未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

六星占術で「水星人マイナス(-、陰)」のあなたの性格や運勢を徹底解説!

      2020/05/22

水星人マイナスの性格や運勢
【未知リッチ運営者】西澤裕倖(にしざわひろゆき)
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。現在まで4000人以上の個人セッションを通じて、自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して、無料メルマガ・LINEやセミナーで伝えている。
 

 

当たると人気の「六星占術」では、生年月日から運命星を調べて運勢を見ます。

今回は、その中から、「水星人マイナス(-、陰)」の特徴について紹介します。

「運命星」「プラス、マイナス」「霊合星人」は、生年月日があれば分かります。

確認方法は最初にお伝えしますので、まずは、あなたや気になる相手の運命星を確認しましょう。

 

なお、同じ水星人でも、プラスとマイナスでは特徴や運勢が大きく違います。

もし「運命星を確認したら水星人プラスだった」という場合は、こちらをご覧ください。

六星占術で「水星人プラス(+、陽)」のあなたの性格や運勢を徹底解説!

 

あなたは水星人マイナス?まずは自分の運命星を確認しよう

「運命星」とは六星占術で使われる言葉です。

六星占術では、運勢を調べるために、まず生年月日から運命星を確認する必要があります。

さらに運命星だけでなく「プラスかマイナスか」「霊合星人か」の確認もしましょう。

しかし、そもそも六星占術についてくわしく知らないというかたも多いことでしょう。

そこでまず「六星占術の基本」と「運命星の確認方法」を簡単に説明します。

 

六星占術の基本

六星占術(ろくせいせんじゅつ)とは、有名な細木数子氏による占術で、中国古来の易学、算命学、万象学などをもとに提唱されたといわれています。

六星占術では、生年月日から調べた運命星から運勢や相性を占います。

この運命星には「土星」「金星」「火星」「天王星」「木星」「水星」の6つがあります。

さらに運命星には陰陽(プラスとマイナス)があり、

  • 土星人(プラス)、土星人(マイナス)
  • 金星人(プラス)、金星人(マイナス)
  • 火星人(プラス)、火星人(マイナス)
  • 天王星人(プラス)、天王星人(マイナス)
  • 木星人(プラス)、木星人(マイナス)
  • 水星人(プラス)、水星人(マイナス)

と分かれています。

そして陰陽(プラスマイナス)は干支により、

  • 子・寅・辰・午・申・戌…プラス
  • 丑・卯・巳・未・酉・亥…マイナス

と分けられる仕組みです。

 

また六星占術では「霊合星人かどうか」の確認も必要です。

なぜなら運命星が同じでも霊合星人は特徴が違うからです。

霊合星人かは「運命星と干支の組み合わせ」で決まります。

その組み合わせは以下の通りとなります。

霊合星人となる組み合わせ
運命星 干支
土星人(プラス) 戌年生まれ
土星人(マイナス) 亥年生まれ
金星人(プラス) 申年生まれ
金星人(マイナス) 酉年生まれ
火星人(プラス) 牛年生まれ
火星人(マイナス) 未年生まれ
天王星人(プラス) 辰年生まれ
天王星人(マイナス) 巳年生まれ
木星人(プラス) 寅年生まれ
木星人(マイナス) 卯年生まれ
水星人(プラス) 子年生まれ
水星人(マイナス) 丑年生まれ

つまり、水星人マイナスの場合は「丑年生まれ」ならば霊合星人となります。

 

運命星の確認方法

本来ならば、運命星は細木数子氏の本に掲載されている早見表から運命数を出して調べるものとなっています。

しかし生年月日が分かれば無料で運命星を調べられるサイトがあるため便利です。

占い計算ドットコム

「占い計算ドットコム」では、調べたい生年月日を入力すると、

  • 生まれてからの日数
  • 厄年
  • 六星占術の運命星(プラス、マイナス)
  • 霊合星人か

などが即時に表示されます。

さっそく自分や、気になる相手の運命星を調べてみましょう。

 

水星人マイナス(-、陰)の性格と特徴18個!

水星人マイナスの性格と特徴を紹介します。

水星人マイナスの主な特徴は以下の18個です。

  1. 冷静である
  2. 意思が強い
  3. 感情を表に出さない
  4. 状況判断が的確
  5. 財運がある
  6. 金銭管理が得意
  7. 独立心が強い
  8. 頭の回転が早い
  9. 束縛を嫌う
  10. 恋愛体質
  11. 計算高いところがある
  12. 情に脆い
  13. 短気な人が多い
  14. 家族運が薄い
  15. 努力家である
  16. 刺激を好む
  17. 問題解決が得意
  18. 周囲に信頼される

それでは、1つずつ見ていきましょう!

水星人マイナスの性格と特徴

 

特徴1.冷静である

水星人マイナスの大きな特徴に冷静であることがあげられます。

普段から、水星人マイナスには「少し引いた場所から客観的に物事を見る」という傾向があります。

また、他人に弱みを見せるということも滅多にありません。

そんな性格により、周囲の人が「なかなか打ちとけてもらえない」と感じることがあります。

常に冷静であるため、初めて会った人から「怖い」という印象を持たれてしまうこともあるので注意が必要です。

 

特徴2.意思が強い

水星人マイナスは意思が強いのも特徴です。

強い信念を持って行動するため周囲に流されることもなく、最後まで自分の意思を通します。

もしトラブルが起こっても、自分自身で考えて問題を乗り越える傾向にあります。

その姿勢は周囲から信頼されるため、仕事でも高い評価を受ける人が多いでしょう。

 

特徴3.感情を表に出さない

感情を表に出さないのも水星人マイナスの特徴です。

喜怒哀楽を表に出さないのは、ひとときの感情に囚われるのが苦手であるためといわれています。

そんな「感情を表に出さない」という特徴は、仕事においては大きなメリットがありますが、私生活ではデメリットになることもあります。

とはいえ感情的にならず物事に向き合う姿勢は、他者から信頼を受けることのほうが多いでしょう。

 

特徴4.状況判断が的確

水星人マイナスは状況判断が的確で、現在の情勢や今後の動向を見るのが得意だとされています。

自分にとってベストであるものを読み取る力が大変優れているのです。

そのため多少トラブルがあっても最終的には水星人マイナスにとっては有利な状況になっていることも少なくありません。

状況を読めるという特徴があることから、物事を新たに始めるのも得意で、世渡り上手です。

 

特徴5.財運がある

財運があるのも水星人マイナスの傾向です。

物事を新たに始める場合も、お金が絡んでいる場合は成功することが多いでしょう。

水星人マイナスは指示を受けることが好きではないため、マイペースで働ける環境が向いています。

指示通りに働くのは窮屈に感じられることでしょう。

財運もあり、強い意志で目標を実現させていく力の持ち主であるため、事業家に向いています。

 

特徴6.金銭管理が得意

水星人マイナスには金銭管理が得意な人が多いのも特徴の1つです。

これは水星人マイナスに「本当に必要なもの」を見極める能力があるためだとされています。

衝動買いや無駄遣いは少なく、しっかりと貯金することを好みます。

この特徴は結婚してからも同じで「稼いだお金は自分で管理する人が多い」といわれています。

 

特徴7.独立心が強い

水星人マイナスには独立心が強いという傾向もあります。

若いうちに自立する人も少なくありません。

そのため「何でも1人で出来る」と考え、他者を頼らない傾向にあります。

困ったことがあっても自分で解決に向けて努力するのは水星人マイナスの大きな長所です。

そして独立心の強さもあって「ネガティブな出来事があっても気持ちを切り替えるのが得意」という人が多いとされています。

 

特徴8.頭の回転が早い

頭の回転が早いのも水星人マイナスの特徴です。

観察力に優れ、話し上手で、他者に話題を振るのが得意なのは、頭の回転が早いためです。

そのため水星人マイナスは、司会業や営業などにも適しているといわれています。

 

特徴9.束縛を嫌う

水星人マイナスは束縛を嫌う運命星です。

自分のペースを崩されることや指示されることを嫌い、何事も自分で決めたいと感じます。

そのため自分が指導する立場になると穏やかに働くことが出来るようになりますが、若いうちは環境に恵まれず転職を繰り返してしまう人もいます。

なお、水星人には新しい事業を始めても成功しやすい「初代運」があるため、独立して会社を立ち上げても成功する可能性が高いとされています。

しかし安定した生活を望むのであれば年齢を重ね出世するまで同じ職場で我慢するのも良いでしょう。

 

特徴10.恋愛体質

水星人マイナスは恋愛体質であるといわれています。

家庭運は薄く結婚には向いていないのですが、常に恋愛を楽しむという人が多いです。

性別を問わず、結婚しても家庭を優先するタイプではなく、常に意識は外を向いています。

そのため結婚せずに一生独身を通す人も少なくはありません。

気持ちを切り替えるのも得意なため、交際相手と別れても、すぐに新しい相手を見つける傾向にあります。

 

特徴11.計算高いところがある

水星人マイナスには計算高いところがあるといわれています。

冷静に見えても誰とでも楽しく会話が出来ることから、相手からの第一印象は悪くありません。

しかし水星人マイナスは自分の目的のために周囲を利用してしまうところがあるため、計算高いと感じられてしまうことがあるとされています。

 

特徴12.情に脆い

情に脆いのも水星人マイナスの特徴です。

周囲が見捨ててしまうような人のことでも、どうしても見捨てることができないというのが水星人マイナスなのです。

計算高く利己主義な性格でもあるため、意外だと感じられるかもしれません。

しかしこれは、水星人マイナスが常に孤独であることも大きく関係しています。

孤独のつらさを理解しているからこそ、情に脆く他人を見捨てられないのです。

 

特徴13.短気な人が多い

水星人マイナスには怒りっぽく短気な人が多いとされています。

ただし熱しやすく冷めやすいため、怒りをあとに引きずることは滅多にありません。

そして本来は冷静なので、怒り狂うというよりは冷静に相手を責める傾向にあります。

大声で怒られるよりも怖いと感じる人もいることでしょう。

 

特徴14.家族運が薄い

水星人マイナスは家族運が薄いのも特徴の1つとなります。

特に、父親との関係が悪い傾向が強くみられるようです。

さらに独立心の強さから親に反発し、若いうちに家を出るというケースも少なくありません。

そのため結婚願望も薄く、「独身でも気にならない」「子供がいなくても良い」という考えの人も多い傾向にあります。

 

特徴15.努力家である

努力家であるのも水星人マイナスの大きな長所であるといえます。

水星人マイナスは、自分で決めた目標に対する努力を惜しまない人が多いとされています。

ストイックに自分の目標に向けて計画を立てて努力し、結果を出すでしょう。

 

特徴16.刺激を好む

水星人マイナスには刺激を好む傾向があります。

そのため好奇心が強く、いろいろなものに興味を持ちますが、刺激が感じられなくなると手放すことがあるといわれます。

特に、成果が出にくいものには興味を失いやすいようです。

興味があるものにいろいろと手を出しては放り出す、という人も多いでしょう。

 

特徴17.周囲に信頼される

孤独を知ることから他者の弱さにも敏感で気配りが出来る水星人マイナスは、周囲に信頼されることが多い運命星です。

努力家で頭の回転も早いことからリーダーとしても適任です。

 

特徴18.問題解決が得意

水星人マイナスには問題解決が得意という長所もあります。

トラブルに直面しても見て見ぬふりをすることは好まず、逃げずに向きあい解決する強い精神の持ち主が多いのです。

冷静にトラブルを分析し、問題の本質をとらえて解決するのが得意とされています。

 

水星人マイナスの性格と特徴

それでは、ここまでに紹介した水星人マイナスの性格と特徴を振り返ってみましょう。

冷静である
意思が強い
感情を表に出さない
状況判断が的確
財運がある
金銭管理が得意
独立心が強い
頭の回転が早い
束縛を嫌う
恋愛体質
計算高いところがある
情に脆い
短気な人が多い
家族運が薄い
努力家である
刺激を好む
問題解決が得意
周囲に信頼される

水星人マイナスには「冷静で意思が強く、感情を表に出さない」「財運があり金銭管理が得意」「周囲に信頼される」「努力家で問題解決が得意」といった長所があります。

冷静で努力家であり財運がある、というのは素晴らしい長所だといえますね。

ただし「計算高いところがある」「短気である」「家族運が薄い」といった傾向も持っていますので、気になるものについては意識したほうがよいかもしれません。

水星人マイナスの特徴・運勢

 

水星人マイナス(-、陰)のラッキーカラーやアイテムは?

水星人マイナスが持つと幸運を引き寄せるとされる「ラッキーカラー」と「ラッキーアイテム」を紹介します。

ラッキーカラー ラッキーアイテム
ルビー
茶色 水晶
  珊瑚
  金庫
 
 

水星人マイナスのラッキーカラーは「赤」「茶」「紫」です。

水星人マイナスは家族運が薄く孤独になりがちですが、冷静かつ活動的で、派手な部分も持つ運命星です。

そのため、明るさを象徴する赤や紫、独立心を象徴する茶色がラッキーカラーとされています。

なお黒や灰色、水色がアンラッキーカラーとなります。

 

ラッキーアイテムは「蘭」「ルビー」「水晶」「珊瑚」「金庫」「車」「靴」です。

蘭の花を飾ったり、ルビーや水晶、珊瑚などのアクセサリーを身につけたりすると幸運を呼ぶことが出来るといわれています。

財運の強い水星人マイナスは金庫もラッキーアイテムですので利用すると良いでしょう。

外出は車で、気に入った靴を履いて出かけるのがおすすめです。

 

水星人マイナスかつ霊合星人の特徴

水星人マイナスで丑年生まれの場合は「霊合星人」です。

この霊合星人は、対極に位置する2つの運命星の特徴を併せ持つとされています。

つまり水星人マイナスの霊合星人は、対極となる火星人マイナスの運勢や特徴も兼ね備えているということになります。

ただし霊合星人でも必ず2つの特徴を半分ずつ持っているという訳ではありません。

性格の現れかたや運勢には個人差があります。

そこで2つの運命星の共通点、相違点をもとに「水星人マイナスかつ霊合星人」の特徴を紹介します。

 

なお、この「霊合星人」については、以下の記事で詳しく紹介しています。

こちらの記事も、ぜひチェックしてみてくださいね!

霊合星人とは?六星占術の中でも特殊な性格や相性を持つ星の調べ方

 

水星人マイナスと火星人の共通点

水星人マイナスと火星人に共通した特徴として「他人に振り回されない」「努力家である」というものがあります。

霊合星人は、共通の特徴がある場合、その傾向がさらに強まるといわれています。

そのため水星人マイナスの霊合星は「他人に振り回されず、目的を実現する努力家」であるといえます。

 

水星人マイナスと火星人の相違点

水星人は財運があり金銭管理が得意です。

しかし火星人は衝動買いが多い傾向にあり、水星人マイナスとは真逆です。

水星人マイナスの霊合星人の場合、このどちらの特徴も併せ持つということになります。

そのため普段はお金についてシビアなのに突然衝動買いをしてしまうことがあるかもしれません。

 

水星人マイナスの霊合星人の傾向

水星人マイナスの霊合星人は、基本的には冷静で人あたりが良いものの、突発的に周囲を驚かせるような発言をすることがあります。

これは、火星人が持っている天然さや独自性が性格に出ることがあるためです。

「独自性があり警戒心が強く、お金に関してシビアなのに突然衝動買いをしてしまう」という人は、もしかしたら水星人マイナスの霊合星人かもしれません。

ただし前述の通り、霊合星人でも性格の出かたには個人差があるため、必ずしもどちらの特徴も強く出るとは限りません。

 

水星人マイナス(-、陰)の恋愛・結婚運

それでは水星人マイナスの恋愛・結婚運を見ていきましょう。

水星人マイナスの恋愛・結婚

水星人マイナスの恋愛は、以下の3つの傾向が強くなります。

  1. 束縛を嫌う
  2. 気を遣いすぎる
  3. 若いうちはクールな恋愛を好む
  4. 年齢を重ねても恋愛を楽しめる

そして結婚では次のような特徴があります。

  1. 結婚運が薄い
  2. 家庭内トラブルが起こりがち
  3. 孤独を感じやすい

では、1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

恋愛の傾向1.束縛を嫌う

水星人マイナスは束縛を嫌う傾向の強い運命星です。

自分の感情を表に出すのが苦手なうえに、1人の時間を好むため、束縛されるのが嫌なのです。

たとえ交際相手がいたとしても自分の時間を大切にしたいと考えている人が多い傾向にあります。

もし水星人マイナスとうまく付き合っていきたいのなら、束縛せず、好きなことに集中できる時間を持てるように意識することをおすすめします。

 

恋愛の傾向2.気を遣いすぎる

水星人マイナスは状況判断が的確なのですが、そのために気を遣いすぎるところがあります。

恋愛においても、いつも相手が傷付かないかを常に心配する傾向があるのです。

関係を壊すことに対する恐怖心も強いため相手に対して積極的なアプローチもしません。

喧嘩をしても水星人マイナスが謝罪するというパターンが多いでしょう。

気を遣うことがストレスとなって疲れてしまい相手から気持ちが離れることも少なくありません。

 

恋愛の傾向3.若いうちはクールな恋愛を好む

常に冷静な水星人マイナスですが若いうちはクールな恋愛を好む人が多いとされています。

好きな相手と付き合ったとしても冷静であることは変わらず、相手に対して「会いたい」というようなこともないでしょう。

交際相手からすると水星人マイナスはとても冷めているように見えることがあり、それが原因で別れることも多いようです。

 

恋愛の傾向4.年齢を重ねても恋愛を楽しめる

水星人マイナスは恋愛に対しても大器晩成型です。

若いころはクールな恋愛を好みますが、年齢を重ねると傾向が変わり、恋愛を楽しめるようになります。

そのため、40を過ぎてから素敵な恋愛をする、という人も少なくないようです。

 

結婚の傾向1.結婚運が薄い

水星人マイナスには結婚運が薄いという特徴があります。

これは水星人が結婚に対する期待が大きすぎるということも関係しています。

もともと水星人は家庭運が薄い運命星です。

結婚してみたら理想と大きく違うということに悩む人が少なくありません。

良い家庭を作るための努力は惜しまないものの、うまくいかずに挫折してしまう傾向にあります。

また結婚後は、仕事優先で家庭を顧みないという人も多いのが特徴です。

孤独の星ともいわれる水星人は生涯独身だったり、結婚しても離婚して余生を過ごしたりするケースも多いようです。

 

結婚の傾向2.家庭内トラブルが起こりがち

もともと家庭運の薄い水星人マイナスは、結婚後に家庭内トラブルが起こりがちです。

そのぶん初代運や財運には恵まれています。

女性の場合は、結婚しても専業主婦よりも仕事を続けたほうが良いでしょう。

また孤独を感じやすいことから浮気をすることもあるため、パートナーは注意する必要があります。

 

結婚の傾向3.孤独を感じやすい

水星人マイナスは結婚しても家族とすら距離を置き、冷静に接する傾向があります。

さらに、もともと家庭運が薄いこともあり孤独を感じやすい性格です。

いつでも孤独だと感じ、誰かと一緒にいても、なかなか満たされることはないでしょう。

 

男女別の特徴・恋愛傾向

運命星が同じ水星であっても、性別が違えば特徴や恋愛の傾向も少し違ってきます。

そこで、男女別の特徴や恋愛の傾向についても紹介します。

男女別の特徴・恋愛傾向

 

水星人マイナス・男性の場合

水星人マイナスの男性は情に脆い傾向が強いです。

周囲が見捨てるような人であっても、どうしても切り捨てられない優しさを持っています。

これは、孤独の星といわれる水星人は「1人は寂しい」ということを良く知っているからです。

そのため誰かが1人になってしまうのを見捨てられないのです。

そんな水星人マイナスの男性は冷静さと優しさで女性を惹きつけますが、相手から束縛されることを強く嫌います。

気になる男性が水星人マイナスである場合は、束縛しないよう注意が必要です。

 

水星人マイナス・女性の場合

水星人マイナスの女性は恋愛が好きですが、飽きやすいところがあります。

さっぱりとした性格をしている人が多く、仕事と私生活の切り替えも得意です。

マイペースではあるものの努力家で、損得を考えるのがうまく、計算高く行動することもあります。

独立心が高いため結婚したとしてもパートナーに依存するような関係は好まないでしょう。

 

水星人マイナス(-、陰)の仕事運

水星人マイナスの仕事運もチェックしてみましょう。

水星人マイナスの仕事運

水星人マイナスは1人で行動することによって持っている才能を発揮するタイプです。

切り替えが早いことから「この仕事は合わない」と感じたら躊躇なく転職する人も多いようです。

好きなことに対する集中力が高いうえに美的感覚にも優れているため、その才能を活かせるような仕事が適職とされています。

自分を追い込むことで成果を出すのが水星人マイナスです。

ただし束縛を嫌うため、堅い組織には向いていません。

 

水星人マイナスに向いているといわれる仕事

水星人マイナスに向いているといわれるのは以下の仕事です。

  • 作家
  • 陶芸家
  • 経営者
  • 営業職
  • 歌手
  • スポーツ選手
  • 司会業

水星人マイナスは、1人マイペースで黙々と作業することを好みます。

また経営感覚や金銭感覚が優れているうえに、美的なセンスも高いとされています。

そのため作家や陶芸家、経営者、営業職、歌手、スポーツ選手などが適職であるといわれています。

 

水星人マイナスに向いていないといわれる仕事

水星人マイナスに向いていないといわれるのは以下の仕事です。

  • 銀行員
  • 公務員

財運がある水星人マイナスですが、お堅い組織は苦手です。

そのため銀行員や、公務員などには向かない人が多いとされています。

 

水星人マイナス(-、陰)と各星人の相性

占いといえば、やはり気になるのは相性ですよね。

そこで、水星人マイナスと他の運命星との相性について見ていきましょう。

記事の最初で説明したように、生年月日が分かれば、自分や気になる相手の運命星を調べることが出来ます。

気になる相手がいるなら、ぜひ六星占術での相性を確認してみましょう!

運命星の確認方法はこちら

水星人マイナスと他の運命星との相性

 

水星人マイナスと金星人の相性

水星人マイナスと金星人の相性は非常に良いです。

どちらも行動力のある運命星であり、初代運を持った水星人と積極性のある金星人はビジネスでの相性が抜群です。

また、ビジネスだけではなく恋愛の相性も非常に良いです。

互いに束縛を嫌う運命星なので、干渉や束縛をしない良い関係が作れることでしょう。

ただし愛情表現を忘れがちな組み合わせなので、ときには相手に素直な気持ちを伝えるよう意識することをおすすめします。

 

水星人マイナスと金星人プラスの相性

水星人マイナスと金星人プラスの相性は非常に良いです。

この2人は周囲にも良い影響を与える理想的な組み合わせだとされています。

「少し冷たい」と感じられがちな水星人マイナスを、しっかり金星人がフォローしてくれるでしょう。

この組み合わせは周囲からの援助にも恵まれますので、新しいことを始める時もスムーズに運ぶとされています。

 

水星人マイナスと金星人マイナスの相性

水星人マイナスと金星人マイナスの相性は非常に良いです。

行動力のある水星人と流行に敏感な金星人が一緒にいることで常に新しい刺激が得られるでしょう。

ただし金星人マイナスは、意見の対立を好まないため素直な気持ちをいわないところがあります。

そのため水星人マイナスが相手の意見を上手に聞き出すように意識することをおすすめします。

 

水星人マイナスと火星人の相性

水星人マイナスと火星人は、条件付きで良い相性となる組み合わせとなります。

火星人には独特の個性があり、それが大きな魅力ですが、ときには奇妙であったり、暴走したりすることがあります。

また、火星人は発想力に優れていますが、行動力のあるタイプではありません。

そんな火星人を水星人マイナスが上手にリード出来れば、それぞれの個性が活かせる良い組み合わせとなるとされています。

金銭管理は散財しがちな火星人ではなく、水星人マイナスが行うと良いでしょう。

 

水星人マイナスと火星人プラスの相性

水星人マイナスと火星人プラスの相性は良いです。

お互いを大事にし、適度な距離で一緒に過ごすことが出来るでしょう。

どちらも束縛を嫌うため、常に自由を感じることが出来る組み合わせです。

家庭運が薄いといわれる水星人マイナスですが、火星人との場合は、自由で安定した生活を得られる場合が多いようです。

 

水星人マイナスと火星人マイナスの相性

水星人マイナスと火星人マイナスの相性は良いです。

出会ってすぐに恋に落ちたり、電撃結婚したりすることもある組み合わせとなります。

良い関係を長く続けるためには、スキンシップが大切なポイントとなります。

相手に安心感や信頼を与えられるように、しっかりと愛情表現すると良いでしょう。

 

水星人マイナスと土星人の相性

水星人マイナスと土星人の相性は良いです。

水星人マイナスも土星人も冷静なタイプであるため一緒にいると快適に感じられることでしょう。

なお出会った直後に惹かれあうことが多いものの、長期的な関係には不向きともいわれます。

水星人マイナスは現実的なタイプであり、土星人は精神性が強いタイプです。

自分にはない価値観を持ったパートナーとして尊敬しあえるような関係を作りましょう。

 

水星人マイナスと土星人プラスの相性

水星人マイナスと土星人プラスの相性は良いです。

水星人マイナスは現実主義で土星人プラスは理想主義とタイプは違うものの、似た部分もあります。

互いの違いを尊重しあい、上手にバランスを取ることで長く続く関係となるでしょう。

 

水星人マイナスと土星人マイナスの相性

水星人マイナスと土星人マイナスの相性は良いです。

長く付き合うほどに相手の良い部分を見つけ、尊敬することが出来る組み合わせです。

性格の違いが新鮮に感じられるはずです。

一緒にいて落ち着くことができるような場所を作ることで、長く続く関係となるでしょう。

 

水星人マイナスと天王星人の相性

水星人マイナスと天王星人は条件付きで良い相性となる組み合わせとなります。

水星人マイナスは現実的で金銭にも細かいのに対し、天王星人は現実にも金銭にも執着がない傾向にあり、性格が大きく違っているためです。

また水星人マイナスは束縛を嫌いますが天王星人は寂しがり屋であるため、良い関係性を保つにはどちらかが我慢する必要が生じます。

そのため恋愛の相性が良いとはいえないのです。

とはいえ一緒にいることで、それぞれ足りないものを補いあうことが出来る組み合わせでもあるため干渉しすぎないよう意識すれば良い関係となるでしょう。

 

水星人マイナスと天王星人プラスの相性

水星人マイナスと天王星人プラスの相性は良いです。

行動力のある水星人マイナスと周囲に愛される天王星人プラスが一緒に行動すると自然と周囲からの援助を受けるでしょう。

ただし周囲に甘え過ぎず、互いを支えあうようにして物事を進めていくと良いとされています。

 

水星人マイナスと天王星人マイナスの相性

水星人マイナスと天王星人マイナスの相性は良いです。

それまで出会った人とは違うものを感じて初対面から惹かれることもあるとされています。

恋愛においては理想的な組み合わせです。

良好な関係を長く続けるには相手に対して常に穏やかな気持ちで接することを意識しましょう。

 

水星人マイナスと木星人の相性

水星人マイナスと木星人の相性は条件付きで良い相性となる組み合わせです。

これは、知性や現実を大切にする水星人マイナスと、感情や愛情を大切にする木星人では価値観が違うためです。

この2人は「対等ではない関係」の場合に良好な関係を作れる傾向にあります。

例えば、好きという気持ちに差があったり、上下関係があったりすると良いとされています。

特に木星人がリードすると、バランスが取れた良い関係になるでしょう。

 

水星人マイナスと木星人プラスの相性

水星人マイナスと木星人プラスの相性は、良いことも悪いこともあるとされています。

波長があう場合は、言葉にしなくても分かりあえるような関係となることがあります。

水星人には高い行動力がありますが、木星人には慎重なところがあります。

しっかり性格の違いを把握し、水星人が上手に木星人をリードすると良いでしょう。

 

水星人マイナスと木星人マイナスの相性

水星人マイナスと木星人マイナスの相性は良いです。

一生のパートナーとなることもある組み合わせとなっているため、もし初対面で直感したら素直に自分の感覚に従うと良いでしょう。

恋愛では出会ってすぐに結婚へと進むこともあるようです。

水星人マイナスが木星人を支えてあげるような関係を作るのがポイントとされています。

 

水星人マイナスと水星人の相性

水星人マイナスと水星人の相性は良いです。

同じ運命星同士であるため相手についても理解しやすく、ビジネスパートナーにも適しています。

意見の対立も少なく財運や初代運があるため、ビジネスは成功する可能性が高い組み合わせです。

ただし恋愛の場合は冷静な関係となりがちです。

水星人同士で結婚すると、お金はあるものの愛のない寂しい生活になることがあるとされています。

家庭運が薄い組み合わせとなるため離婚や別居となる可能性もあります。

頑固な性格でもあることから波乱が起こることがありますが、相手を理解することが出来れば強い関係に発展するでしょう。

 

水星人マイナスと水星人プラスの相性

水星人マイナスと水星人プラスの相性は良いです。

ただし水星人は冷静で物事を慎重に進めるタイプで、仕事に熱中する傾向が強いです。

性格が似ている部分が多いことから一緒にいると快適に感じられるとされています。

良い関係を作るためには、2人で過ごす時間を積極的に作ると良いでしょう。

 

水星人マイナスと水星人マイナスの相性

水星人マイナスと水星人マイナスの相性は非常に良いです。

この2人が一緒にいれば、大きな困難があっても立ち向かい克服することが出来るでしょう。

そのためには常にコミュニケーションを取り、気持ちを言葉にして相手に伝え、信頼を深めていくことが大切です。

 

霊合星人の水星人マイナスとほかの星人との相性

霊合星人の場合は相性も違ってきます。

そこで「水星人マイナスの霊合星人」と他の運命星との相性も紹介します。

霊合星人の水星人マイナスとほかの星人との相性

 

「水星人マイナスの霊合星人」と金星人の相性

「水星人マイナスの霊合星人」と金星人の相性は非常に良いです。

一緒にいると良いことばかりが起きるため、楽しい日々が過ごせるでしょう。

特にビジネスパートナーとしての相性は抜群です。

 

「水星人マイナスの霊合星人」と火星人の相性

「水星人マイナスの霊合星人」と火星人の相性は良いです。

水星人マイナスがリードしていくようにすることで良好な関係を作れるとされています。

火星人がリードするとうまくいかないため注意してください。

ただし火星人は散財しがちなため、金銭の管理は必ず水星人マイナスが行うことをおすすめします。

 

「水星人マイナスの霊合星人」と土星人の相性

「水星人マイナスの霊合星人」と土星人の相性は悪いです。

一緒にいると物事がうまくいかないことが多いでしょう。

精神性を大事にする火星人から見ると、水星人の行動には納得がいかないことが多いようです。

さらに金銭についての意見もあわないため、この組み合わせは長く続かないことがあります。

 

「水星人マイナスの霊合星人」と天王星人の相性

「水星人マイナスの霊合星人」と天王星人の相性は悪くありません。

ただし水星人の冷静さに、寂しがり屋の水星人が耐える必要があります。

天王星人はプラス思考ではありますが、寂しさのあまり浮気をしてしまうこともあるため注意が必要です。

 

「水星人マイナスの霊合星人」と木星人の相性

「水星人マイナスの霊合星人」と木星人の相性は悪いです。

特に運気の相性が悪いため、一緒にいると悪いことが起こる可能性が高まるとされています。

また真面目でボランティア精神も強い木星人は、冷静な水星人と考えかたがあわないことがあります。

そのため恋愛をしても長く続かないことのほうが多いといわれています。

 

「水星人マイナスの霊合星人」と水星人の相性

「水星人マイナスの霊合星人」と水星人の相性は良いこともあれば悪いこともあります。

なぜなら、互いに自分を譲らず喧嘩になってしまうことが多い傾向にあるからです。

ただし喧嘩をしてもズルズルと後に引きずらないのが水星人の良いところです。

恋愛の相性はイマイチですが、ビジネスパートナーとしては良い組み合わせです。

 

水星人マイナスの有名人・芸能人を紹介!

水星人マイナスの有名人・芸能人を紹介します。

有名な俳優や司会者、経営者など、顔ぶれは多岐に渡ります。

このうち、綾瀬はるか・上戸彩は霊合星人です。

名前 生年月日
タモリ 1945年8月22日
岩城滉一 1951年3月21日
孫正義 1957年8月11日
浜田雅功 1963年5月11日
松本人志 1963年9月8日
林修 1965年9月2日
PATA 1965年11月4日
柴咲コウ 1981年8月5日
安倍なつみ 1981年8月10日
綾瀬はるか 1985年3月24日(霊合星人)
上戸彩 1985年9月14日(霊合星人)
井上真央 1987年1月9日
内村航平 1989年1月3日
錦織圭 1989年12月29日
りゅうちぇる 1995年9月29日

【まとめ】水星人マイナスは頭が良くお金関係のことが得意、大物になる可能性も!?

今回は、水星人マイナスの特徴をまとめました。

水星人マイナスの大きな特徴としては、

  • 冷静である
  • 意思が強い
  • 感情を表に出さない
  • 状況判断が的確
  • 財運がある
  • 金銭管理が得意

などがありましたね。

 

水星人マイナスは頭の回転が早く財運もありますが、家庭運が薄く独身を貫く人も多い運命星です。

そして周囲を頼るのも苦手なことがあり「孤独の星」とも呼ばれています。

財運がありお金を増やすのも上手なので、本来の力を発揮するためには若いうちに独立起業を考えてみるのも良いでしょう。

 

若いうちから本来の力を発揮して自由に生きたいと考えているなら、ぜひこちらのページも併せて読んでみてください。

3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは?

このページでは、「潜在意識」にアプローチすることで、本来のやりたいことや使命、魅力を引き出して願ったものを引き寄せる方法についてお話しています。

ページ内で紹介している当サイトの無料メルマガには既に1万人以上の読者さんがいて、「理想の人生を叶えることが出来た」というかたも大勢います。

このメルマガを執筆しているのは、当サイトの共同運営者である西澤さんです。

西澤さんはプロの心理セラピストで、これまでに3000人以上の潜在意識の書き換えを行っています。

メルマガの登録は無料ですので、ぜひ内容をチェックしてくださいね!

 

頭の回転が早い水星人マイナスは、目標のための努力は惜しまないタイプです。

もし「今は本来の能力が活かせていない」と感じているなら、独立して働くのも良いでしょう。

束縛されない環境を作ることが出来れば、得意な分野で成功を収められる可能性があります。

ぜひ水星人マイナス本来の能力を活かして活躍できるような環境を作ってくださいね!

【オススメ記事】自分らしく生きるための方法

理想の人生を引き寄せる本当の方法とは?潜在意識で人生を書き換えるメール講座の詳細はこちら

自分なりに努力しているのに、なんだか人生がうまくいかない…

自分らしい人生をイキイキと歩んでいきたい…

そんな悩みを抱えてモヤモヤしていませんか?

私たちの人生をコントロールしているのは、意識の97%を占める「潜在意識」であると言われています。

たった3%の意識で頑張っていても、潜在意識が邪魔をすると、私たちの人生はなかなか変化しません…

反対に、潜在意識さえ書き換えてしまえば、自然と自分らしい理想の人生に近づいていきます。

「潜在意識の書き換えなんてできるの!?」と疑問に思う人や、スピリチュアルやカウンセリング、ヒーリングに興味がある方に絶対に知ってほしい、理想の人生を引き寄せる方法とは?

>>潜在意識の書き換え方はこちらの記事で

 

 

 

続いて読みたい記事:
3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは?

 

 - 占い