未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

六星占術で「火星人マイナス(-、陰)」のあなたの性格や運勢を徹底解説!

   

六星占術で「火星人マイナス(-、陰)」のあなたの性格や運勢を徹底解説!
【未知リッチ運営者】西澤裕倖(にしざわひろゆき)
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。現在まで3000人以上の個人セッションを通じて、自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して、無料メルマガ・LINEやセミナーで伝えている。
 
今だけ!
LINEの友だち追加で2大特典プレゼント!!
 
1.動画セミナー

『一流の心理セラピストが伝える!DNAを変える技術』
 
2.有料の体験会セミナーへの無料招待券!

 

当たると評判の高い「六星占術」では、生年月日からわりだした運命星から性格や運勢を見ます。

今回は「火星人マイナス(-、陰)」について解説します。

生年月日があれば「何星人か」「プラスかマイナスか」「霊合星人か」が分かりますので、まずはあなたや気になる相手の運命星を確認してみましょう。

運命星の確認方法は最初に紹介しますね!

 

なお同じ運命星でもプラスとマイナスでは大きく違います。

もし「運命星を確認したら火星人プラスだった」という場合はこちらをごらんください。

六星占術で「火星人プラス(+、陽)」のあなたの性格や運勢を徹底解説!

 

あなたは火星人マイナス?まずは自分の運命星を確認しよう

六星占術で自分の運勢を知るためには、まず自分の運命星を確認する必要があります。

さらに、運命星だけでなく「プラスかマイナスか」「霊合星人か」も調べなくてはなりません。

「運命星」とは六星占術で使われる言葉です。

しかし「六星占術って何?」と思うかたもいることでしょう。

そこで、最初に、「六星占術の基本」と「運命星の確認方法」を簡単に説明します。

 

六星占術の基本

六星占術(ろくせいせんじゅつ)とは、宗教家であり占い師でもある細木数子氏が、

  • 中国古来の易学
  • 算命学
  • 万象学 など

をもとに提唱したとされている占術です。

 

六星占術では、生年月日から自分の運命星が何かを調べます。

運命星とは「土星」「金星」「火星」「天王星」「木星」「水星」の6つ。

 

運命星には陰陽(プラスとマイナス)があり、

  • 土星人(プラス)、土星人(マイナス)
  • 金星人(プラス)、金星人(マイナス)
  • 火星人(プラス)、火星人(マイナス)
  • 天王星人(プラス)、天王星人(マイナス)
  • 木星人(プラス)、木星人(マイナス)
  • 水星人(プラス)、水星人(マイナス)

と分かれています。

 

この陰陽は、生まれた年の干支により、

  • 子・寅・辰・午・申・戌…プラス
  • 丑・卯・巳・未・酉・亥…マイナス

となっています。

 

さらに六星占術では「霊合星人かどうか」を調べる必要があります。

霊合星人の場合、同じ運命星でも特徴に違いがあるためです。

霊合星人は「運命星と干支の組み合わせ」で決まります。

以下の表から霊合星人か確認してみましょう。

霊合星人となる組み合わせ
運命星 干支
土星人(プラス) 戌年生まれ
土星人(マイナス) 亥年生まれ
金星人(プラス) 申年生まれ
金星人(マイナス) 酉年生まれ
火星人(プラス) 牛年生まれ
火星人(マイナス) 未年生まれ
天王星人(プラス) 辰年生まれ
天王星人(マイナス) 巳年生まれ
木星人(プラス) 寅年生まれ
木星人(マイナス) 卯年生まれ
水星人(プラス) 子年生まれ
水星人(マイナス) 丑年生まれ

つまり火星人マイナスの場合「未年生まれ」なら霊合星人です。

 

運命星の確認方法

運命星は細木数子氏の本に掲載されている早見表から運命数を出して調べるものです。

しかし生年月日があれば無料で調べられるサイトがあるので、利用すると便利です。

占い計算ドットコム

 

「占い計算ドットコム」では、生年月日を入力すると、

  • 生まれてからの日数
  • 厄年
  • 六星占術の運命星(プラス、マイナス)
  • 霊合星人か

などを瞬時に調べることができます。

さっそく自分の運命星を調べてみましょう。

 

火星人マイナス(-、陰)の性格と特徴17個!

火星人マイナスの性格と特徴を紹介します。

火星人マイナスの主な特徴は以下の17個です。

  1. 感覚で行動する
  2. 警戒心が強い
  3. 独自の世界を持つ
  4. 反骨精神がある
  5. リーダーシップがある
  6. 賑やかな場所が好き
  7. 衝動買いが多い
  8. 恋愛は真面目
  9. プライドが高い
  10. ミステリアスである
  11. とにかくモテる
  12. 集中力が高い
  13. 結婚には向かない
  14. お酒が好き
  15. メンタルが弱め
  16. 寂しがりや
  17. 金銭にルーズなところがある

では、1つずつ見ていきましょう!

火星人マイナスの特徴

 

特徴1.感覚で行動する

火星人マイナスには、感覚で行動する傾向があります。

そのため「昨日の話と違う」などといわれることがあります。

その日の気分によって発言したり行動したりしてしまう性格なのです。

気分次第で言動が変わるという特徴は、頑固な人からは嫌がられることがありますが、本人には悪気がありません。

 

特徴2.警戒心が強い

警戒心が強いのも火星人マイナスの特徴です。

初対面なのになれなれしく接する人や、距離感がはかれない人のことは苦手です。

しかし、それを表情に出すことはありません。

火星人マイナスは、相手の素性が分からければ弱みも見せませんし、プライベートについて話すこともないでしょう。

そのため、近付きたい相手が火星人マイナスであれば、自分を知ってもらいながら少しずつ距離を縮めていく必要があります。

 

特徴3.独自の世界を持つ

独自の世界を持つのも火星人マイナスの特徴で、芸術的なセンスにも優れています。

そのため周囲からは「変わった人」と見えることがあります。

火星人マイナス自身も「他の人とは違う」というのは意識しており、自分の価値観を大事にしながら短所を改善するべく工夫して生活している人が多いようです。

優しさや思いやりの気持ちもありますが、人間関係のトラブルを好まずプライドも高いため、他者を寄り付けないような空気を出しているようなところがあります。

 

特徴4.反骨精神がある

反骨精神があるのも火星人マイナスの特徴の1つといえます。

火星人マイナスは自分の判断力や知識を活用し「正しいこと」を見極める人が多い傾向にあります。

さらに理想も高いために、不当なことには背きたくなる性格の持ち主です。

ただし、その傾向が強すぎると周囲からは「聞き分けがない」と呆れられることがあります。

どうしても譲れないという場合以外は、少し注意したほうが良いこともあるかもしれません。

 

特徴5.リーダーシップがある

火星人マイナスにはリーダーシップがあるのも特徴です。

変わり者だと思われることもありますが、基本的にはコミュニケーション能力が高いうえに、善悪を見分ける眼識があるのです。

そのためリーダーとしての資質がある人が多いのです。

ただし火星人マイナスには、心配しすぎると悲観的になる傾向があります。

そのため、悲観的になってもなるべく早く立ち直るような習慣をつけると良いでしょう。

 

特徴6.賑やかな場所が好き

火星人マイナスは賑やかな場所が好きです。

これは、多くの人がいる場所に身を置くと、安心感や刺激を受けられるからです。

独自の感性を持つこともあり、新しい刺激を取り入れるのは火星人マイナスにとっては楽しいことなのです。

家にいるよりも、賑やかな場所にいることのほうが多いかもしれません。

特に、他者に必要以上に関与せず、各自が好きなことを出来るような場所を好むとされています。

 

特徴7.衝動買いが多い

火星人マイナスは衝動買いが多い傾向にあります。

しかし貯金もしっかりしているという人も少なくありません。

家計についてはきちんと把握しているため、生活が苦しくなるほどお金に困るということはないでしょう。

 

特徴8.恋愛は真面目

火星人マイナスの恋愛は真面目です。

最初から結婚を意識して交際を開始することも多いでしょう。

遊びでの恋愛は少ない傾向にあります。

ただし非常にモテる運命星です。

そのうえお酒も大好きなため、場の雰囲気に流されてしまい浮気……ということもあるので注意が必要です。

 

特徴9.プライドが高い

火星人マイナスは非常にプライドが高いです。

さらに警戒心も強いこともあって「最も誤解されやすい」運命星だといわれています。

しかし、このプライドは警戒心の裏返しでもあります。

火星人マイナスは、心を開いた相手は徹底して信頼するという傾向があります。

そのため、信頼を勝ち取ることが出来れば、火星人マイナスに対して「プライドが高い」と感じることはないかもしれません。

 

特徴10.ミステリアスである

周囲から「ミステリアスである」と思われるのも火星人マイナスの特徴です。

なぜなら火星人マイナスは警戒心が強く、心を開きにくいため、何を考えているか分かりづらいためです。

しかし、それは火星人マイナスの魅力の1つです。

そのミステリアスさに惹かれる人も多いことでしょう。

火星人マイナスがモテる理由の1つであるといわれています。

 

特徴11.とにかくモテる

前述の通り、ミステリアスな雰囲気を持つ火星人マイナスはとにかくモテることがあります。

火星人マイナスは比較的ひとみしりなところもあるのですが、不思議と周囲には異性が集まります。

容姿を問わず人気があるため、恋愛に不自由することはないかもしれません。

ただし「軽い」といった誤解が生じることもあるため言動には注意が必要です。

 

特徴12.集中力が高い

火星人マイナスには集中力が高いという長所もあります。

自分が面白いと感じたことは、何時間でも飽きません。

そのため他の運命星よりもゲームなどにハマりやすいといわれています。

 

特徴13.結婚には向かない

才能もあり、モテるのですが火星人マイナスは結婚には向かない傾向にあります。

子供運があまり良くないため、もし子供に恵まれたとしても、子供との関係は薄くなりがちです。

結婚するのであれば可能な限り「大殺界」を避けることをおすすめします。

 

特徴14.お酒が好き

火星人マイナスにはお酒が好きな人も多いといわれています。

晩酌よりも、大勢で賑やかに過ごすのを好みます。

またアルコールによって日常のストレスを発散するという人も少なくありません。

ただし、アルコールによる失敗も比較的多い傾向にあるため、注意すると良いでしょう。

 

特徴15.メンタルが弱め

火星人マイナスにはメンタルが弱めである人が多いのも特徴の1つです。

同じ失敗を繰り返す傾向が強いうえに、臨機応変な対応ができないという性質もあります。

さらに失敗したときを考えると、なかなか行動できないという部分も持っています。

とはいえ、心配性だからこそ未然に防げる失敗もあるため、良い部分でもあるといえるでしょう。

 

特徴16.寂しがりや

火星人マイナスは寂しがりやです。

そのため、家にいて1人で静かに過ごす時間を好まない人が多いとされています。

誰かと連絡を取ったり、出かけたりして、1人の時間を作らないようにしている人も少なくありません。

 

特徴17.金銭にルーズなところがある

火星人マイナスには、少し金銭にルーズなところがあるのも特徴となっています。

ギャンブルを好む人も多いとされています。

しかし人脈にも恵まれているため、多くの人から支援を受けることの多い運命星でもあります。

とはいえギャンブルについては、周囲に迷惑をかけない程度にとどめておくと良いでしょう。

 

火星人マイナスの性格と特徴

ここまでに登場した火星人マイナスの性格と特徴を振り返ってみましょう。

感覚で行動する
警戒心が強い
独自の世界を持つ
反骨精神がある
リーダーシップがある
賑やかな場所が好き
衝動買いが多い
恋愛は真面目
プライドが高い
ミステリアスである
とにかくモテる
集中力が高い
結婚には向かない
お酒が好き
メンタルが弱め
寂しがりや
金銭にルーズなところがある

火星人マイナスには「独自の世界観と反骨精神がある」「集中力が高い」「モテるが恋愛は真面目」「ミステリアスである」といった長所があります。

モテるのに恋愛に真面目、というのは素晴らしい長所ですよね。

ただし「警戒心が強くプライドが高い」「衝動買いが多い」「金銭にルーズなところがある」といった傾向も持っていますので、思いあたるものがあれば少しずつ改善していきましょう。

火星人マイナスの特徴

 

火星人マイナス(-、陰)のラッキーカラーやアイテムは?

火星人マイナスに幸運を呼ぶとされる、「ラッキーカラー」と「ラッキーアイテム」を紹介します。

ラッキーカラー ラッキーアイテム
骨董品
音楽
灰色  
黄色  

火星人マイナスのラッキーカラーは、「青」「黒」「灰色」「黄色」です。

火星人マイナスは芸術性に優れており、感覚で行動することも多い運命星となっています。

そのため、孤独を象徴する黒や灰色、美的感覚を象徴する青や黄色がラッキーカラーとなります。

なおアンラッキーカラーは赤です。

ラッキーアイテムは「骨董品」「音楽」です。

骨董品を飾ったり、音楽関係の仕事についたりするのがおすすめです。

 

火星人マイナスかつ霊合星人の特徴

火星人マイナスで、未年生まれの人は「霊合星人」となります。

霊合星人の場合は、対極に位置する2つの星の性質を併せ持つこととなります。

あなたが「火星人マイナスの霊合星人」の場合は、対極となる水星人の運勢や性質も兼ね備えているということになるわけです。

ただし必ずしも半分ずつ運命星の特徴を持つというわけではなく、現れかたには個人差があります。

そこで2つの運命星の共通点、相違点をもとに「火星人マイナスかつ霊合星人」の特徴を紹介します。

 

なお、霊合星人については以下の記事で詳しく紹介しています。

こちらの記事も、ぜひチェックしてみてくださいね!

霊合星人とは?六星占術の中でも特殊な性格や相性を持つ星の調べ方

 

火星人マイナスと水星人の共通点

火星人マイナスと水星人には「集中力が高い」「モテる」「家族運が薄い」という共通点があります。

霊合星人の場合、2つの運命星に共通の特徴は強まる傾向にあるといわれています。

それにより火星人マイナスの霊合星人は「集中力が高く、異性にはモテるが家族運は薄い」という傾向が強いといえます。

ただし束縛しない相手を選ぶことにより、恋愛や結婚はスムーズに進むとされています。

 

火星人マイナスと水星人の相違点

火星人マイナスは自分の世界を持ち、警戒心が強いという特徴があります。

しかし水星人は計算高い部分を持つものの、ひとあたりは良いです。

そのため火星人マイナスの霊合星人は「突然心を開いたり、閉ざしたりする」という傾向が見られ、周囲からは「分かりづらい」と思われてしまうことがあります。

 

火星人マイナスの霊合星人の傾向

火星人マイナスの霊合星人は、明るい人が多い傾向にあります。

しかし繊細で傷付くと深く落ち込み、立ち直りにくいという部分も持っています。

周囲の状況に敏感であり、計算高い部分もあるため世渡りは上手だといえるでしょう。

ただし物事を客観的に見るあまり自分の欠点にも目を向けすぎてしまい、自己肯定感が低く気持ちが不安定な人も少なくありません。

また基本的に家庭運が薄いことや自分の世界を大切にすることから晩婚の傾向にあります。

 

火星人マイナス(-、陰)の恋愛・結婚運

では、火星人マイナスの恋愛・結婚運も見ていきましょう。

火星人マイナスの恋愛・結婚

火星人マイナスの恋愛は、以下の3つの傾向が強くなります。

  1. 消極的
  2. 魅力的
  3. 浮気がち

そして結婚では次のような特徴があります。

  1. 結婚運が薄い
  2. 晩婚になることがある
  3. 子供を大切にする

では、これらの傾向について説明していきます!

 

恋愛の傾向1.消極的

プライドの高さもあって、火星人マイナスは自分の気持ちを正直に伝えることが苦手です。

そのため好きな相手にもなかなか告白することが出来ずに、そのままになることがあります。

絶対に実るような恋であっても、伝えられずに終わることがあるのです。

また付き合えたとしても愛情表現が苦手なことから、「何を考えているか分からない」と相手に思われて恋愛が終わってしまうこともあります。

そのため好きな相手が出来たら、しっかりと気持ちを伝えるようにすると良いでしょう。

 

恋愛の傾向2.魅力的

自分の思い通りに行動する火星人マイナスは、他者からは非常に魅力的に見えます。

恋愛においては、相手に尽くされることも多いでしょう。

言葉で気持ちを伝えることは苦手なのですが、記念日にプレゼントをするなどして相手を喜ばせることがあります。

相手に対する繊細な気配りが出来るのも、火星人マイナスが魅力的に見える理由の1つでしょう。

 

恋愛の傾向3.浮気しがち

火星人マイナスは、コミュニケーション能力が高く、言動を相手に合わせるのも得意です。

そんな火星人マイナスは異性から好かれることが多いため、恋愛の経験は多くなる傾向にあります。

恋愛に対しては真面目なのですが、結果的に「浮気してしまった」ということも起こりがちです。

また、お酒が好きなこともあり、雰囲気に流されてしまうこともあるでしょう。

奔放な部分があることを自覚し、自制するよう意識しましょう。

 

結婚の傾向1.結婚運が薄い

火星人マイナスはマイペースな恋愛を好むことなどから、結婚運が薄い傾向にあります。

長く交際している相手と結婚の話題が出ても、なかなか気分が乗らないようなところもあります。

そんな火星人マイナスの様子を見て、相手が信頼をなくしてしまうということもあるでしょう。

結婚を考えている相手と付き合っている場合は、相手からの信頼を失わないよう、注意しなくてはなりません。

 

結婚の傾向2.晩婚である

消極的なところがあり結婚運も薄い火星人マイナスは、マイペースにしていると結婚のタイミングを逃してしまうことがあるため、晩婚になる傾向が強いです。

ただし、もともと火星人マイナスには、相手の気持ちを繊細に汲み取る才能があります。

その才能を上手に活かすと良いタイミングで結婚することが出来るでしょう。

 

結婚の傾向3.子供を大切にする

火星人マイナスには子供を大切にする人が多いです。

これは、もともと火星人マイナスが周囲の人を大切にする傾向にあるためです。

自分の子供だけでなく、周囲の子供などの世話を焼いてしまうこともあるでしょう。

ところが残念なことに、火星人マイナスは家庭運や子供運は薄い傾向にあります。

そのため結婚しても子供を持つことがなかったり、独身を通したりする人も少なくありません。

 

男女別の特徴・恋愛傾向

同じ火星人マイナスでも性別が違えば特徴や恋愛の傾向などが違ってきます。

そこで男女別の特徴や恋愛の傾向について紹介します。

火星人マイナス男女別の特徴

 

火星人マイナス・男性の場合

火星人マイナスの男性は優れた直観力を持つ傾向があります。

警戒心は強く、なかなか他者を寄せ付けませんが、時間の経過とともに深い絆を作り上げることが出来る場合もあります。

プライドも高く気難しい性格にも見えますが、実際には優しいところもあります。

また権力に屈することを好まず、正しい人間であろうとする部分も持っているため、周囲から信頼される人も少なくありません。

ただし恋愛においては多くの人に好かれることもあって移り気な人も多く、恋愛に対して真面目な部分がありながらも浮気がちになってしまうことがあります。

 

火星人マイナス・女性の場合

火星人マイナスの女性はプライドが高く、自分の世界を非常に大切にしています。

警戒心も強いため、周囲に溶け込むのには時間が掛かることが多いでしょう。

男性と同様に、冷たく見えても優しい心の持ち主なのですが、なかなか感情を出さないため、誤解される人も少なくありません。

結婚後は子供を大切にする傾向が強いです。

しかし恋愛や結婚について優柔不断なところがあるため、恋愛に失敗したり、婚期を逃して晩婚となったりする傾向があります。

そのため状況を冷静に分析したうえで、タイミングを掴むことをおすすめします。

 

火星人マイナス(-、陰)の仕事運

火星人マイナスの仕事運を紹介します。

火星人マイナスの仕事運

火星人マイナスにはコミュニケーション能力と発想力があるとされています。

さらに集中力も高いことから難しい仕事であっても期待以上の成果を出すことがあり、与えられた仕事は、ほぼ問題なく進めることができるでしょう。

自分の個性を発揮できるような仕事を選ぶと活躍できるでしょう。

 

火星人マイナスに向いているといわれる仕事

火星人マイナスに向いているといわれるのは以下の仕事です。

  • 接客業
  • 専門職
  • 営業職

集中力が高いため、突き詰めていくことで高い業績を出すことが出来るでしょう。

コミュニケーション能力が高いことにより、ホテルや飲食などの接客業全般に向いています。

 

火星人マイナスに向いていないといわれる仕事

土星人マイナスに向いていないといわれるのは、次の仕事です。

  • 起業家

上司からは評価されますしリーダーシップもあるのですが、部下からの信頼が薄いことがあります。

さらにアイデアは多いものの、それを新しい商売にするのは向いていないといわれています。

 

火星人マイナス(-、陰)と各星人の相性

火星人マイナスと、他の運命星の相性を紹介します。

冒頭でお伝えしたとおり、相手の運命星は生年月日だけで調べることが出来ます。

気になる人との相性、チェックしてみましょう!

運命星の確認方法はこちら

火星人マイナスと他の運命星の相性

 

火星人マイナスと金星人の相性

火星人マイナスと金星人の相性は非常に良いです。

一緒にいると互いに幸運になれるような運勢の相性です。

ただし性格の相性は完璧とはいえません。

火星人はプライドが高く芸術的なタイプで、金星人は自由な行動をするタイプ。

知りあってすぐに意気投合し仲良くなることがあるのですが、時間の経過とともに互いの悪い部分が目につくようになることがあります。

他者を振り回してしまうこともあるため周囲の信頼を得られないこともあるでしょう。

しかし当事者同士は仲が悪くなることもなく、計画性のない行動を楽しむようなところもあります。

 

火星人マイナスと金星人プラスの相性

火星人マイナスと金星人プラスの相性は良いです。

感覚的に惹かれあい、2人の共通点から相性の良さを感じ、お互いが刺激しあうような関係となる組み合わせです。

理解が深まれば安定感が増していきます。

2人で大事にするものを見つけ、ずっと同じ気持ちで愛を育むことの出来る相性となっています。

 

火星人マイナスと金星人マイナスの相性

火星人マイナスと金星人マイナスの相性は良いです。

相手を尊敬することで関係を発展させることが出来るでしょう。

そのためには、素直な気持ちで相手の良さをしっかりと認めることが大切です。

さらに、相手の良い部分を知ることを通して、どんどん自分の視野も広がっていくことでしょう。

 

火星人マイナスと火星人の相性

火星人マイナスと火星人の相性は悪くありません。

ただし同じ運命星が一緒にいると弱点が助長されてしまうことがあります。

火星人はプライドが高いうえに、世渡りも上手ではありません。

さらに気分屋で計画的な行動は苦手なため、2人が一緒にいると物事が進まなくなります。

これらの弱点が助長されてしまうため、一緒にいると無計画になったり、惰性で過ごしたりすることが増えてしまう可能性があるので注意が必要です。

ただし同じ運命星であり性格が似ていることから、友人や知人としてはうまくいくでしょう。

 

火星人マイナスと火星人プラスの相性

火星人マイナスと火星人プラスの相性は良いです。

気楽に付きあうことが出来るうえに、お互いの考えていることも分かりやすいでしょう。

ただし感覚的に行動できるぶん、将来の計画を思い描くのは難しい組み合わせかもしれません。

結婚を前提に付きあっているという場合は、現実的なことも考えるよう意識づけましょう。

周囲の状況を見ながら、現実を意識した恋愛をすることをおすすめします。

 

火星人マイナスと火星人マイナスの相性

火星人マイナスと火星人マイナスの相性は良いです。

2人だけの世界と考えかたを共有できるような組み合わせとなっています。

ただしそのためには、2人がそれぞれ快適だと感じる適度な距離が必要となります。

そうすることで、お互いの必要性を実感し、それぞれ成長できるようになるでしょう。

 

火星人マイナスと土星人の相性

火星人マイナスと土星人の相性は、条件付きで良い相性です。

お互いに少しひとみしりなところがあるため、付き合いが長くならないと、理解しあうのは難しいかもしれません。

この組みあわせは、特に、「精神」「思想」「学問」などで良い相性です。

それぞれの価値観が違うので最初は議論になることもあるかもしれませんが、時間をかけて良い関係を作ることが出来ます。

しかし火星人マイナスと土星人の組み合わせは、仕事や金銭が絡むと難しくなります。

もし相性を良くしていきたいのであれば土星人がリードするようにするとうまくいくでしょう。

 

火星人マイナスと土星人プラスの相性

火星人マイナスと土星人プラスの相性は良いです。

2人で一緒に経験を積むことによって、自分にない考えかたを知り、精神的な成長が出来る組み合わせです。

相手について真剣に向き合うほど、うまく折りあいがつけられるようになるでしょう。

互いに適度な距離を保つことを意識すると、長く良い関係を築くことが出来ます。

 

火星人マイナスと土星人マイナスの相性

火星人マイナスと土星人マイナスは良いです。

互いに、隠すことなく素直な自分の気持ちを伝えることが出来る組み合わせです。

考えかたは違うものの、話を重ねるうちに妥協点を見出すことも可能でしょう。

2人で過ごす時間が長いほど、合理的に物事を解決できるようになっていきます。

 

火星人マイナスと天王星人の相性

火星人マイナスと天王星人の相性は、良いです。

ただし関係性が悪くなる場合もあります。

火星人はプライドが高くミステリアスな性格ですが、天王星人はひとなつこい性格です。

それぞれ自分にないものを持っているため、出会った直後は急激に惹かれあうのですが、時間を経て相手を良く知ると気持ちが冷めてしまいがちなのです。

なぜなら、相手の個性を尊重せず、対立しやすい組み合わせであるからです。

ただし1度距離が出来てから再会すると、また交際が始まることの多い組み合わせでもあります。

火星人マイナスと天王星人の恋愛において注意が必要なのは、結婚した場合です。

子供が生まれた途端にうまくいかなくなることの多い組み合わせとなっています。

相手が近くにいるだけで腹が立ち、次第に修復が難しいほど関係性が悪化することがあります。

 

火星人マイナスと天王星人プラスの相性

火星人マイナスと天王星人プラスの相性は良いです。

第一印象から惹かれあうことも多いため、スムーズに交際へと発展することがあります。

ただし急激に冷めないよう適度な距離を保つ必要があります。

1人で過ごす時間も大切にしながら付き合うことで、精神的に安定した関係を作ることが出来ます。

 

火星人マイナスと天王星人マイナスの相性

火星人マイナスと天王星人マイナスの相性は良いです。

特に遠距離の場合、情熱的な恋愛に発展しやすい組み合わせだとされています。

すれ違いが大きいほど、会いたい気持ちが高まり、相手の存在を大きく感じ、愛情が育つでしょう。

そのため「いつでも会える」という環境では、それほど気持ちが燃え上がらないかもしれません。

 

火星人マイナスと木星人の相性

火星人マイナスと木星人の相性は良いです。

ただし火星人の感覚的な行動は、真面目な木星人を不快にしてしまうことがあります。

そこで、お互いが理性と知性を持って一緒に行動することで、良好な関係を保つことが出来ます。

それぞれ性格が全く違うということを意識し、相手を受け入れる気持ちを持つことが大切です。

 

火星人マイナスと木星人プラスの相性

火星人マイナスと木星人プラスとの相性は良いです。

一緒に過ごす時間が長くなるにつれて、深く通じあう関係性となる可能性がある相性です。

さらに、晩年になるほど相性が良くなっていく傾向にあります。

それぞれの考えかたや、気持ちについても深く理解しあえるような理想的な関係となるでしょう。

 

火星人マイナスと木星人マイナスの相性

火星人マイナスと木星人マイナスの相性は良いです。

2人の持つ価値観や考えかたが大きく違うため、それぞれ相手にないものを分かちあえます。

また価値観の違いは大きな刺激ともなるでしょう。

2人で共通の体験を重ねながら少しずつ将来の計画を立てていくことで、どんどん関係を深められる組み合わせです。

 

火星人マイナスと水星人の相性

火星人マイナスと水星人の相性は良いです。

ただし火星人マイナスと水星人は、お金の出入りが激しくなる組み合わせだといわれています。

水星人には強い財運があるため、2人が一緒にいると、不思議なほど、お金や財産などが入ってくることがあるのです。

感覚的に行動する火星人マイナスと、将来を見据える水星人では性格が大きく違います。

そのため一緒にいる時間が長くなると、お互い相手に対して負の感情が生まれる可能性があります。

結婚した場合は、家庭内別居や離婚につながりやすい相性です。

そこで常に適度な距離を保つように意識するとうまくいくでしょう。

 

火星人マイナスと水星人プラスの相性

火星人マイナスと水星人プラスの相性は良いです。

状況に関わらず穏やかな気持ちで相手と接することの出来る組み合わせです。

火星人マイナスに積極性が生まれるように、水星人プラスが上手にリードしてあげると、強い愛情と信頼を育てることが出来るでしょう。

 

火星人マイナスと水星人マイナスの相性

火星人マイナスと水星人マイナスの相性は良いです。

2人ともプライドが高いところがあります。

しかし相手を尊重しあうことが出来れば、刺激を受け続けられる関係となります。

そこで自分の気持ちを抑え込まず、素直に相手に伝えるように意識すると良いでしょう。

また、相手のことを深く理解しようとすることで良い関係を保てるとされています。

 

霊合星人の火星人マイナスとほかの星人との相性

霊合星人の場合は、他の運命星との相性も違います。

そこで次に「火星人マイナスの霊合星人」と、他の運命星との相性を紹介します。

霊合星人の火星人マイナスとほかの星人との相性

 

「火星人マイナスの霊合星人」と土星人の相性

「火星人マイナスの霊合星人」と土星人の相性は悪くありませんが、条件付きです。

土星人が上に立つような関係であれば問題はないでしょう。

しかし火星人マイナスの霊合星人が上に立とうとするとうまくいかなくなるので注意しましょう。

 

「火星人マイナスの霊合星人」と金星人の相性

「火星人マイナスの霊合星人」と金星人の相性は非常に良いです。

火星人と金星人の組み合わせは「一発逆転」を狙いやすいといわれています。

そのため状況によっては「1日で大富豪に」といったチャンスも生まれるかもしれません。

一緒にいると刺激的な時間を過ごせるでしょう。

 

「火星人マイナスの霊合星人」と火星人の相性

「火星人マイナスの霊合星人」と火星人の相性は良いです。

恋愛の場合は「事実婚」「別居婚」といった形態であれば非常にうまくいくといわれています。

しかし結婚して一緒に暮らすと、うまくいかなくなることのある相性となるため注意が必要です。

 

「火星人マイナスの霊合星人」と天王星人の相性

「火星人マイナスの霊合星人」と天王星人の相性は、それほど良くありません。

お互いが甘え過ぎないようにすることが非常に大切です。

甘え過ぎず、適度な距離感を取りながら一緒に過ごすと良いでしょう。

 

「火星人マイナスの霊合星人」と木星人の相性

「火星人マイナスの霊合星人」と木星人の相性は要注意です。

知性的な間柄であれば良い関係です。

しかし波乱が起きやすい組み合わせとなっています。

2人が一緒にいる場合は、知性と理性を持った関係を維持できるよう注意したほうが良いでしょう。

 

「火星人マイナスの霊合星人」と水星人の相性

「火星人マイナスの霊合星人」と水星人の相性は良いです。

特に水星人が火星人をリードするような関係であれば最高の組み合わせとなります。

水星人は財運の持ち主であるため、お金や不動産などが手に入る機会があります。

しかし、火星人マイナスの霊合星人と一緒にいる場合、「入る」だけではなく「出る」ものも増える傾向にあります。

基本的には、お金の出入りが激しいと考えておきましょう。

 

火星人マイナスの有名人・芸能人を紹介!

火星人マイナスの有名人・芸能人を紹介します。

有名なスポーツ選手も多いですね!

所ジョージ・坂本冬美・中山雅史・石川遼は霊合星人です。

名前 生年月日
山下達郎 1953年2月4日
小林幸子 1953年12月5日
所ジョージ 1955年1月26日(霊合星人)
大竹しのぶ 1957年7月17日
徳永英明 1961年2月27日
石橋貴明 1961年10月22日
坂本冬美 1967年3月30日(霊合星人)
中山雅史 1967年9月23日(霊合星人)
竹野内豊 1971年1月2日
藤原紀香 1971年6月28日
イチロー  1973年10月22日
滝川クリステル 1977年10月1日
松本潤 1983年8月30日
小倉優子 1983年11月1日
石川遼 1991年9月17日(霊合星人)

【まとめ】火星人マイナスはミステリアスで魅力的。持っている才能を見つけて伸ばそう。

今回は、火星人マイナスについて紹介しました。

火星人マイナスの大きな特徴としては、

  • 感覚で行動する
  • 警戒心が強い
  • 独自の世界を持つ
  • 反骨精神がある
  • リーダーシップがある
  • ミステリアスである

などがありましたね。

 

火星人マイナスは、感覚的に行動したり、ミステリアスだったりすることから、周囲からの誤解を受けることも多い運命星です。

反面、そのミステリアスさや独特の雰囲気は他者を惹きつけるため、非常にモテます。

また、本人は気付いていないこともありますが、火星人マイナスはセンスが良いため、才能が開花すれば得意分野で活躍することも少なくありません。

そういった才能を宝の持ち腐れにしてしまわないためにも、ぜひ次のページも併せてご覧ください。

3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは?

 

このページでは「潜在意識」へのアプローチにより、あなたが本来やりたいことや、使命、魅力を引き出して、「願ったものを引き寄せる方法」についてお話しています。

ページ内で紹介している当サイトの無料メルマガには、すでに1万人以上の読者さんがいます。

メルマガを執筆しているのはプロの心理セラピストである、当サイト共同運営者の西澤さんです。

西澤さんのメール講座によって潜在意識の書き換えを行った人は3000人以上!

「理想の人生を叶えることが出来た」というかたも大勢います。

メルマガは無料で登録できますので、ぜひ内容をチェックしてくださいね!

 

火星人マイナスは、独特の雰囲気を持つためモテる運命星です。

そのため恋愛についてはルーズになりすぎないよう意識する必要があります。

しかし良い意味でいえば、「人たらし」だということです。

そんな素敵な特徴を活かして、本来持っている才能を発揮できるように環境を整えてみましょう!

【オススメ記事】自分らしく生きるための方法

理想の人生を引き寄せる本当の方法とは?潜在意識で人生を書き換えるメール講座の詳細はこちら

自分なりに努力しているのに、なんだか人生がうまくいかない…

自分らしい人生をイキイキと歩んでいきたい…

そんな悩みを抱えてモヤモヤしていませんか?

私たちの人生をコントロールしているのは、意識の97%を占める「潜在意識」であると言われています。

たった3%の意識で頑張っていても、潜在意識が邪魔をすると、私たちの人生はなかなか変化しません…

反対に、潜在意識さえ書き換えてしまえば、自然と自分らしい理想の人生に近づいていきます。

「潜在意識の書き換えなんてできるの!?」と疑問に思う人や、スピリチュアルやカウンセリング、ヒーリングに興味がある方に絶対に知ってほしい、理想の人生を引き寄せる方法とは?

>>潜在意識の書き換え方はこちらの記事で

 

 

 

続いて読みたい記事:
3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは?

 

 - 未分類