未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

西澤裕倖(にしざわひろゆき)のプロフィール

西澤 裕倖(ニシザワ ヒロユキ)
株式会社Central&Mission 代表取締役・メンタルセラピスト
一般社団法人UNSDGs人材育成機構 副理事長

累計読者数600万人を超えるスピリチュアルメディア「未知リッチ」の運営者で、読者が1万人を超える無料メルマガ『潜在意識で人生を書き換えるメール講座』を発行。

 

 

LINEでも情報を発信中!↓

西澤のLINE友達追加はこちら!

 

21歳の頃、自身が地球で生きている意味を追求していく中で宇宙とつながる神秘体験をする。

22歳からナポレオンヒルの元トップトレーナーに学び、23歳から心理セラピストとして独立。

現在までに4000人以上の人の個別セッションを実施。

 

人を癒したり、心理的な問題を解決する技術は、セラピストに限らずすべての人に役立つ技術という想いから、セミナーや「心理セラピストの学校」で自身の技術を伝えている。

メンタルセラピーライブの風景

参加者の問題を“その場”で瞬時に解決するスタイルのセミナー「メンタルセラピーライブ」の風景

 

経営者、スポーツ選手、医者、弁護士から一般のサラリーマンOLまで幅広い人達のメンタルを現場でサポートしている

 

また日本で唯一、伊勢神宮の神職の方をコーチングさせてもらう中で、伊勢神宮での合宿や特別参拝を毎月実施している。

伊勢神宮参拝の集合写真

伊勢神宮参拝の集合写真

 

個別セッション受講者の中には

  • 一般のOL女性がセラピストとして独立、1年後月収50万円に。
  • 離婚問題で悩んでいた男性が解決、今まで以上に円満な家族に。
  • 同業のコーチが受講後、月商が1200万円を記録。
  • 今まで何をしても見つからなかった使命が3ヶ月で見つかる。

など、

潜在意識を扱う特殊なアプローチを活用することで、多くの成功事例を今でも生み出し続けている。

 

22歳で早期に結婚するが、5年ほど離婚を考える時期を経験する。

家族生活の中に違和感を感じ、真剣に離婚問題を研究する中で、多くの夫婦関係が悪くなる原因を解明する。

現在では3人の子供達と一緒に家族円満で過ごしている。

家族でバリにいったときの写真

家族でバリにいったときの記念写真

 

社会貢献事業として『一般社団法人UNSDGs人材育成機構』でも活動中。

UNSDGs人材育成機構では、国連本部で可決された2015年から2030年に向けて世界の課題を解決する「SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)」を達成するために、若い世代の人材を育成している。

主な活動内容は、2019年エジプトにて外務省、カイロ大学、JICA、国連職員と協力して中高生に向けて8日間の研修を実施しNHKの全国放送に取り上げられる。

一般社団法人UNSDGs人材育成機構・カイロ大学での発表会

一般社団法人UNSDGs人材育成機構・カイロ大学での発表会

カイロの大学生と

カイロの大学生と

小学校での講演のときの写真

小学校で講演もしました

 

◆元阪神タイガース『代打の神様』で有名だった八木選手から経営者としてインタビューを受けた記事◆
http://www.business-plus.net/interview/1812/k4508.html

八木選手からインタビューを受けたときの写真

八木選手からインタビューを受けたときの写真

提供しているサービス

潜在意識に働きかける個別セッションで、クライアントの使命ややりがいを引き出し、仕事の悩みから恋愛・人間関係の問題まで、短期間でさまざまな問題を解決していきます。

※現在、募集はメルマガの読者様を対象に行っております。

⇒メルマガ登録はこちらからお願いいたします

 

西澤裕倖の経緯

高校卒業後、テニスが大好きでテニスコーチとして週7日間テニスを人に教えることを仕事とする。
自分の使命はテニスコーチだと思っていた矢先、手首を痛めてドクターストップを受ける。

テニスに本気だったころの写真

テニスに本気だったころの写真

テニス以外の人生の生きがいを探すために大学受験に向けて勉強を始める。
1年の浪人生活を経て第一志望の大学に合格。

大学入学後は自主映画の製作や一回生から就職活動の支援をするなど積極的に活動する。
企業の現場を知る中で、人を救うことを仕事にすることを決める。

 

 

2010年

学生生活を過ごす中でiPhoneが販売された時期に携帯販売で起業。
利益を活用して大学外の心理学の高額講座で勉強を始める。

様々なセミナーに参加する中で、当時のメンターとなる人と出会う。
そこで潜在意識について学びを深める。

 

2011年

潜在意識の学びを深める中でメンタルセラピストとして活動を始める。

これからメンタルのセラピストを始めると決めていた矢先、思わぬタイミングで当時、付き合っていた彼女(現在の奥さん)との間に子供が生まれる。

学生生活、家庭での父親、メンタルセラピストの3つを並行して進める。

この頃、大学は仕事であまり行けず…
家庭では奥さんとの関係が上手くいかず…
仕事では上手くビジネスがまわらず…

とても大変な時期でした。

 

ただ愛しい娘のために全てをやりきろうと決めていました。

 

子どもに本を読んでいる写真

愛娘と一緒に

 

2013年

友人が会社を起業したタイミングで半年だけ経営に参画。

別の仕事に取り組んだときに、支配型のワンマン経営に巻き込まれ、身体をこわしたことをキッカケに、自分自身の使命・やりがいは人を救うことだと改めて確信する。

 

2014年

学んできた潜在意識の仕組みについて体系化させ【潜在意識と人生を変える集中講座】を始める。

潜在意識を短時間で書き換える方法を、自分の周りの人に伝えることを開始する。

周りからの要望に応え、セラピーだけでなく、コーチングやコンサルティングも始める。

 

サンクチュアリ出版でもセミナーをさせていただきました。

サンクチュアリ出版でのセミナーの写真

サンクチュアリ出版でのセミナー風景

 

2017年

周りの経営者の仲間と、ニューヨークの国連本部に、子供達を連れて世界平和を伝えるボランティアに参加。
社会貢献事業に真剣に興味を持ち始める。

この頃、メンタルセラピストとして個別セッションの件数が3000件を超える。

ニューヨークの国連本部にて

ニューヨークの国連本部

ニューヨークの国連本部での活動風景

 

2019年

ニューヨークの国連本部で一緒だった仲間と世界中の子供達の可能性を引き出すために
【一般社団法人UNSDGs 人材育成機構】を立ち上げる。

エジプトのカイロにて日本大使館、JICA、カイロ大学などの協力を経てスッタフメンバー達と日本の中高生に向けた海外研修を構築する。

社会貢献事業として注目され、NHKのカイロ支部から取材を受ける。

一般社団法人UNSDGs人材育成機構・日本での発表会

一般社団法人UNSDGs人材育成機構・日本での発表会

 

現在はメンタルセラピストとして、全国で潜在意識を書き換えるためのセミナーや個別セッションをしながら、社会貢献事業にも力を注いでいる。

大阪でのセミナー風景