未知リッチロゴ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を味方につけて一緒にリッチになりましょう。

【完全解説】風の時代とは?自分らしい生き方をする為に知っておくべきこと!

   

【完全解説】風の時代とは?自分らしい生き方をする為に知っておくべきこと!
【未知リッチ運営者】西澤裕倖(にしざわひろゆき)
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。現在まで4000人以上の個人セッションを通じて、自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して、無料メルマガ・LINEやセミナーで伝えている。
 

 

さまざまな社会的な変化や大きな価値観の変化が起こる中、「風の時代」という言葉を耳にしたことがあるのではありませんか?

あまりに著しい変化の波が起きていることから、普段占いやスピリチュアルに興味を持たない人でもお馴染みになりつつあるキーワードです。

 

しかし「風の時代になったからいろんな変化が起きているのか」と誰もが理解できるかというと、そうではありませんよね。

この記事では「風の時代」を生きる上で知っておくべきことをわかりやすく解説しています。

最後までお付き合いいただくことで、風の時代の本質を理解し、変化を受け入れて自分らしく生きる選択することができますよ。

 

風の時代とは?

まずはじめに、風の時代とはどういったことなのかについてわかりやすく解説します。

風の時代とは

風の時代とは、簡単にいうと西洋占星術でいう「風」の星座の時代です。

西洋占星術で使われる12星座は、「火」「土」「風」「水」の4つのエレメントに分けられ、このエレメント毎に時代は巡っていると考えられています。

 

最近、「風の時代が始まった」「土の時代が終わった」と言われるのは、このエレメントが「土」から「風」に交代したからなのです。

しかし「どうしてエレメントが変わったの?」と疑問に思う方も少なくありませんよね。

 

風の時代とは何かを紐解くために、以下3つについてわかりやすく解説します。

  1. 時代の変化は4つのエレメントがカギ
  2. 木星と土星が重なるとどうなる?
  3. 土の時代はどんな時代だった?

風の時代とはなんなのかを知ることで、今身の回りで起きている変化の理由に気づけるかもしれません。

 

時代の変化は4つのエレメントがカギ

風の時代について紐解いていくためには、先ほどご紹介した西洋占星術の4つのエレメントについて知る必要があります。

<4つのエレメントと12星座>

  • 火:牡羊座 獅子座 射手座
  • 土:牡牛座 乙女座 山羊座
  • 風:双子座 天秤座 水瓶座
  • 水:蟹座 蠍座 魚座

西洋占星術では、大きく分けると4つの時代があり、時代は星座と惑星の配置によって変化すると言われています。

 

宇宙にはさまざまな惑星がありますが、時代の変化に関係している惑星は「木星」と「土星」です。

20年に一度、木星と土星が接近する「大会合」「グレートコンジャクション」と言われる事象が起き、時代は変化しているのです。

2020年12月末にこのグレートコンジャクションが風の星座である「水瓶座」で起きたことから、土の時代から風の時代へと移り変わりました。

 

木星と土星が重なるとどうなる?

そもそも、木星と土星が重なるとどんなことが起きるのか、気になりますよね。

元々二つは対極的な惑星です。

  • 木星:拡大や開放する力の象徴
  • 土星:規律や制限、試練を象徴

対極的な惑星がぶつかり合うために、私たちが住む地球も影響を受け、変革を余儀なくされているのです。

 

グレートコンジャクションは20年に一度起こり、その度に世界のあらゆるところで社会的な変化が起こっています。

そして、最大の時代の転換期であるエレメントの交代(グレートミューテーション)は、約200年毎に起こります。

 

グレートコンジャクションについては、下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒グレートコンジャンクションとは?2020年に起こったグレートコンジャンクションで何が変わった?

 

これまで私たちは、20年毎に起こるグレートコンジャクションは経験していますが、200年毎にしか起こらないグレートミューテーションは経験していません。

だからこそ、この時代の大転換期にさまざまな不安を覚えてしまうのです。

 

しかし、私たちが経験していないだけで、歴史的にはこの200年サイクルでの時代の大転換期を幾度となく繰り返しています。

 

土の時代はどんな時代だった?

ここからは少し、一番身近な過去となった「土の時代」について振り返ってみましょう。

1842年に土の星座である「山羊座」でグレートコンジャクションが起きたのを皮切りに、火の時代から土の時代へとパラダイムシフトしています。

日本の歴史を振り返ると、ちょうどその頃は幕末から明治へ移り変わった頃です。

土の時代は、日清戦争や日露戦争、第一次世界大戦に第二次世界大戦……近代に至るまで激動の時代だったとも言えます。

 

そして、私たちが生きる近代社会の象徴といえば「産業革命」と「資本主義」です。

土の時代は「所有」や「物質」というキーワードを象徴していますから、産業革命と資本主義はとてもリンクした出来事だと言えます。

2020年から風の時代に変わったとはいえ、まだまだ土の時代の名残りがありますよね。

 

「お金や物を持つ人こそ成功者」「組織のトップこそが偉い人」など、これらは土の時代の価値観です。

こういった過去の価値観を振り解き、風の時代の価値観へシフトしていくことが求められているために、社会的な大混乱を招いているとも言えます。

 

土の時代や過去の風の時代の歴史については、下記の記事で詳しく解説しています。

過去の歴史とグレートコンジャクションがリンクしていることがわかるので、ぜひ参考にしてくださいね!

⇒風の時代の歴史とは?地の時代の違いや変遷についても解説します!

 

風の時代はいつから?何年続く?

風の時代は、2020年12月22日に起きた水瓶座でのグレートコンジャクションを機に、本格的にスタートしました。

ここ数年を振り返っても、2020年〜2021年の世界的な大混乱は歴史上に残る変化ですよね。

今は時代の移り変わりの時なので、さまざまな変化に戸惑うことも多いでしょう。

しかし、風の時代はこれから約200年続いていきます。

大転換期を経て、徐々に風の時代らしい風潮が世の中の「当たり前」となっていくのです。

 

今後200年の時代の流れは、前回の風の時代のグレートコンジャクションが参考になるかもしれません。

西暦 サイン エレメント
1186 天秤座
1206 牡牛座
1226 水瓶座
1246 天秤座
1265 双子座
1286 水瓶座
1305 蠍座
1306 天秤座
1325 双子座
1345 水瓶座
1365 蠍座
1385 双子座
1405 水瓶座

前回は、1186年の天秤座でのグレートコンジャクションが風の時代の始まりを予兆し、本格的に始まったのは1226年です。

そこから、水瓶座→天秤座→双子座の順で繰り返し「風の星座」で、グレートコンジャクションが起こっているのがわかります。

 

次のグレートコンジャクションは2040年頃、天秤座で起こると考えられますね。

同じ風の星座といっても、若干象徴しているキーワードが異なるため、20年後もさまざまな変化が起こることでしょう。

しかし、事前にどんな世の中になっていくのかを想定することはできます。

そのヒントは、風の星座がそれぞれ持つキーワードにあります。

 

風の時代に注目されるキーワード

ここからは風の時代に注目されるキーワードについて、わかりやすく風の星座毎に解説します。

風の時代に注目されるキーワード

風の星座は以下3つです。

  • 水瓶座
  • 天秤座
  • 双子座

風の時代は、これらの星座の人は特に「生きやすい」と感じるかもしれません。

元々持っている素質と時代の流れがマッチするためです。

 

天秤座と双子座については、風の時代にどのように生きやすいのか解説した記事があります。
ぜひこちらも読んでみてくださいね。

⇒風の時代は天秤座にとって恋愛・仕事がチャンス?てんびん座にとって生きやすい理由を解説します。

⇒風の時代は双子座にとってチャンスの時!仕事や恋愛がうまくいくために知っておくべきこと

 

だからといって、他の星座の人が「生きにくい」というわけではありませんよ。

それぞれが持つキーワードを知り、時代の変化を意識して、自分らしい生き方を見つけていけばいいのです。

星座が持つキーワードは、時代が求める象徴でもあります。

ぜひ、今後の生き方の参考にしてくださいね。

 

【風の星座】水瓶座のキーワード

まずは、水瓶座のキーワードを見ていきましょう。

<水瓶座のキーワード>

  • 革新的、革命
  • ネットワーク、インターネット
  • 尖った個性、独創的
  • グローバル
  • 仲間、友人、人脈
  • 平等、権利
  • 効率化
  • 宇宙、科学
  • 斬新的なアイデア
  • 現状打破
  • 変化への恐れ

 

時代の転換期にふさわしく「革新的な感覚」を性質に持つ水瓶座。

ここから20年ほどは、古い価値観から新しい価値観へとどんどん一新されていくことでしょう。

また、インターネットや効率化などは、私たちの今のライフスタイルにとてもマッチしているキーワードですよね。

テレワークの普及やIT技術の進歩は、まさにその象徴と言えます。

 

しかし、少しネガティブな部分で言えば「変化への恐れ」は、皆がそれぞれ感じていることかもしれません。

時代の大転換期であるこの混乱を打破するために動きながら、変化を恐れてしまうのは自然なことなのです。

斬新なアイデアで次々に現状打破することで、新しい時代の波に乗っていく……まさに今は水瓶座時代と言えますね。

 

【風の星座】天秤座のキーワード

次に、天秤座のキーワードを見ていきましょう。

<天秤座のキーワード>

  • 社交性
  • 公平
  • 正義感
  • 調和
  • 客観的
  • 美意識
  • 対話、交流
  • 知性、理論
  • 理想主義
  • 移り気

 

天秤座は個人を大切にし、公平性や調和を重んじる星座です。

大転換期を乗り越えた後、時代が徐々にフラットになっていく中で「調和」や「公平性」が求められるということです。

また、「社会性」や「対話」「交流」もキーワードになるので、人との繋がりをより意識しやすい時代になっていくことが考えられます。

 

一見ネガティブなキーワードに見えがちな「移り気」は、風の星座らしいとも言えます。

風の時代は、風のように柔軟に移り変わりを楽しむことができる時代なのです。

 

【風の星座】双子座のキーワード

最後に、双子座のキーワードを見ていきましょう。

<双子座のキーワード>

  • 幅広い知識
  • コミュニケーション能力
  • 順応性
  • 適応性
  • 好奇心旺盛
  • 情報収集力
  • 表現力
  • 飲み込みが早い
  • 文章力、言語力
  • スマート、クール
  • 多芸多才
  • 移り気

 

双子座は「順応性」や「適応性」というキーワードを持ち、変化そのものを楽しんだり糧にしたりすることができる星座です。

また、好奇心旺盛で情報収集能力に長けた性質を持っています。

「調和」や「公平性」を重んじた天秤座時代を終え、双子座時代では、また新たな時代を作るための社会的な動きがあると考えられます。

双子座は文章力や言語力を司るキーワードも持っていますから、その世界で偉業を果たす人が現れるかもしれませんね。

 

風の時代に変化する特徴的な価値観

ここからは、風の時代に変化する特徴的な価値観について解説します。

今、新しい時代へと移り変わり、身近に変化している価値観はわかりやすくいうと5つあります。

  1. 所有から共有へ
  2. 既成概念に縛られない家庭のあり方
  3. 組織力より個人力がカギになる仕事
  4. お金も見えない価値へとシフト
  5. フラットで風通しのいい人間関係

風の時代に変化する特徴的な価値観

これらの価値観の変化は、風の時代を象徴するキーワードにとてもマッチしています。

<風の時代のキーワード>

  • 情報、体験
  • ネットワーク、インターネット
  • 個人、フリーランス
  • 協力、助け合い
  • 多様性、自由
  • 流動的、移動
  • 循環
  • コミュニケーション、精神的な繋がり
  • 目に見えない価値
  • 宇宙

自分自身の身近に起こっている変化や世の中の動きを思い出してみてください。

「これが風の時代の変化なのか」と理解できるものがあるかもしれませんよ。

 

変化1.所有から共有へ

土の時代から風の時代へと時代が変わった中で、一番の変化が「所有」から「共有」という価値観ではないでしょうか。

これまでの土の時代で築いた資本主義的な考えが徐々に薄れ、「シェアする」という言葉が身近になってきましたよね。

 

例えば、車を例に考えてみてください。

車を所有することはひとつのステータスであり、その価値が大きいほどに「成功の証」とされてきましたよね。

しかし、最近ではあえて「車を持たない」と選択する人も増えてきています。

カーシェアサービスが普及し始め、車を所有せずとも車に乗ることが可能になったためです。

 

「持たない暮らし」を求める動きが広がり、さまざまなシェアサービスが誕生しています。

車だけでなく、家や家具、ブランドものや服飾品など、所有せずとも利用できるのです。

風の時代は「荷物になるものは持たない」ことを意識しましょう。

好きな場所に暮らし、必要な時に必要な物を必要な分だけ利用する……これが風の時代に求められる価値観のひとつです。

 

また、SNSやインターネットではさまざまな情報がシェアされています。

これまでであれば、「自分が得た情報は自分のもの」と考える人が多かったですよね。

しかし今は「これは誰かに役に立つかもしれない」と情報はみんなで共有するのが当たり前になっていきました。

 

風の時代の価値観である「共有」とは、共同で所有するということであり、その価値を皆が平等に持つことができるということでもあります。

今後ますます「個人で所有しない」という考え方が当たり前になっていき、身軽さを感じる人が多くなっていくことでしょう。

 

変化2.既存の概念に縛られない家庭のあり方

土の時代で「常識」や「ルール」となっていたものが風の時代では解き放たれ、家庭観も変化していきます。

例えば、「夫は外で働き、妻は家事育児をする」といった考え方がありますよね。

ここ数年を振り返っても、この考えが「正しい」と言われる世の中ではなくなっています。

 

男性であっても外で仕事をするより家事が得意な人もいれば、女性であっても家事よりバリバリ仕事をこなす人もいるのです。

「男だから」「女だから」といった固定概念は、今後徐々になくなっていくと考えられます。

そもそも、性別の前に同じ人なのです。

「適材適所」という言葉がありますが、それぞれが得意とし、それぞれが適したところで力を発揮すればいいのですよ。

 

風の時代は、フラットな人間関係やボーダレスな人間関係が求められます。

性別や国籍などに縛られずに各々が幸せだと感じるカタチを築いていくことが大切ですよ。

 

変化3.組織力より個人力がカギになる仕事

これまで土の時代では「良い会社に就職する」ことこそ、安定的な幸せを得られると考えられてきました。

なんらかの会社に勤め、なんらかの組織の人として生きる……誰もがそれが当然として生活していましたよね。

しかし、風の時代は人間関係がフラットになっていくことから、これまでと同じような縦社会は保ちづらくなっていくでしょう。

 

また、風の時代は「個人」にフォーカスされます。

最近では、副業や在宅ワークといった働き方を選択する人も増えていますよね。

それは、個人が力を持てる時代になったためです。

その流れから、世の中は個人を守るように動いています。

「働き方改革」はまさに一人一人の心地よい暮らしを守るための動きですよね。

 

今後、フリーランスという働き方が増え、どの会社にも組織にも属さないという人が増えていきます。

その中で重要になっていくのが「コミュニティ」です。

力関係を持たず、フラットなコミュニティを持つことで、より自由に自分らしい働き方を見つけていくことができますよ。

 

風の時代の仕事については、こちらの記事でより詳しくお話しています。
特に、仕事に対して少しでも迷いがあるなら、読んでみることをおすすめしますよ。

⇒風の時代に適した仕事とは?辞めたい仕事はすぐにでも辞めるべき!?

 

変化4.お金も見えない価値へとシフト

お金も物質なので、土の時代では「より多く持つ」ことが望まれてきましたよね。

新時代の風の時代では、お金をはじめ物質的なものに対する価値が徐々に薄れ、「精神的価値重視」とも言われる時代へと変化します。

 

例えば、お金の使い道を考えてみてください。

これまでの土の時代であれば「購入」することが当たり前であったものが「レンタル」されるようになってきました。

「レンタルする」という選択肢には、「物を持たなくても満たすことができる」という精神的な価値があるのです。

 

また、最近では「SDGs」や「サスティナブル」という社会貢献活動をする企業が増えてきましたよね。

今後ますますこの考え方に沿って、世の中は持続可能な社会を求めていきます。

地球や環境に配慮した取り組みや大多数の人が賛同する取り組みを行う企業や会社が注目され、残っていくということです。

 

私たち自身も社会貢献できることにお金を使うという意識が大切です。

自分の利益だけではなく、どうお金を使えば誰がどう豊かになっていくのかを考えてお金を使うと良いですね。

 

風の時代のお金の価値や使い方については、下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

⇒風の時代の賢いお金の使い方と扱い方について解説します!

 

変化5.フラットで風通しのいい人間関係

風の時代では、対等でフラットな関係性が求められます。

これまでの土の時代であれば「どっちが偉い」「どっちが凄い」といったマウントを取り合うような窮屈な人間関係がありましたよね。

しかし、風の時代はともに手を取り合う横の繋がりを意識しましょう。

これまでのような風通しの悪い心地よくない関係性は、徐々に保つことが難しくなっていきます。

 

また、風の時代は「自分はどうありたいのか」「自分はどうしたいのか」と自分の心地よさにフォーカスして行動することが大切です。

それぞれが自分軸を持ち、ブレない価値観で生きていくことで「心地良くない」と感じるものは身の回りからなくなっていきます。

 

時代の変化に合わせて「全然繋がりがなくなったな」と感じる人も出てくるかもしれません。

これまで保てていた関係性が変化し始めているということです。

自分自身や周りの人を尊重し、あなたが生きやすいコミュニティに居場所を作ることを意識しましょう。

 

風の時代を生きやすい人の特徴を解説した記事もありますので、生きやすいとはどういうことかいまいちピンとこないならこちらも読んでみてくださいね。

⇒風の時代を生きやすい人の特徴!風の時代に合った生き方を具体的に解説します。

 

【まとめ】風の時代は自分らしい生き方が大切!時代の変化に合わせて風のように変化しよう

まだまだ幕を開けたばかりの風の時代。

土の時代からの価値観の変化で、世の中は大きく変わり始めています。

新時代で求められる価値観やキーワードを知ることで、「風の時代の変化は身近で起きているんだな」と感じることができたのではないでしょうか。

 

ただ、難しく考える必要はありませんよ。

時代の流れに沿って、気づかないうちに変化していくことも多いのです。

この変化の時代に生きる私たちが意識するべきことは「自分が幸せか」「心から豊かであるか」ということだけです。

 

風の時代はより「精神的価値重視」になっていきます。

精神的価値ということは、あなた自身がどうすれば心地よく「価値がある」と感じられるかということです。

風の時代はより「自分自身を満たす」「今を満喫する」ことができる時代なのですよ。

数十年後には、今では考えられないような暮らしや日常が待っています。

古い価値観を手放し、自分自身を活かすことのできる新しい価値観へとステップアップしていきましょう。

 

もし、時代の変化の波に「変わりたくない」「新しい価値観を受け入れられない」と感じているのであれば、それは潜在意識が関係しているかもしれません。

私たちの意識には顕在意識と潜在意識があり、物事を判断しているのは97%潜在意識です。

「新しい時代を自分らしく生きたい」とどんなに顕在意識で願っても、「変われるわけない」と潜在意識が思っていたら変われません。

 

しかし、潜在意識は書き換えることができます。

そこでおすすめなのが、未知リッチの共同運営者である心理セラピスト西澤さんの「潜在意識で人生を書き換えるメール講座」です。

潜在意識を書き換えることで、物質的な価値にこだわる考え方を克服できたり、本心で求めていることに気付けたり、人生をより豊かに生きることができますよ。

登録者1万人超えの無料のメルマガなので、ぜひこの機会に登録してくださいね。

⇒3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは?

 

風の時代は私たちに変革を求めています。

風の時代に大切にされる価値観を理解し、受け入れることで、より豊かな日常を送ることができますよ。

【オススメ記事】自分らしく生きるための方法

理想の人生を引き寄せる本当の方法とは?潜在意識で人生を書き換えるメール講座の詳細はこちら

自分なりに努力しているのに、なんだか人生がうまくいかない…

自分らしい人生をイキイキと歩んでいきたい…

そんな悩みを抱えてモヤモヤしていませんか?

私たちの人生をコントロールしているのは、意識の97%を占める「潜在意識」であると言われています。

たった3%の意識で頑張っていても、潜在意識が邪魔をすると、私たちの人生はなかなか変化しません…

反対に、潜在意識さえ書き換えてしまえば、自然と自分らしい理想の人生に近づいていきます。

「潜在意識の書き換えなんてできるの!?」と疑問に思う人や、スピリチュアルやカウンセリング、ヒーリングに興味がある方に絶対に知ってほしい、理想の人生を引き寄せる方法とは?

>>潜在意識の書き換え方はこちらの記事で

 

この記事の監修者

西澤さんプロフィール西澤裕倖
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して伝えている…プロフィール詳細はこちら

Facebook / Instagram / LINE

 

続いて読みたい記事:
3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは?

 

 - スピリチュアル