未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

イルミナティカードとは?都市伝説の日本の未来予言的中は本当?

   

怪しい雷がとどろく空
【未知リッチ運営者】西澤裕倖(にしざわひろゆき)
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。現在まで4000人以上の個人セッションを通じて、自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して、無料メルマガ・LINEやセミナーで伝えている。
 

 

イルミナティカードは様々な事件を予知していたと話題ですよね。

けれど、その予言に関しては「都市伝説」だという声も少なくありません

もし、イルミナティカードの予言的中が本当なら、今ささやかれている「未来への予言」が的中しているかどうかも気になるところ。

 

このイルミナティカードの予言に関しては、かなり色々な説があります。

 

そこで今回は

  1. イルミナティカードってどういうもの?
  2. イルミナティカードが世界的な出来事を的中させたの?
  3. イルミナティカードが予言する日本の未来とは?

この3点についてお伝えしていきます。

最後までお付き合いいただければ、イルミナティカードをより詳しく知ることができ、あなたなりの真実を見つけることができますよ。

 

イルミナティカードとは?

イルミナティカードとは、1982年にスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社が発売したカードゲームです。

遊び方としては「各プレーヤーが他のプレーヤーと争いながらより多くのカードを支配した方が勝ち」というもの。

日本のカードゲームで例えるなら、遊戯王と同じような位置づけとなっています。

このカードのルールについては後ほど詳しく解説。)

 

けれど、日本ではイルミナティカードはゲームというよりも、そのカードに書かれているメッセージやイラストが不吉な予言をしていると話題になっています。

とはいえ、イルミナティカードについて詳しく知っている人はまだまだ少ないです。

まずは、イルミナティカードの基本的な部分である

  1. そもそもイルミナティってどんな組織?
  2. イルミナティカードの歴史とは?
  3. イルミナティカードの本来の使い方は?

この3点について解説していきます。

 

そもそも「イルミナティ」ってどんな組織?

イルミナティとは、ロスチャイルドの財政支援を受けて1776年にインゴシュタット大学法学部長だったアダム・ヴァイスハウプト教授が作った秘密結社です。

イルミナティが設立された目的は、世界を一つの政府にすること。

そのために、文学・教育・財政などの分野で活躍している人たちが所属していて、当時はかなりレアな情報を得ていたと言われています。

アダム・ヴァイスハウプト教授

引用:ウィキペディア

イルミナティを創設したアダム・ヴァイスハウプト教授が掲げた5つの行動綱領をご紹介します。

  1. すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。
  2. 私有財産と遺産相続の撤廃。
  3. 愛国心と民族意識の根絶。
  4. 家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミューン教育の実現。
  5. すべての宗教の撤廃。

イルミナティは独自の価値観をもとに、新たな世界を作ろうとしていたと言われています。

この5つの行動綱領は、のちに誕生する共産主義の原型にもなっているのです。

 

アダム教授とともにイルミナティの行動創設メンバーと言われているのが、ヤコブ・フランクです。

ユダヤ人であるヤコブ・フランクは、カモフラージュのためキリスト教に偽装改宗しています。

そして、その影でユダヤ教の救世主思想を破壊的思想に変換したとも言える「ヤコブ神学」を解いています。

 

ヤコブ神学の理念がこちら。

「この世の悪や不幸を人為的に頂点にまで満たして、この世を破壊し尽し、メシアを到来させる」

 

もちろん、この危険な思想が認められるはずもなく、ヤコブは正統派ユダヤから破門されます。

ヤコブとフランキストと呼ばれている信者たちは「改革派ユダヤ教」として活動をし、その勢力は一大勢力となったのです。

 

このように大々的な行動綱領を掲げたイルミナティですが、わずか10年で弾圧により崩壊します。

 

この時、アダム教授はフリーメーソンに入り込みフリーメーソンの中でも最高位に上り詰めました。

そして、フリーメーソンの中に秘密結社イルミナティを作るのです。

 

一説によると、イルミナティは現在もその勢力を伸ばし世界を陰で操っていると言われています。

 

その根拠として言われているのが「人類削減計画」です。

人類削減計画をみたり聞いたりした人はあまりいないはずですが、イルミナティによってそれが秘密裏に実行されていると、メディアでささやかれ始めています。

イルミナティは、ルシファーを最高位に位置付ける悪魔崇拝の秘密結社です。

2000人以上の大人数の組織で、陰謀論が語られる時に名前が挙げられることが多いですよね。

 

イルミナティには光と闇があるとも言われています。

 

人の平和と自由意志を望むイルミナティと悪魔崇拝で人々を洗脳しようとしている闇のイルミナティ。

知らないところで、闇のイルミナティに支配され洗脳されているとすれば、こんな怖いことはないですよね。

 

イルミナティカードの歴史とは?

イルミナティを元にカードを作る上で、ゲームデザイナーのスティーブ・ジャクソンはイルミナティに関しての研究をスタートさせます。

そして、ゲームが発売されてからも研究を続けることで、バージョンアップを重ねていったと言われています。

 

イルミナティカードの発売が考案されたのが1981年です。

この時、小説のイルミナティ三部作を元にスティーブ・ジャクソンとイラストレーターのデーブマーティンが作ろうとしますが、2つの問題が発生します。

  1. 小説を元にするとゲームが複雑すぎる
  2. 著作権上の問題

この2つの問題をクリアするために、小説ではなく小説の元となっているイルミナティそのものをゲーム化することに決めたのです。

 

ジャクソンがイルミナティについて研究をスタートさせてから1年弱でイルミナティカードのポケットボックスが発売されました。

1982年 イルミナティ ポケットボックス版

1983年 イルミナティ 第1拡張セット

1983年 イルミナティ 第2拡張セット

1985年 イルミナティ 第3拡張セット

1987年 イルミナティ デラックス版

1999年 イルミナティ・Y2K版

2001年 イルミナティ・ブレインウォッシュ

2007年 イルミナティ・ババリアン・ファイア・ドリル(Bavarian Fire Drill)

2010年 イルミナティ・相互確証破壊

引用:Wikipedia

これだけのバージョンアップを繰り返しているイルミナティカードが予言カードして扱われるようになったのが、1994年にオリジン賞を受賞したIlluminati: New World Orderです。

その中のカードが9.11アメリカ同時多発テロやトランプ大統領の就任などを言い当てていると話題になりました。

もちろん、たまたまだという声もありますので、信じるか信じないかはあなた次第というところですね。

 

イルミナティカードは考案から39年が経ちました。

秘密結社のイルミナティを元に、幾度もバージョンアップを重ねて現在でも販売されています。

そのカードにどのような予言があるのかは、これからご紹介していきますね。

 

イルミナティカードの本来の目的は?

イルミナティカードは、予言カードとして発売されたのではなくカードゲームとしてリリースされました。

イルミナティカード

引用:ウィキペディア

イルミナティカードには、結構細かなルールが設定されています。

そして、パッケージの中にはカード以外にもゲームで使う紙幣と2つのサイコロが入っています。

イルミナティカードは、わかりやすくいうと一定の得点を最初に獲得したプレイヤーが勝利するというものです。

 

ゲームで使うカードは2つに分けられます。

  1. イルミナティカード‥攻撃力・防御力・収入が記されている
  2. グループカード‥リベラル・暴力・政府などの政治思想グループに分かれる

このカードにはそれぞれ矢印がついていて、その矢印には必ず従わなければなりません。

つまり、その矢印が順調に繋がっていくことで、自分の組織をどんどん大きくできるというわけです。

 

ただ、組織をつなげていけばいいというわけではなく、収入があるかどうかや支配しやすいかどうかも重要な要素。

中には収入がマイナスのカードもあり、持っているとお金を払わなければならないものもあります。

また、ものすごく弱いカードもあるので、カードの強さや防御力そして収益性の高さなど様々な側面を見ながら戦わないといけません。

カードに書かれている絵柄や設定は、政治思想を元に作られています。

そのため、陰謀論を馬鹿にする目的があるという人もいるのです。

 

イルミナティカードは、そもそも陰謀論を唱える人を小馬鹿にするつもりで作られたもので、予言などではないという人も確かにいます。

その一方で、イルミナティカードが予言カードだという声も少なくありません。

そこで、ここからはカードが予言しているとされている出来事についてご紹介していきます。

 

イルミナティカードが的中させたと言われる予言とは?

イルミナティカードが「予言カード」として言われるきっかけとなった事件が「9.11アメリカ同時多発テロ」です。

バージョンアップを繰り返しているとはいえ、カードの発売よりも何年も先の出来事を予言できたとしたらかなりすごいことですよね。

イルミナティカードが予言したとされる出来事は

  1. 9.11アメリカ同時多発テロ
  2. 東日本大震災
  3. アメリカ大統領選
  4. 人工知能の発達

この4つが有名だと言われています。

 

もちろん都市伝説だという声もあります。

その前提を踏まえた上で、イルミナティカードが示していることと、実際の出来事を比較しながらお伝えしていきます。

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

9.11アメリカ同時多発テロ

イルミナティカードが「予言カード」として有名になったきっかけになったのが9.11アメリカ同時多発テロです。

特殊カード「Terrorist Nuke」とグループカード「Pentagon」のカードがテロを予言したと言われています。

イルミナティカード9.11

その理由としては、カードに書かれたイラストが2001年のテロが起きた現場であるワールドトレードセンターツインタワーへの攻撃そして、ペンタゴンへの攻撃を予言していると考えられたため。

 Terrorist Nukeはテロリスト核爆弾と直訳できます。

イラスト自体が9.11を連想させるのはぱっとみてわかりますよね。

細かいところに目を向けるのであれば、カードを横に倒してみてください。

そうすると、ビルの爆発した様子を描いた部分に9.11の数字が浮かび上がるとも言われています。

 

そして、同日に起きたペンタゴンへの飛行機墜落を予言するカードが「Pentagon(アメリカ国防総省)」です。

その名の通り、Pentagonの中心が燃え上がる様子が描かれています。

この2つのカードが、2001年よりも前に発売されていたことから、イルミナティカードは予言カードだと言われるようになりました。

全ての予言に共通する事ですが、こじつけだとか偶然だとかいう声も確かに多いです。

けれど、このイルミナティカードが世界的な重大事件の予言をしているとの声もかなりあるので、そのほかの重大事件についてもご紹介していきます。

 

東日本大震災

2011年3月11日に起きた、東日本大震災についてもイルミナティカードは予言していたと言われています。

東日本大震災を予言したと言われるのは、Tidal Wave(津波)とNuclear Accident(原子力発電所の事故)の二枚です。

この二枚のカードは、そのままみると予言っぽさは何もありません。

けれど、カードを逆さまにしてみると、9.11と同じようにカードの中に「311」と数字が浮かび上がります。

  • 津波が原子炉を飲み込む様子
  • 原子炉にヒビが入る様子

それぞれが地震による日本の惨状を示していることから、東日本大震災を予言したと言われているのです。

 

ただ、このカードは東日本大震災が起きる前は、チェルノブイリの原発事故だと言われていました。

共通しているのは「原子力発電所の事故」というところ。

原子力に否定的な政治思想は一定数いますので、原子力に対するメッセージが予言のような形になったのかもしれませんね。

 

ちなみに、イルミナティカードは「東日本大震災が人工地震」であることを示唆しているという説もあります。

アメリカとロシアの間では、この人工地震装置は使わないという条約があるとも言われているのです。

さすがにこれは陰謀論がすぎますが、イルミナティカードはこのようなとんでもない仮説を誕生させてしまうほど、人々の興味を惹きつけているということ。

 

とにかく、Tidal Wave(津波)とNuclear Accident(原子力発電所の事故)の二枚が東日本大震災を予言したと言われてるのです。

カードが発売されてから16年後の出来事を言い当てたとしたら、すごいことですよね。

津波だけでなく、原子力発電所の事故まで予言していることから、イルミナティカードはすごい予言カードだと言われているのです。

 

アメリカ大統領選

2016年のアメリカ大統領選挙もイルミナティカードは予言していたと言われてます。

アメリカ大統領選挙を予言しているとされるカードは、「ヒラリー・クリントン」と「Enough is Enough」のカードです。

ヒラリークリントンは、その名の通りヒラリークリントン氏に似た女性が描かれているのでとてもわかりやすいですよね。

 

一方のEnough is Enoughは日本語に直すと、いい加減にしろという意味合いになります。

そしてカードには、何かを叫んでいる男性の顔が描かれています。

このカードがなぜトランプ大統領に関係があると言われるのかというと

  1. 男性の顔がトランプ大統領に似ている
  2. トランプ大統領はアメリカの現状を変えようとしている

この2点が挙げられます。

アメリカ大統領選を予言したと言われているこのカードですが、逆の説を唱える人もいます。

 

カードの意味である「いい加減にしろ」というのは、トランプ大統領に向けられた言葉で、トランプ大統領の失脚や暗殺を予言しているとの声もあるのです。

2016年のアメリカ大統領選を振り返ってみても、トランプ大統領が勝利すると思っていた人は少なかったはず。

当時はただの泡沫候補の一人だとされていて、ヒラリー・クリントン女史の勝利は間違いないと言われていました。

ところが、トランプ大統領とヒラリー女史がデットヒートを繰り広げるようになったころ、この怒りを叫ぶ男のカードが発見されました。

すると、当時泡沫候補の一人に過ぎなかったトランプ大統領の誕生を予言しているのではないかと話題になったのです。

 

イルミナティカードは、明確な言葉で出来事を予言しているわけではありません。

 

そのため、同じカードをみても大統領の誕生を意味するとする人もいれば、大統領暗殺という不吉な予言だという人も出てくるのです。

イルミナティカードのイラストをどのように解釈するかは、あなた次第なのです。

 

人工知能の発達

AIの発達もイルミナティカードが予言したと言われています。

イルミナティカードの中に、ELIZA(イライザ)というカードがあります。

ELIZA

引用:pinterest

ELAZA女性の頭が泡の様に広がっているカード。

ELIZAの説明文には「人工知能はいつか人間と同じく感情を持ち、人間に対してAIは反乱を起こす」と書かれています。

けれど、このELIZAは対話型の人工知能が作られ始めた頃のプログラムなので、質問を理解しているわけではありません。

あくまで、人間が組み立てたプログラムによって対話を実現しているだけなのです。

 

ELIZAは1964年頃にMITのジョセフ・ワイゼンバウムが書き上げたプログラムです。

ELIZAが予言しているAIの進化・発達を極めた時「シンギュラリティ」が起こると考えられています。

シンギュラリティとは、AIが人間よりも賢い知能を持つことが可能になることを指す言葉です。

アメリカの数学者ヴァーナー・ヴェンジ が最初に提唱し、人工知能研究の権威であるレイ・カーツワイル氏もシンギュラリティを提唱しています。

 

シンギュラリティに関しては、来る説とこない説があるのでまだまだ未知数の出来事です。

しかし、レイ・カーツワイル博士は「2029年にAIが人間並みの知能を持つ」としています。

また、2045年までには、このシンギュラリティ(技術的特異点)がくると言っています。

 

ここまでをみてみると、ELIZAが予言的中したとは言い難い気もしますよね。

けれど、ELIZAが誕生した1966年頃から考えると、人工知能は格段に進化しました。

AIの進化を少しまとめてみましょう。

  • 第一次AIブーム…1960年頃。簡単なクイズを解けるレベルで、自分で考える事はできない
  • 第二次AIブーム…1980年頃。エキスパートシステムと呼ばれるAIが登場。質問に答えていくことで、ある程度の診察ができるというもの。
  • 第三次AIブーム…現在。様々なAIが誕生し、私たち人間の仕事を奪うとも言われている

このように、人工知能AIは50年ほどの時間をかけて、めざましい進化を遂げてきました。

 

イルミナティカードのELIZAは、今のAIの進化、発展を示唆しているのはもちろんその先に起こるであろうシンギュラリティを予言していると言われています。

実際に起こるかどうかは、あと25年ほどしないとわかりませんが、AIの発達がもたらす未来を憂う声があるということかもしれませんね。

 

イルミナティカードが未来の日本を予言していると言われるカードを5つご紹介します。

イルミナティカードが予言していると言われているのは、過去だけではありません。

これから起こる未来についても、数多くの予言があると言われています。

その中でも、日本に関連する5つの予言についてご紹介します。

  1. .Angst(恐れ)
  2. Atomic Monster(原子力モンスター)
  3. Japan(日本)
  4. Combined Disasters(複合災害)
  5. Up Against the Wall(壁に手をつけ)

この5つには、2020年の東京オリンピックにまつわる予言も含まれています。

どれも不吉なものばかりなので、都市伝説であって欲しいもの。

けれど、予言カードと呼ばれているイルミナティカードが示していることなので、知っていて損はないはずです。

一つ一つ解説していきますね。

 

予言1.Angst(恐れ)

イルミナティカードのAngstが予言するのは、日本の未来が不安の大きなものになるというものです。

「日本の未来に対する予言」だとAngstが言われる理由は、カードに書かれているイラストが日本人だから。

引用:neverまとめ

困った顔をした日本人が日本刀を前に、切腹をしようとしている様子が描かれているため、日本の未来は暗いのではないかと言われているのです。

 

Angstは恐れや不安を意味するカード。

 

カードに描かれているのが誰なのかという記述はありませんが、おそらく日本の政治家か大企業のトップではないかと言われています。

実際、今の日本は過労によるうつ病や、ワンオペ育児による育児ノイローゼなど精神的な悩みが多く聞かれます。

若い世代の自殺数も令和元年の12月末の速報値で19,959人(引用元:警視庁)と、2万人を割ったとはいえまだまだ多いのが現状です。

 

一昔前のガッツがあった時代の日本と比べると、日本が弱ってきているのは否定できませんよね。

今以上に、日本が弱るかどうかはこれから先を見てみないとわかりませんが、東京オリンピックが終わった後何かが起こるという声もあります。

また、このAngstに描かれている男性が、歳を取った小泉進次郎氏に見えるという説も。

もし、小泉進次郎氏が描かれているとすれば、あと20年30年後の日本で何か切迫したような出来事が起こるのかもしれませんよね。

 

陰謀論を強く主張する人の中には、Angstが示しているのはアメリカや中国に強くものをいえない日本の姿そのものだという人もいます。

日本の権力や力をどんどん弱めていっている現在の姿がこのカードが示しているとのことなのです。

また、カードには「ある組織のリーダーが人生に絶望して精神を病んでいる。そのため、精神科医などの専門家の力を必要をしている」ということが書かれています。

いずれにしても、日本の未来がまだまだ苦難の状況だということですよね。

 

この予言がどこまで正しいのかは、誰にもわかりません。

とはいえ、現状の日本や予測される状況を考えると、イルミナティカードが何か日本へのメッセージを投げかけているのかもしれません。

 

予言2.Atomic Monster(原子力モンスター)

Atomic Monsterのカードは、日本へ原子力がらみの災害が起きることを示唆していると言われています。

その理由というのが、Atomic Monsterのカードに書かれているゴジラとカードに書かれている数字です。

Atomic Monster

引用:neverまとめ

カードに書かれている数字は、イルミナティカードで対戦するときの攻撃力を表しています。

 

Atomic Monsterは、そもまま原子力モンスターという意味ですよね。

そのモンスターの象徴としてゴジラが描かれています。

そして、そのゴジラの攻撃力を示す数値が

  • 巨大な場所に対して16
  • それ以外の場所は20
  • 日本とカルフォルニアに対して24

と書かれていて、日本とカルフォルニアがターゲットとして名指しされています。

日本単独でないとしても、ゴジラといえば日本をイメージする人が大半です。

そもそもこのゴジラは「核の落とし子」で、あの巨体から強い放射能をばら撒く怪獣なのです。

 

そして、このカードの最後には 「ロボットの海の怪獣または原子力施設を破壊する攻撃」と書かれていて、2通りの解釈をすることができます。

  1. これから原子力事故などが起きる
  2. 東日本大震災での福島原発事故

想定外の地震が起き、その影響で発生した津波が原子力発電所を攻撃したと考えれば、怖いくらいにカードと一致しますよね。

その証拠に「災害だ!これは、いかなる海岸をも破壊する瞬間攻撃である」というメッセージもカードに書かれています。

つまり、東日本大震災への予言だったのではないか? という説が有力だとも考えられるのです。

 

Atomic Monsterのカードは、日本が災害または攻撃で多大なるダメージを受けてしまうことを予言していると言われています。

新たな災害ではなく、東日本大震災の予言であることを祈るしかないですよね。

 

予言3.Japan(日本)

まさに日本を名指しするカードが示す予言は「日本の衰退」です。

カードには、今の日本が沈む姿が書かれていことから、日本が衰退するとの見解があります。

Japan

引用:neverまとめ

カードに書かれているのは、

  1. 西側に旭日旗の太陽
  2. 千島列島や樺太はあるのに沖縄がない
  3. 日本列島にたくさんのビルがあり沈みそう
  4. 上部の角が遺影の様に塗られている

この4つのポイントです。

 

まず、西側に書かれている旭日旗が落日を意味していることから、このカードが日本の衰退を表しているとされてきました。

そして、沖縄がなく樺太などがあることから、今の日本とは違う日本の姿が近い未来訪れる可能性も。

カードのメッセージに目を向けると「日本は、化学やコンピュータグループを直接支配するために+6のパワーを持っています」と書かれています。

 

このメッセージをみると、過去の軍事政権時代の日本の衰退を意味している可能性もあります。

ちなみに、これから紹介するもう一つの説はごく一部で言われていることです。

可能性はごく小さいですが、参考程度にご紹介しておきますね。

 

JAPANのカードには6/4と書かれている部分があります。

これは、イルミナティカード をゲームとして楽しむ際に使うカードのパワーです。

けれど、ごく一部の人には2010年に菅内閣ができた日だという声があります。

どういうことかというと、その前の総理大臣であった鳩山由紀夫氏はフリーメーソンのメンバーだという噂がありますよね。

それに関連して、フリーメーソンの鳩山内閣が総辞職した=日本の中心におけるフリーメーソンの崩壊が始まった日だという説があるのです。

 

JAPANのカードは、日本の衰退または現状からの進化を意味しています。

多くの見解では、日本の衰退を意味していると言われていますが、一部では今まで以上に経済発展をするという説もあります。

どちらにしても、これから日本は大きな変化を強いられるのは確かなようです。

少子高齢化や格差の拡大など、「日本が抱える問題がどういう変化をもたらすか」に注目ですね。

 

予言4.Combined Disasters(複合災害)

ルミナティカードの予言の中でも有名なのが、複合災害を意味していると言われているCombined Disastersです。

このカードには、オリンピックカラーをイメージさせる服をきた人がいることから、東京で複数の災害が起こることを予言していると言われているのです。

引用:neverまとめ

まずは、カードに書かれているメッセージを見てみましょう。

「同じ場所で2つの災害を組み合わせることができますが、両方の災害が使用できる場合に限ります。両方の災害カードもプレイします。 「メイン」災害となる災害を1つ選択し、そのカードのすべての指示に従います。他の災害の力(ただし、他の影響はなし)を追加します。」

このカードは、Combined Disastersが意味する通り「複合災害が起こる」ことを示唆しています。

Combined Disastersが注目を集めたのは、オリンピックカラーの服をきた人が描かれていることからです。

 

2020年の東京オリンピックの時に、何か複数の災害が起こるのでないかと考えられたからです。

そして、カードに書かれている建物が銀座和光の時計台とかなり似ているため「東京オリンピックで災害が起こる」予言だと言われているのです。

しかし、この時計台は銀座和光だけでなく、イギリスのビックベン(エリザベスタワー)にも見えるという声も。

 

その理由として、イギリスも2012年にオリンピックが行われたためです。

しかし、実際にはイギリスで何もなかったため、やはり日本ではないかとの声が強くなったのです。

けれど、カードに描かれている逃げ惑う人々がどうみても日本人には見えないため「日本ではないのではないか」との声が消える事はありません。

 

もう一つ時計台で似た建物としては、ロシアのボルゴグラードにある時計台です。

ボルゴグラードでは、何度もテロが起きています。

そのため、「ソチオリンピックを阻止するためのテロ」を予言したものだったのではないか? という説もありました。

実際にはソチオリンピックも無事開催されたので、やはり銀座和光ではないかとの説が有力となっているのです。

 

Combined Disastersが示唆する複合災害の予言。

オリンピックと関連づけられる国で類似する時計台が存在する国は日本のみ。

イルミナティカードの予言が的中していれば、東京オリンピックで何かが起こるかもしれませんね。

 

予言5.Up Against the Wall(壁に手をつけ)

イルミナティカードの中で、日本にとってもっとも危険だと言われているのが横浜への核攻撃を示唆していると言われている「Up Against the Wall」のカードです。

その理由としては、カードに書かれている絵柄の特徴が横浜のランドマークとことごとく一致するためです。

Up Against the Wall

引用:neverまとめ

カードの特徴をみてみると、まずカードの中心部分にある黒い建物は、横浜みなとみらいのホテルと酷似していることがわかります。

次に、カード右側に大きく描かれている赤い建物は、赤レンガ倉庫だと言われています。

そして、その壁に映る黒い人影は、核攻撃によって焼け死んだ人の焦げた後なのです。

また、カード中央よりもやや左下に、小さな核から出る放射能マークが描かれています。

実際の横浜の街をみてみると、赤レンガ倉庫の左側にみなとみらいホテルが確認できます。

 

そう、カードの構図とかなり似た状態で確認できるのです。

 

また、カードに書かれている赤い建物の架けた部分が、横浜の地図を回転させたときの形と酷似していることも確認されています。

気になるのは、なぜ横浜なのかというところですよね。

横浜が狙われる理由として考えられるのが

  • 米軍基地
  • 原子燃料のリサイクル施設
  • 発電所
  • 原子力空母

これらの施設は、もしアメリカがどこかと戦争することになったとき、真っ先に狙われてもおかしくない施設です。

おそらく日本は、アメリカが戦争をするとなったら間違いなくアメリカの味方になるので、攻撃対象になってもなんの不思議もありませんよね。

そして、もう一つ気になるのがUp Against the Wallの上にGOALと書かれています。

 

横浜を最終目標とした核爆発が起こるとすれば、不吉すぎる予言ですよね。

イラクとアメリカの対立から始まるとされている第三次世界戦争。

この予言が的中しないことを信じるしかないですが、もし戦争が起きれば可能性としては決して低くないもの。

 

Up Against the Wallは横浜が核攻撃を受けることを示唆するカードです。

もちろん、こじつけだと言われればそれまでです。

けれど、数々の予言を的中させてきたと言われるイルミナティカードに核攻撃という不吉な予言があるのは心穏やかではありません。

的中して欲しくない予言の一つだといえますね。

 

【まとめ】イルミナティカードの予言を信じるか信じないかはあなた次第です

イルミナティカードは、数々の出来事「予言」という形で的中させたと言われています。

けれど、イルミナティカードの予言をこじつけだという人がいるのも事実です。

 

現在話題になっているのは、「やりすぎ都市伝説」という番組でイルミナティカードの予言が取り上げられたから。

都市伝説界隈では、秘密結社イルミナティが「予言」という形でカードを出してはいるけれど、実は計画実行しているだけだという説もあります。

カードに書かれている事は予言ではなく、イルミナティが宣言通りに実行しているというものですね。

 

どちらの説にしても、科学的な根拠が明確にあるものではありません。

都市伝説の番組でとりあげられるくらいの話ですから、賛否あって当然の事。

 

イルミナティカードの予言を信じるか信じないかはあなた次第です。

 

【オススメ記事】自分らしく生きるための方法

理想の人生を引き寄せる本当の方法とは?潜在意識で人生を書き換えるメール講座の詳細はこちら

自分なりに努力しているのに、なんだか人生がうまくいかない…

自分らしい人生をイキイキと歩んでいきたい…

そんな悩みを抱えてモヤモヤしていませんか?

私たちの人生をコントロールしているのは、意識の97%を占める「潜在意識」であると言われています。

たった3%の意識で頑張っていても、潜在意識が邪魔をすると、私たちの人生はなかなか変化しません…

反対に、潜在意識さえ書き換えてしまえば、自然と自分らしい理想の人生に近づいていきます。

「潜在意識の書き換えなんてできるの!?」と疑問に思う人や、スピリチュアルやカウンセリング、ヒーリングに興味がある方に絶対に知ってほしい、理想の人生を引き寄せる方法とは?

>>潜在意識の書き換え方はこちらの記事で

 

 

 

続いて読みたい記事:
3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは?

 

 - スピリチュアル