未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

【保存版】誰でも簡単!3つのアカシックレコードのリーディング方法

      2016/08/09

earth-11593_640

この記事ではアカシックレコードのリーディング方法をお伝えしていきます。
その前に、そもそもアカシックレコードって何?という方のために、アカシックレコードについて少しご説明します。

【参考】誰でもできる!天才ダリに学ぶアカシックリーディングの意味と方法論

アカシックレコードとはすべての意識の集合体、宇宙が生まれた時からの全記憶です。

アカシックレコードとは宇宙が生まれた時からの植物や動物の進化、人類が誕生し、進化したこと、戦争の歴史などこの宇宙に起こったすべての出来事の記憶です。

それと同時に人間一人ひとりの体験や感情、繰り返される前世から来世まで、アカシックレコードとはミクロからマクロまでのあらゆる事象、波動すべての記憶なのです。

今回は、このアカシックレコードを読み解くリーディング方法をお伝えします。

アカシックレコードのリーディング方法がわかれば、
人間関係の悩み、恋愛の悩み、性格の悩みなど、様々な生き難さへのヒントを得られます。
また、子育て、会社経営や勉強方法にも役立ちますよ!

※あなたがもしも『生きづらさ』を感じているならば、未知リッチおすすめの幸せを引き寄せる方法「引き寄せ体得プログラム」を実践してみてください。

 

アカシックレコードのリーディング方法を学ぶと分かる4つのコト

リーディングと言うと、スピリチュアルの世界では潜在意識(アカシックレコード、集合的意識)と
顕在意識(起きているときの意識)を行ったり来たりするということを指します。

別の言い方ではチャネリングなどとも言われますが、チャネリングはアカシックレコードをリーディングし、主に霊界の人や動物につながることを意味します。

ここでは人や動物につながるのではなく、大元のソース・・・アカシックレコード自体に繋がって、
宇宙の記憶から人生をよりよく導く知恵を借りるためのリーディング方法をお伝えします。

実際にアカシックレコードをリーディングすると、次の4つのことが分かります。

  • 人生の目的
  • 人生の使命
  • 今世でつながりのある人とのスピリチュアル的な関係(人間関係や恋愛関係など)
  • 今世で体験している事象の意味(人生の課題など)

 

ぜひ、アカシックレコードをリーディングしたいですよね。

というか、人生に活用しなければ勿体ない気がしますね。

実は特別な人でなくても、誰でもリーディングする方法はあります。

誰でもできる!天才ダリに学ぶアカシックリーディングの意味と方法論
で、天才画家のダリがやっていたリーディング方法を書きましたが、
他にも偉人や賢人と呼ばれている人の多くは、アカシックレコードをリーディングしている(いた)と言われているのです。

 

では、実際はどんな方法でリーディングすればいいのでしょうか?

もういいから早くアカシックレコードのリーディング方法を教えて!
と思ってらっしゃるあなた。

 

お待たせしました。

では実際のアカシックレコードのリーディング方法についてご紹介していきましょう!

 

今すぐ実践!3種類のアカシックレコードのリーディング方法

アカシックレコードへのリーディング方法は大きく3つあります。

  1. 瞑想によるリーディング方法
  2. 夢診断によるリーディング方法
  3. ヒプノセラピーを受けるでリーディングしてもらう

瞑想についてはいくつもやり方がありますが、ここでは2通りのやり方をご紹介しますね。

【関連記事】催眠療法(ヒプノセラピー)の効果を中立的な立場で解説してみた。

 

 

1.1 アカシックレコードのリーディング方法:瞑想 その1

瞑想は、座禅を組むイメージがあり、一人ではできないもののような気がしますが、コツさえつかめれば自分でもできます。

瞑想で大事なことは呼吸とリラックスです。

準備:

まず体を締め付けないゆったりした服装になります。
静かな場所に行きましょう(音や話しかけられて中断されない場所)このとき、部屋の温度は暑すぎず寒すぎずがいいです。

 

姿勢:

姿勢は慣れてくればどんな姿勢でもできます。
はじめはリラックス出来る背もたれのある椅子に座るか、床にあおむけになるのがリーディングに適しています(寝落ちしないよう注意)。

 

ここまでオッケーでしょうか?
これからリーディングのための瞑想をしていきます。

 

瞑想によるリーディング方法3ステップ

瞑想によるリーディング方法は大きく分けると次の3ステップです。

  1. 筋肉をリラックスさせる
  2. まっ黒な鏡をイメージしてアカシックレコードと繋がる
  3. 知りたいことを質問する

以下に、それぞれの手順を詳しく解説していきます。

 

1.

まず、筋肉をリラックスさせます。

足のつま先に力を入れて、脱力します。

 

同じように、かかと、ふくらはぎ、膝、太もも・・・と、だんだん場所を上に移動しながら、力を入れては脱力をしていきます。

肩や首、顔は緊張していることが多いので、特に意識して行います。

全身の筋肉がリラックスしたと思ったら、次に自分の呼吸を意識します。

「吸って、吐いて」に意識を集中させます。

雑念が浮かんでも「あ、雑念が浮かんでるな~」と感じて放っておいてください。
呼吸に合わせて数を数えるやり方もあります。

 

2.

次に真っ黒な姿見(鏡)をイメージしてください。

その中に飛び込むイメージをしてください。

あなたは無重力のような宇宙空間に浮かんでいます。
その状態がアカシックレコードに繋がっている状態です。

 

3.

最後に、その状態で知りたいことを質問します。質問に対する答えが聞こえてきたり、頭にポッと浮かんでくれば、リーディング成功です。

 

1.2 アカシックレコードのリーディング方法:瞑想2

瞑想によってアカシックレコードをリーディングする方法をもう一つご紹介しましょう。

瞑想1で行った、筋肉をリラックスさせ、呼吸を意識するまでは同じです。

 

その後、目の前に階段があるイメージをします。

階段は下に降りていく階段です。

あなたはゆっくりとその階段を下りていきます。
1、2、3、・・・10まで数えると、階段の一番下に着きます。

一番下まで行くと、ドアがあります(イメージします)。
ドアを開けてみてください。

そこはどんな景色が広がっていますか?

どんな匂いがしますか?肌に感じる温度は?

誰がいますか?

 

 

ドアの中の世界は、潜在意識の世界です。
できるだけ詳しく五感を味わって、展開するストーリーに身を委ねてください。
そのストーリーがアカシックレコードからのメッセージです。

 

アカシックレコードをリーディングした時のことを忘れないために、瞑想から戻ってきたら内容を覚えているうちにメモに残しておくことを忘れずに。

瞑想から戻ってくるときは、出来るだけゆっくり戻ってきます。

やり方は、「戻ってくるぞ」と思いながら行った時と逆の順路を戻ってくること。
身体をいきなり動かさず、掌で手足や腹などを順番にゆっくり撫でて、摩擦による温かさを感じるなどが効果的です。

 

また、瞑想のツールとしてCDが売られているのでそれを使用するのも良いですね。
YouTubeなどでも瞑想を導入するためのものがあり、以下のような動画を利用するのもおすすめです。

 

瞑想によるアカシックレコードのリーディング方法は一番ポピュラーです。
やり方を工夫して、自分が一番やりやすい瞑想法を見つけると良いと思います。

 

 

2. アカシックレコードのリーディング方法:夢診断

アカシックレコードのリーディング方法として、夢診断を使うこともできます。

 

「俺は夢は見ないんだ」という人でも、一度は夢を見たことがありますよね?

夢を見ているときは、脳がθ波になっていて、深いリラックス状態にあります。

実はこの時まさに、アカシックレコードと繋がり、リーディングしているのです。

 

アカシックレコードは、私たちに分かりやすいように、事象(ものや生き物)に例えてメッセージを送ってくれます。

夢に出てきた人や物、色、匂い、感情など、その情報すべてがアカシックレコードからのメッセージです。

 

夢は見ないという人でも、必ず見ています。起きた時に覚えてるかいないかの違いだけなんです。
実は毎晩、私たちアカシックレコードをリーディングしているんですね。

 

夢はストーリーのあるもの、歯が抜けたなど場面だけのものとさまざまですが、実際にはストーリーよりも出てきたもの(シンボル)自体に意味があることが分かっています。

よく夢診断などのサイトがありますよね。

 

解釈としてシンボルに意味づけがされていますが、実際には一般的な意味というだけで、万人に当てはまるものではありません。
(水に関するものなどの普遍的なものも中にはあります)

同じものでも対象物にたいするひとり一人のイメージが違うからです。

 

例えば、「犬」が夢に出てきたとしましょう。

 

犬へのイメージは、大好き、可愛いという人がいれば、幼い頃噛まれたから怖いというイメージの人もいます。

夢に出てきたシンボルは、自分の印象、イメージに照らし合わせて解釈するのがベストです。

 

自分はそのシンボルにどんな印象があるか、自分自身に聞いてみてください。

 

目が覚めた時に夢を覚えていないという人は、夢日記をつけることをお勧めします。枕元にメモ帳とペンを置いておいて、目が覚めた時すぐに夢の内容を走り書きするという方法です。

 

夢診断はアカシックレコードのリーディング方法としては、とてもお手軽な方法ですが、間違った解釈の仕方をしてしまうと、アカシックレコードが伝えたいメッセージとは違うものになる危険性もあります。

 

夢診断は、できれば専門家にお願いするのがいいでしょう。

 

 

3. アカシックレコードのリーディング方法:ヒプノセラピーを受ける

自分で瞑想を行うのがちょっと難しいかな、と思ったら、プロに頼むのも一つの手です。

ヒプノセラピーとは催眠療法のことです。
催眠療法(ヒプノセラピー)の効果を中立的な立場で解説してみた。

このヒプノセラピーも、アカシックレコードのリーディング方法としては良く知られています。

 

インターネットで「ヒプノセラピー」と検索すると、沢山出てきますが、沢山ある中で、どうやって選んだらいいか迷っちゃいますね。

セラピストの選びかたとしては、電話で予約した時の印象に注意します。

セラピーは信頼関係が大事です。
第一印象が良くなければ、後々のリーディングにも響きます。

他には、セラピストがこちらが不快になるような言葉遣いをしていないかどうか、部屋に入った時の居心地の良さなども、リーディングに影響してきます。

自分の感覚でよく判断することが大切です。

あとは実際にヒプノセラピーをうけてみて、その人に依存しすぎないように注意しましょう。

⇒自分の足で歩こう。カウンセリング依存症の克服方法

 

今回はアカシックレコードのリーディング方法を3つご紹介しました。

 

せっかくアカシックレコードという存在を知ったのだから、アカシックレコードのリーディング方法をマスターして、ぜひ人生に役立てたいものですね!

 

未知リッチ

【オススメ記事】頑張らずに幸せになる方法

どんな占いよりやセラピーよりも人生の幸福度がアップする!ある道具で幸せ引き寄せ体質をつくる誰でも誰でもできる引き寄せの3ステップとは?

  • 本当は幸せになりたいのに無理して嫌なことまで頑張っている
  • 人自分の人生を楽しみたいのに他人と比べてしまう…

そんなあなたにオススメの”ある道具”を使った、無理せず気楽に実践できる幸せ引き寄せメソッド、その名も『引き寄せ体得プログラム』を紹介する記事です。

 

「もっと自分の人生を楽しみたい…」

そう感じたら、一度読んでみてください。

>引き寄せ体得プログラムを確認

 

 

 - 占い , ,