もあります。

ジャネットのように、ドッペルゲンガーをみても死なない人もいるとの記録が残されているのです。

そして、体質が遺伝するかのように娘のドッペルゲンガーも現れたと言われています。

死ななくてもドッペルゲンガーがいることで、彼女のように日常生活に支障をきたした例もあります。

ドッペルゲンガーの幸運な話は聞かないので、見ないに越したことはないということですよね。

 

ドッペルゲンガーを見てしまう5つの原因を解説します

ドッペルゲンガーを見たり、いたという報告を聞くとあまり気持ちのいいものではないですよね。

ドッペルゲンガーを見ただけでは死なないとしても、やはり「自分はどこかおかしいのかも?」と不安になる人も多いです。

 

物事には必ず原因があるので、ドッペルゲンガーに関しても「見てしまう原因」を見つける必要があります。

けれど、ドッペルゲンガーのようにスピリチュアルなことは、断定できるものはありません。

諸説ありますというのを前提に、

  1. 精神病説
  2. 脳の病気説
  3. 未来の自分説
  4. パラレルワールド説
  5. 霊や不思議な現象説

この5つの説について解説していきますね。

 

原因1.精神的な病説

ドッペルゲンガーを見てしまった原因として、精神的に病んでいるという説があります。

有名な精神病である統合失調症の症状でも幻覚や幻聴が出ることは有名ですよね。

そのほかの精神的な病でも不思議なものが見えるというのはよくあることです。

悩む女性

精神的な病の怖いところは、自分の心の中にある不安や恐怖心などを幻覚として実際に見てしまうということ。

芥川龍之介もそうですが、ドッペルゲンガーを見た時強いストレスにさらされていたと言われています。

その証拠に芥川は日常的に睡眠薬を使っていました。

通常、ストレスや不安など精神的に負荷がかかっている状況にないのであれば、そのような薬は必要ないはずですよね。

そのほかにもエリザベス1世もドッペルゲンガーに遭遇した時、多くの友人を亡くして鬱状態にあったと言われています。

 

ドッペルゲンガーを見たとされている体験談を紐解いていくと、鬱や不安といった精神的な疾患が当てはまることが多いです。

人は精神的にダメージを受けていると、思いも寄らない現象に悩まされます。

そして、その悩みの中にドッペルゲンガーという現象があっても不思議ではありません。

 

精神的に病んでいると、ドッペルゲンガーを見てしまうと言われています。

精神を病むと幻覚を見ることは珍しくないため、ドッペルゲンガーを見てしまうのだろうと考えられているからです。

精神的な病が原因だと断定された訳ではありませんが、かなり有力な説だと言われているのです。

 

原因2.脳の病説

ドッペルゲンガーを見てしまうもう一つの病が脳腫瘍です。

脳は私たちが活動する上で様々な機能を分担して行っています。

そのため脳の側頭葉と頭頂葉の境界領域の部分に腫瘍ができてしまうと、実際にはいない位置に「自分がいる」と感じてしまうのです。

「ドッペルゲンガーを見たら死ぬ」という説ができた大きな原因として、この脳腫瘍説があります。

 

脳腫瘍は発見が遅ければ普通に死に至る重篤な病です。

そのため、ドッペルゲンガーを見てしまうほどの機能障害を起こす大きな腫瘍ができたために、亡くなると考えられています。

 

ドッペルゲンガーの体験談として残されているのが、脳腫瘍の再発によって自分をひいてしまう事故を起こしたという話。

その体験をしたAさんは、何度も脳腫瘍を起こしていて、医師からもいつ再発してもおかしくないと言われていました。

そして、最初にまだ気づいていない頃「車で自分自身をひいてしまう」事故を起こしてしまいます。

実際には自損事故として処理されていますが、Aさんにとっては自分との事故という気味の悪い体験です。

Aさんが怖くなり病院を訪れるとやはり脳腫瘍が再発していました。

結果としてAさんが見たのはドッペルゲンガーではなく、脳腫瘍が原因で幻覚を見ていたということなのです。

Aさんだけでなく、ドッペルゲンガーに悩まされていて脳腫瘍をとったらドッペルゲンガーを全く見なくなったという人は多くいます。

 

ドッペルゲンガーも気味が悪いですが、それが脳腫瘍が原因だとなれば余計に怖いですよね。

もし、ドッペルゲンガーに悩まされているのであれば、一度病院で検査を受けてみた方がいいかもしれません。

脳腫瘍が手遅れにならないうちに手術ができれば、助かる可能性は高まります。

 

原因3.未来の自分説

ドッペルゲンガーは未来の自分であるという説もあります。

その説とは、未来の自分が今のあなたに何かメッセージを伝えにきているというものです。

ドッペルゲンガーの体験談として伝えられているゲーテの体験談は、まさにこの未来の自分が今のあなたに会いにきたというのに当てはまります。

時空のイメージ

よく映画でも、主人公が過去にいき問題を解決しようとする場面がありますよね。

映画の中でも未来の自分と過去の自分が鉢合わせしてしまうと、パラドックスが起きてしまうため、絶対にそれはしてはいけないと言われます。

ドッペルゲンガーが未来の自分だと仮定しましょう。

今あなたがドッペルゲンガーに遭遇したとしたら、同じ空間に自分が2人いることになりますよね。

そうなれば、本来進むべき歴史が変わってしまうので、ドッペルゲンガーを見た「もう1人の自分」は消えてしまうとも考えられています。

 

タイムトラベル自体が科学的に立証されていないので、あまり実感がもてない話かもしれません。

けれど、ドッペルゲンガーが未来から来た自分だとすれば何か意味を持って現れたとも考えられますよね。

 

スピリチュアルやオカルトの世界では、ドッペルゲンガーが未来から来た自分だという考え方があります。

「ドッペルゲンガーを見たら死ぬ」というのは、この説の場合「未来の自分と過去の自分が出会うことにより、パラドックスが起こり過去の自分が消滅してしまう」という考え方がされているのです。

 

原因4.パラレルワールド説

ドッペルゲンガーを見てしまう原因として、パラレルワールドが関係しているという説があります。

パラレルワールドというと、別次元の世界に行くというファンタジーな話を想像しますよね。

けれど、今考えられているパラレルワールドは1つの世界が、色々な側面を見せているという考え方の方が主流なのです。

 

パラレルワールドに関する詳しい話はこちらの記事を参考にしてみてください。

⇒パラレルワールドは実話だった!?行き方と体験談まとめ

パラレルワールドの定義やパラレルワールドへの行き方などを知ることができます。

 

このパラレルワールドで過去の自分に遭遇してしまった場合、未来から来た自分が「ドッペルゲンガー」となりますよね。

そして、過去の自分と遭遇したということは、その次元に「あなたが2人」存在してしまうということに。

つまり、過去が書き換わってしまった訳ですから、片方のあなたは消滅するというわけです。

だから過去の問題を解決しようと次元を超えてきても、本人と遭遇してはいけないとも言われているのです。

 

ドッペルゲンガーを見てしまう原因として、パラレルワールドからやってきたという人もいます。

未来のあなたが「あの時こうすればよかった」と感じたことを解決したくて、過去に行くというのが原因のようです。

過去のあなたに遭遇してしまったり、あなたの周りの人たちに会ってしまうことで「ドッペルゲンガー」となってしまうと考えられています。

 

原因5.霊や不思議な現象説

ドッペルゲンガーは霊的なものだと考える説も存在します。

定義を考えれば、ドッペルゲンガーと霊は別物だと考える方が主流です。

けれど、ドッペルゲンガーを霊的なものだと考える根拠は、ドッペルゲンガーのその見た目にあります。

無表情の男性

ドッペルゲンガーを見た人は「生気がなくまるで幽霊のような表情をしている」と記録を残しているのです。

もちろん、見たこともない人の霊と自分自身のそっくりな見た目のドッペルゲンガーばかりなら、この説は生まれなかったでしょう。

けれど、なんらかの原因で自分自身の幽霊や魂が目の前に現れていると言われるために、ドッペルゲンガーは霊的なものかもしれないと考えられたとされています。

 

ドッペルゲンガーが霊的なものであれば

  1. 霊的ななにかからメッセージを受け取れる可能性
  2. 守護霊からのメッセージ
  3. 自分自身の生き霊がメッセージを伝えにきている

この3つの可能性が考えられます。

どの可能性をとってみても、意味もメッセージもなくドッペルゲンガーが出てくることは少ないということです。

 

ドッペルゲンガーが霊的なものだとするならば、あなたに何かメッセージを伝えにきている可能性があります。

自分自身の生き霊に、守護霊からのメッセージが載せられているのであれば、あなたの人生へのヒントになるかもしれませんよ。

 

【まとめ】ドッペルゲンガーはあなたの中の恐怖心が作り出しているかもしれない

ドッペルゲンガーが目の前に現れなくても、ドッペルゲンガーを見たという報告を聞くだけで怖いですよね。

 

まさにその「ドッペルゲンガー=怖い」という恐怖心こそが、ドッペルゲンガーを作り出しているのかもしれません。

ドッペルゲンガーを見てしまう原因として仮説は色々あります。

精神的な病だったり脳腫瘍だったりすると、ドッペルゲンガー=死という説が身近に思えてきますよね。

そして、もし脳腫瘍がないのにドッペルゲンガーの恐怖を抱えているのなら、その恐怖がどこからきているのかを見つけ出しましょう。

あなたの心が何に怯えているのかがわかれば、心を晴らしドッペルゲンガーの恐怖からも開放されます。

 

あなたの心にある恐怖が何からきているのかを知るには、潜在意識にアクセスするのが1番の近道です。

潜在意識は心の奥底なので、そこに何があるのかが見えてくれば、あなたはドッペルゲンガーという不確かなものに怯えなくてもよくなります。

心の中に恐怖や不安などのマイナスのエネルギーが少ない人は、ドッペルゲンガーを見る可能性はとても低いと言われています。

 

心の中にある恐怖を探すためには、まず潜在意識を知る必要があります。

今潜在意識について何も知らないのであれば、当サイトのメルマガがおすすめです。

当サイトのメルマガは、潜在意識の専門家である心理セラピストの西澤さんが執筆しているので、とてもわかりやすく解説してくれています。

⇒3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは?

このメルマガを読むことで、潜在意識にアクセスできる可能性がグッと高まります。

 

そして、あなたの心にある恐怖心をなくすことができれば「ドッペルゲンガーを見たら死ぬの……?」などと怯えなくてもよくなるのです。

今、ドッペルゲンガーについて調べているのであれば、まずはなぜドッペルゲンガーが気になるのかをじっくり考えてみてください。

そして、怖さを強く感じるのであれば潜在意識を書き換えてみることをおすすめします。

そうすれば、ドッペルゲンガーという不確かなものから開放されるはずですよ。

 

【オススメ記事】自分らしく生きるための方法

理想の人生を引き寄せる本当の方法とは?潜在意識で人生を書き換えるメール講座の詳細はこちら

自分なりに努力しているのに、なんだか人生がうまくいかない…

自分らしい人生をイキイキと歩んでいきたい…

そんな悩みを抱えてモヤモヤしていませんか?

私たちの人生をコントロールしているのは、意識の97%を占める「潜在意識」であると言われています。

たった3%の意識で頑張っていても、潜在意識が邪魔をすると、私たちの人生はなかなか変化しません…

反対に、潜在意識さえ書き換えてしまえば、自然と自分らしい理想の人生に近づいていきます。

「潜在意識の書き換えなんてできるの!?」と疑問に思う人や、スピリチュアルやカウンセリング、ヒーリングに興味がある方に絶対に知ってほしい、理想の人生を引き寄せる方法とは?

>>潜在意識の書き換え方はこちらの記事で

 

 

 

続いて読みたい記事:
3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは?

 

 - スピリチュアル