未知リッチ

科学で証明されていないけど、人生を豊かにしてくれる確かな知識とノウハウをあなたに。未知の可能性を見方につけて一緒にリッチになりましょう。

六星占術で「土星人マイナス(-、陰)」のあなたの性格や運勢を徹底解説!

      2020/04/27

土星人プラスの運勢
【未知リッチ運営者】西澤裕倖(にしざわひろゆき)
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。現在まで3000人以上の個人セッションを通じて、自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して、無料メルマガ・LINEやセミナーで伝えている。
 

 

「当たる!」と人気の高い六星占術では、生年月日であなたの運命星が分かります。

今回は、その中から「土星人マイナス(-、陰)」の特徴について詳しく解説していきます。

あなたや、気になる相手が当てはまっていないか、ぜひチェックしてみてください。

 

生年月日が分かれば「何星人か」「プラスかマイナスか」「霊合星人か」まで、すぐに分かります。

方法は最初にお伝えしますので、まずは自分や気になる相手の運命星を確認してみましょう。

 

ちなみに、同じ土星人でもプラスとマイナスでは特徴も運勢も大きく違ってきます。

もし、「運命星を確認したら実は土星人プラスだった」という場合はこちらをご覧ください。

六星占術で「土星人プラス(+、陽)」のあなたの性格や運勢を徹底解説!

 

あなたは土星人マイナス?まずは自分の運命星を確認しよう

六星占術で自分や気になる相手の特徴や運勢を知るためには、運命星を知る必要があります。

運命星を知るために必要なのは「生年月日」です。

生年月日と干支が分かれば「運命星」「プラスマイナス(陰陽)」「霊合星人か」を調べることが出来ます。

しかし「運命星って何?」「六星占術とは?」と感じる人もいるかもしれません。

そこで最初に六星占術の基本を簡単に説明しますので、安心してくださいね!

 

六星占術の基本

TVでも有名な細木数子先生が提唱したのが「六星占術」です。

この六星占術は、中国古来の易学や算命学、万象学などがもとになっています。

前述の通り、六星占術では、生年月日から運命星をわりだし、運勢や相性を占っていきます。

運命星は、「土星」「金星」「火星」「天王星」「木星」「水星」の6つがあり、さらに「プラスマイナス(陰陽)」に分かれています。

つまり、

  • 土星人(プラス)、土星人(マイナス)
  • 金星人(プラス)、金星人(マイナス)
  • 火星人(プラス)、火星人(マイナス)
  • 天王星人(プラス)、天王星人(マイナス)
  • 木星人(プラス)、木星人(マイナス)
  • 水星人(プラス)、水星人(マイナス)

となるわけです。

 

プラスマイナス(陰陽)は生まれた年の干支で決まります。

  • 子・寅・辰・午・申・戌…プラス
  • 丑・卯・巳・未・酉・亥…マイナス

 

そして六星占術には「霊合星人」というものがあります。

運命星が同じだったとしても、霊合星人の場合は特徴や運勢などが違います。

この霊合星人かどうかは「運命星」と「干支」の組み合わせで知ることが出来ます。

運命星が分かったら霊合星人か以下の表で確認してみましょう。

霊合星人となる組み合わせ
運命星 干支
土星人(プラス)  戌年生まれ
土星人(マイナス)  亥年生まれ
金星人(プラス)  申年生まれ
金星人(マイナス)  酉年生まれ
火星人(プラス)  牛年生まれ
火星人(マイナス)  未年生まれ
天王星人(プラス)  辰年生まれ
天王星人(マイナス)  巳年生まれ
木星人(プラス) 寅年生まれ
木星人(マイナス)  卯年生まれ
水星人(プラス) 子年生まれ
水星人(マイナス)  丑年生まれ

このように、六星占術では「運命星」「陰陽」「霊合星人」という3つの要素から運勢や相性を占うということになります。

では運命星の確認方法も見ていきましょう。

 

運命星の確認方法

運命星は、本来、細木数子先生の書籍にある早見表から自分の運命数を調べるなどしてわりだすものです。

しかし書籍を持っていなくても無料で調べられるサイトがあるので安心です。

占い計算ドットコム

ここでは、誕生日を入力するだけで必要なものを自動計算してくれます。

  • 六星占術の運命星
  • 星座
  • 厄年
  • ソウルナンバー
  • 生後日数

などが即座に分かるため、大変便利です。

さっそく運命星を調べてみましょう!

 

土星人マイナス(-、陰)の性格と特徴18個!

土星人マイナスの性格と特徴を紹介します。

土星人マイナスの主な特徴は以下の18個です。

  1. 理想主義者
  2. 冷たいところがある
  3. 勘が鋭い
  4. 正直である
  5. プライドが高い
  6. 責任感が強い
  7. 頑固なときがある
  8. 恋愛には慎重
  9. 努力を重ねる
  10. 段取りが良い
  11. 行動が素早い
  12. おおらかに見える
  13. 素直である
  14. 逆境に強い
  15. 束縛を嫌う
  16. 家庭優先
  17. 好き嫌いが激しい
  18. 倹約家である

では、1つずつ見ていきましょう!

腕を組んで遠くを見つめる女性

 

特徴1.理想主義者

土星人マイナスは理想主義者です。

常に高い理想を抱いており、実現のために努力をします。

さらに「精神の世界に住む人」といわれることもあるほど想像力があり、表現力も卓越しています。

ただし自分の持つ思いを伝えることは苦手で、その素晴らしい想像力や表現力が他者には伝わりづらい傾向にあるといえます。

隠さず周囲に伝えてみることが良い結果を生むかもしれません。

 

特徴2.冷たいところがある

土星人マイナスは冷たいところがあるのも特徴の1つです。

割り切った考えの持ち主なので、他者を自分の利益のために動かすことがあります。

周囲からは「冷酷」と思われることもあるでしょう。

こころあたりがある場合は、状況に応じて他人を思いやるようにすることをおすすめします。

 

特徴3.勘が鋭い

土星人マイナスは勘が鋭いという特徴も持っています。

その鋭い勘はビジネスに役立つだけでなく、周囲の嘘などを察知したり、状況を分析したりするのに役立ちます。

そのため気持ちが休まらないこともあるでしょう。

しかし、もともと逆境に強いという特徴も持ち合わせているのが土星人マイナスです。

逆境の中でも、鋭い勘を活かして自分にとってプラスになるよう物事を進められる人が多くなっています。

 

特徴4.正直である

土星人マイナスは良くも悪くも正直である人が多いのも特徴の1つです。

その正直さから、相手に「攻撃されているのかな」という印象を与えてしまい、敬遠されることがあります。

ただし年齢を重ねるに従い、その傾向は落ち着くという人も少なくありません。

「正直であること」を長所として評価してくれる相手とは長い付き合いになることがあるでしょう。

 

特徴5.プライドが高い

6つの運命星のうちで、もっともプライドが高いといわれることがあるのが土星人マイナスです。

「自分が正しい」と感じると、なかなか考えを変えることがありません。

もちろん、プライドの高さが良い方向に出ると仕事などでの活躍に期待できますが、悪い方向に出てしまうと他者に対して冷酷になるため注意が必要です。

土星人マイナスは意思もかなり強いため、相手の言動によっては非常に激怒することもあります。

そのため土星人マイナスと上手に付き合うためには、必要以上に詮索しないことをおすすめします。

 

特徴6.責任感が強い

責任感が強いのも土星人マイナスの特徴です。

理想主義者でもあるため、自分の行動にも筋を通します。

引き受けた仕事を簡単に投げ出すことはないでしょう。

それが周囲には責任感の強さとして映るのですが、ときには「融通がきかない」「頑固」と思われることがあるため、注意が必要です。

 

特徴7.頑固なときがある

頑固なときがあるのも土星人マイナスの特徴です。

理想を追い求め、自分の夢を優先するあまり、頑固な態度になってしまうことがあるのです。

他人に無理にあわせることもないため「協調性がない」と思われてしまうこともあるでしょう。

しかし本人は気にしていないことのほうが多いかもしれません。

 

特徴8.恋愛には慎重

土星人マイナスは恋愛には慎重な傾向があります。

理想が高く、慎重に相手を選ぶことから、告白するタイミングを失ってしまうこともあるでしょう。

「逃したくない」と思った相手には、慎重になりすぎず、積極的にアプローチしたほうが良い場合があるかもしれません。

 

特徴9.努力を重ねる

土星人マイナスは理想のために努力を重ねる傾向にあります。

周囲とは距離を置き、1人で静かに作業を進めることを好む人も多いでしょう。

土星人マイナスは、物静かなようでいて、内側には強い情熱を秘めているともいえます。

土星人は「理想を持つ」ということが好きな運命星であるため、常に向上心を持ち、一生を通して夢を追い続けるのです。

頑固なまでに自分の価値観を守るため真面目です。

ただし臨機応変な対応を苦手とする人も多いため、柔軟に物事を考える習慣をつけるよう意識すると良いでしょう。

 

特徴10.段取りが良い

土星人マイナスは段取りが良いのも特徴です。

これは「絶対に大丈夫」と思えるまでは手順や計画を繰り返し確認し、万全の準備をするためです。

そのため新しいことを始めるのに時間がかかりますが、繰り返し確認することから失敗が少ない傾向にあります。

 

特徴11.行動が素早い

土星人マイナスは行動が素早いといわれます。

慎重なので行動を起こすまでには時間がかかってしまうのですが、目標が決まった後の行動は非常に素早いのです。

素直な性格と、逆境に強いという特徴から、いざとなると驚くほどの行動力を見せます。

プライドも高いため、手を付けたら途中で投げ出すこともないでしょう。

 

特徴12.おおらかに見える

土星人マイナスは、おおらかに見えるのも特徴の1つです。

しかしこれは土星人マイナスが、初対面の人には本性を表さないのが大きな理由で、実際におおらかであるとは限りません。

良い意味で、誤解されやすい性格をしているといえます。

 

特徴13.素直である

プライドが高く、なかなか本心を明かさない土星人マイナスですが、素直であるという特徴も持っています。

道理が通っていれば比較的素直に何事も受け入れてしまうのです。

「他に頼れる人がいない」などといわれてしまうと素直に信じてしまい、お金を貸してしまったり、詐欺に引っ掛かったりしてしまうこともあるのが土星人マイナスです。

素直さに付け込まれることがないよう、気を付けましょう。

 

特徴14.逆境に強い

逆境に強いのも土星人マイナスの長所です。

どんなに困難なことでも寡黙に立ち向かいます。

周囲の人が嫌がるような仕事でも、率先して引き受けることが多いでしょう。

そのため周囲から強い信頼を得ることがあります。

 

特徴15.束縛を嫌う

土星人マイナスは束縛を嫌う運命星です。

自分のペースで動ける状態なら仕事や勉強も問題なく対処していけるのですが、束縛されていると感じると途端に動きが鈍くなり、効率が悪くなります。

ビジネスパートナーが土星人マイナスという場合は、決して束縛しないことをおすすめします。

 

特徴16.家庭優先

土星人マイナスは家庭優先となるタイプが多いのも大きな特徴となっています。

そのため、結婚することによって仕事への執着が薄くなる場合があります。

また女性の場合は、仕事と家庭の両立が難しいと感じ、専業主婦になるケースもあります。

男女とも子煩悩で、結婚後は家族で過ごす時間を優先して考える傾向が強いとされています。

 

特徴17.好き嫌いが激しい

好き嫌いが激しいのも土星人マイナスの特徴です。

好きな相手とは積極的に仲良くしますが、嫌いな人には見向きもしないでしょう。

やや大人げない部分もあり「嫌いな人とは話さない」ということを徹底する人もいます。

職場に土星人マイナスがいる場合、そのために振り回されてしまうことがあるかもしれません。

ただし、うわべだけの付き合いを好まない人にとっては特に問題ではないでしょう。

 

特徴18.倹約家である

土星人マイナスは倹約家であるという特徴も持っています。

自分にとって価値があると感じられないものに浪費することはないでしょう。

ただし自分にとって価値があるものには惜しみなくお金をかけます。

とはいえ無駄なものを買いこむこともないので、安心して家計を任せられるタイプといえます。

 

土星人マイナスの性格と特徴

改めて土星人マイナスの性格と特徴を振り返ってみましょう。

理想主義者
冷たいところがある
勘が鋭い
正直である
プライドが高い
責任感が強い  
頑固なときがある  
恋愛には慎重
努力を重ねる
段取りが良い
行動が素早い
おおらかに見える
素直である
逆境に強い
束縛を嫌う
家庭優先
好き嫌いが激しい
倹約家である

土星人マイナスには「理想主義で努力家なうえに勘が鋭い」「頑固なときもあるが責任感が強い」「逆境に強い」「段取りが良く行動が素早い」という長所があります。

理想に向けて寡黙に努力する姿は周囲にとっても模範的といえるでしょう。

ただし「冷たいところがある」「恋愛には慎重」「好き嫌いが激しい」といった短所もありますので気になる部分があれば、少しずつ改善してみましょう。

土星人マイナスの特徴

土星人マイナス(-、陰)のラッキーカラーやアイテムは?

土星人マイナスが身につけることで幸運を引き寄せるといわれる「ラッキーカラー」や「ラッキーアイテム」を紹介します。

ラッキーカラー ラッキーアイテム
桃の花
オパール
黄色 真珠
ピンク 質の良いダイヤ
時計
  音楽

土星人マイナスのラッキーカラーは、「金」「銀」「黄色」「白」「ピンク」です。

土星人マイナスの持つ感性は静けさに通じることや、常に自然体でいることなどから、太陽と月の象徴となる金や銀、癒やしの効果がある白や黄色、ピンクがラッキーカラーとなります。

なお派手さの象徴である赤はアンラッキーカラーです。

 

また土星人マイナスのラッキーアイテムは「桃の花」「オパール」「真珠」「質の良いダイヤ」「時計」「音楽」となっています。

桃の花を部屋に飾ったり、オパールや真珠、ダイヤを身につけたり、音楽のある生活をすることで、幸運を引き寄せることが出来るでしょう。

 

土星人マイナスかつ霊合星人の特徴

土星人マイナスで亥年生まれの人は霊合星人です。

霊合星人は対極に位置する2つの運命星の性質を併せ持ちます。

あなたが「土星人マイナスの霊合星人」の場合は、対極となる天王星人の「楽天的」「自由奔放」といった特徴も兼ね備えていることになります。

ただし全員が必ず2つの運命星の特徴を半分ずつ持っているというわけではなく個人差があります。

そこで2つの運命星の共通点、相違点をもとに「土星人マイナスかつ霊合星人」の特徴を紹介します。

 

なお、霊合星人については以下の記事で詳しく紹介しています。

こちらの記事も、ぜひチェックしてみてくださいね!

霊合星人とは?六星占術の中でも特殊な性格や相性を持つ星の調べ方

 

土星人マイナスと天王星人の共通点

土星人マイナスと天王星人には、「平和主義(天王星人は平和主義、土星人マイナスは表面上おおらか)」「逆境に強い」という共通点があります。

霊合星人の場合、共通の特徴は強く作用します。

そのため周囲とトラブルになりにくく、逆境にも強いです。

さらに天王星人の持つ「人に好かれる」という特徴も持っているため、周囲には自然と人が集まるでしょう。

 

土星人マイナスと天王星人の相違点

土星人は理想主義で責任感が強いという特徴があります。

しかし天王星人は現実主義で楽天的、さらに少し物事にルーズという特徴があります。

土星人マイナスの霊合星人の場合、天王星人のルーズさが強く出ることがあり、「ルールは守るものの時間にはルーズ」といった性格の人も少なくありません。

 

土星人マイナスの霊合星人の傾向

強い責任感を持ち、平和主義でもある土星人マイナスはリーダーとして理想的な存在ですが、霊合星人の場合は自由奔放な天王星人の影響が出ることがあります。

また、土星人マイナスの霊合星人は、「理想主義」と「現実主義」の両方を持っているため、周囲からすると分かりづらいという印象を持たれがちです。

ただし前述の通り、霊合星人は必ず両方の性格が半分ずつ出るというわけではなく、配分には個人差があります。

 

土星人マイナス(-、陰)の恋愛・結婚運

それでは土星人マイナスの恋愛・結婚運を見てみましょう。

土星人マイナスの恋愛・結婚運

土星人マイナスの恋愛は、次のような傾向が強くなります。

  1. 一途である
  2. 慎重である
  3. 理想が高い
  4. 過去を引きずる

さらに結婚においては次のような特徴があります。

  1. 婚期を逃すことがある
  2. 家庭運が薄い

では、これらの傾向について説明していきます!

 

恋愛の傾向1.一途である

土星人マイナスは「この人しかいない」と思えるような相手を慎重に選び、一途に愛します。

少し慎重になりすぎて、アプローチするまでに時間がかかることも少なくありません。

ただし時間が掛かったとしても好きな気持ちが揺らぐことがありません。

交際が始まってからは浮気の心配も、ほとんどないといえるでしょう。

 

恋愛の傾向2.慎重である

土星人マイナスは恋愛に対しても非常に慎重となっています。

理想の相手を見つけたとしても「本当に理想の相手なのか」と考えてしまうことがあります。

慎重になりすぎるうえにアプローチも苦手であるため、相手に声を掛けるタイミングがつかめないことも少なくありません。

 

恋愛の傾向3.理想が高い

土星人マイナスは、恋愛に対しても理想が高い傾向にあります。

理想の恋人についてイメージがはっきりしているため、その理想に近いパートナーを頑なに探してしまうこともあります。

さらに、理想が高すぎるために、交際中に相手の欠点が見えてしまうと許容できず、別れを選んでしまうことがあります。

そこで、理想の相手を追い求めるよりも、しっかり自分を理解してくれるようなパートナーを探すことをおすすめします。

 

恋愛の傾向4.過去を引きずる

土星人マイナスは過去の恋愛を引きずる傾向が非常に強いです。

新しい恋をしたとしても、つい過去の恋愛と比較して考え込んでしまうことがあります。

「昔の恋人との写真や、もらったプレゼントを手放せない」という人も多いようです。

いうまでもなく、過去の恋愛を引きずるのはトラブルのもとになりがちです。

新しい恋に支障を出さないよう、なるべく過去を引きずらないよう意識することをおすすめします。

 

結婚の傾向1.婚期を逃すことがある

土星人マイナスは婚期を逃すことがあるのですが、これは結婚運の低さも関係しています。

家庭を大事にしたいと思いながらも、結婚に対する姿勢には積極性がありません。

慎重になりすぎて結婚までには時間がかかり、機会を逃すことも多いでしょう。

 

結婚の傾向2.家庭運が薄い

土星人プラスは結婚運や子供運に恵まれているのですが、土星人マイナスは家庭運が薄い運命星で、「結婚後に運気が落ちる」という傾向にあります。

家庭優先と考えるあまり仕事に集中できなくなったり、家庭を顧みなかったりと、状況は人により様々です。

また生涯独身だったり、子供を持たなかったりする人も多い傾向にあります。

 

男女別の特徴・恋愛傾向

運命星が同じでも、性別が違えば特徴や恋愛の傾向にも違いが生じます。

そこで土星人マイナスの、男女別の特徴や恋愛の傾向についても紹介します。

土星人マイナス男女別の特徴

 

土星人マイナス・男性の場合

土星人マイナスの男性は、プライドが高くて頑固、さらに些細なことで激怒してしまう人が多い傾向にあります。

感謝の気持ちを伝えたり謝罪したりするのも、どちらかといえば苦手なのが特徴です。

また家庭よりも仕事を優先する人も少なくありません。

これは土星人マイナスが、高い理想を実現するために努力をする性格であるのも関係しています。

しかし自分を理解してくれる理想の相手に出会って結婚すると、家庭を優先する良い配偶者となるでしょう。

 

土星人マイナス・女性の場合

土星人マイナスの女性も、男性と同様に仕事を優先するタイプの人が多いのが特徴です。

ただし結婚すると家庭を優先するため、専業主婦になる人も少なくありません。

非常に家庭を大切にすることから、浮気や不倫などの心配はないでしょう。

結婚相手が土星人マイナスの女性である場合は、精神的なつながりを大切にすると、良い家族となれるといわれています。

 

土星人マイナス(-、陰)の仕事運

次に土星人マイナスの仕事運を紹介します。

土星人マイナスの仕事運

土星人マイナスは発想力や独創性で勝負できる仕事において活躍できる人が多いといわれています。

責任感や理想が高く逆境に強いという性格は、仕事をしていくうえでの助けとなるでしょう。

ただしプライドが高く束縛を嫌う性格から、大きな会社で働くのは性に合わないことがあります。

小さな会社や、1人で出来る仕事のほうが土星人マイナスにとっては働きやすいでしょう。

 

土星人マイナスに向いているといわれる仕事

土星人マイナスに向いているといわれるのは以下の仕事です。

  • 技術者
  • 作家
  • 音楽家
  • カメラマン
  • 占い師

土星人マイナスには発想力があるためクリエイティブな仕事が適職であるとされています。

また精神的な世界にも興味を持ち才能に恵まれている人も少なくないため、「占い師」も適職であるといわれています。

 

土星人マイナスに向いていないといわれる仕事

土星人マイナスに向いていないといわれるのは、次の仕事です。

  • 営業職
  • 事務職

平和主義ではあるものの、プライドも高いため、人数が多い職場では居心地の悪さを感じる可能性が高くなります。

また束縛されがちな営業職や事務職は適職ではないでしょう。

 

土星人マイナス(-、陰)と各星人の相性

土星人マイナスと、他の運命星との相性を紹介します。

最初にお伝えした通り、生年月日だけで自分や気になる相手の運命星を調べることが可能です。

では、気になる相手との相性をチェックしてみましょう!

運命星の確認方法はこちら

土星人マイナスと他の運命星の相性

 

土星人マイナスと金星人の相性

土星人マイナスと金星人の相性は非常に良く、ビジネスでも恋愛でも基本的には理想的な組み合わせとなります。

土星人マイナスは慎重に考えてから行動しますが、金星人は考えるより早く行動します。

土星人マイナスにはネガティブなところもありますが、金星人はポジティブです。

真逆とも思えるほど性格の違う組み合わせなのですが、お互いから学ぶものが多く、一緒にいることで成長していける相手となるのです。

2人で一緒にいると、お互いに自然と役割が決まり、長く良い関係性を保つことが出来るでしょう。

 

土星人マイナスと金星人プラスの相性

土星人マイナスと金星人プラスの相性は悪くありません。

どちらかが相手に対して世話を焼く傾向があります。

とそのため、この組み合わせは愛情を与える側と受け取る側のバランスが非常に難しいです。

いつも片方だけが世話を焼くのではなく、お互いに得意分野でうまくリードし合いながら過ごすようにすると、信頼関係を築きやすく、長続きする関係となるでしょう。

 

土星人マイナスと金星人マイナスの相性

土星人マイナスと金星人マイナスの相性は非常に良いです。

周囲がうらやましがるような、理想的な相性といえるでしょう。

土星人マイナスは冷静ですが、金星人マイナスは好奇心旺盛。

合わないようにも見える組み合わせですが、自分にはない相手の魅力に惹かれていきます。

それだけでなく互いに成長し合いながら時間を過ごすことが出来る組み合わせです。

言葉を選びながらも、思っていることを素直に相手へと伝えると良いでしょう。

 

土星人マイナスと火星人の相性

土星人マイナスと火星人の相性は、残念ながら良いとはいえません。

火星人はマイペースですが警戒心が強い傾向にあるため、仲良くなるためには積極的に話しかけて行く必要があります。

ところが土星人マイナスはアプローチが苦手であるため、仲良くなるのが難しいのです。

仲良くなった場合でも、お互いに本心を見せなければ信頼関係が生まれにくいでしょう。

ただし、もし強い信頼関係を築くことが出来れば、長く親密な関係を保つことが出来ます。

 

土星人マイナスと火星人プラスの相性

土星人マイナスと火星人プラスの相性は、それほど良くはありません。

アプローチが苦手な土星人マイナスと、警戒心の強い火星人は仲良くなりにくいためです。

ただし勘が鋭く冷静な判断が出来る土星人マイナスと、マイペースな火星人プラスは、互いの意見をぶつけあうことで良い関係性を築くことが出来る組み合わせです。

しっかりとした信頼関係を作ることが出来れば、きっと互いの良い理解者となるでしょう。

 

土星人マイナスと火星人マイナスの相性

土星人マイナスと火星人プラスの相性は、それほど良くはありません。

前述の通り、アプローチが苦手な土星人マイナスと、警戒心の強い火星人は仲良くなるのが難しいのです。

ただし、お互い誠実であるため、一度仲が良くなると信頼しあえる間柄となります。

プライドの高い火星人を、土星人マイナスが上手にサポート出来ると良いでしょう。

 

土星人マイナスと土星人の相性

土星人マイナスと土星人の相性は良いです。

しかし互いに繊細であることから、常に相手を気遣うことになってしまいます。

さらにそれぞれが自分の世界を大切にする傾向が強いため、互いに干渉しない可能性があります。

ビジネスでも恋愛でも、お互いの立場が対等であれば良い関係性が作れます。

同じ立場で話すことが出来るならば、少しずつでも関係性を深めていくことは可能でしょう。

 

土星人マイナスと土星人プラスの相性

土星人マイナスと土星人プラスの相性は良いです。

お互いの気持ちを考えて行動したり、困難な場面で支え合ったりすることの出来る組み合わせです。

また一緒にいることで、おたがい人間として成長できます。

良い関係を続けていくためには、お互い干渉しすぎず、ほどよい距離感を保つのがおすすめです。

 

土星人マイナスと土星人マイナスの相性

土星人マイナスと土星人マイナスの相性は非常に良いです。

いつでも仲良く、一緒に楽しみを見つけていくことが出来るでしょう。

同じ運命星であることから互いを理解しやすいはずです。

ただし恋愛においては、仲が良いあまりに友達のような感覚に陥りやすいため、干渉しすぎず節度を守るのがおすすめです。

 

土星人マイナスと天王星人の相性

土星人マイナスと天王星人の相性は、それほど悪くありません。

自由奔放な天王星人を、土星人マイナスがフォローすることが出来れば良い関係が続きます。

ただし根本的には大きく性格の違う組み合わせです。

そのため時間の経過とともに、土星人マイナスが天王星人の自由さに嫌気がさすことがあります。

恋愛には良い相性なのですが、いざ結婚となると難しいかもしれません。

相手に対する反発が積み重なり破局を迎える可能性があります。

仲良く付き合いを続けるためには、干渉しすぎないようにしつつ、相手に寄り添う気持ちを持つことが大切です。

 

土星人マイナスと天王星人プラスの相性

土星人マイナスと天王星人プラスの相性は良いです。

互いの魅力を知ると「相手に近付きたい」「相手を知りたい」と強く惹かれ合うでしょう。

稀にネガティブになることのある土星人マイナスは、天王星人のポジティブさから学ぶことが多いはずです。

また天王星人は土星人の冷静さに魅力を感じます。

自分にないものを持つ相手から、多くのものを吸収できるような組み合わせとなっています。

 

土星人マイナスと天王星人マイナスの相性

土星人マイナスと天王星人マイナスの相性は良いです。

ただし仲良くなるためには時間が掛かります。

これは天王星人マイナスのひとなつこさが、土星人にとっては「なれなれしい」と感じられてしまうことがあるためです。

良い関係性を作り上げるには、時間をかけて自分の良さを知ってもらいましょう。

そこを乗り越えることが出来れば、互いの魅力に築き、良い関係性が作れる組み合わせです。

 

土星人マイナスと木星人の相性

土星人マイナスと木星人の相性は、とても良いです。

お互いに規律を大事にする努力家です。

そのため一緒にいると非常に居心地が良いと感じます。

ただしうまくいくのは「2人だけの世界を作れる場合」のみとなっています。

友人や子供など、別の人が入ると関係が変わり、うまくいかなくなる組み合わせなのです。

これは他者があいだに入ることで、スムーズなコミュニケーションが難しくなってしまうためです。

結婚して子供が出来た場合も、要注意です。

ときどき2人だけの時間を作るようにしましょう。

 

土星人マイナスと木星人プラスの相性

土星人マイナスと木星人プラスの相性は良いです。

ただし周囲の環境に影響を受けやすい組み合わせとなるため、気持ちが揺らぎやすい組み合わせといえます。

一緒にいる時間を増やせば、愛情が固まり、関係が深まっていくことでしょう。

他人の意見などに振り回されず、2人で気持ちをあわせていくことが大切です。

 

土星人マイナスと木星人マイナスの相性

土星人マイナスと木星人マイナスの相性は良いです。

精神的な結びつきを大事にしながら愛を深めていくことが出来るでしょう。

一緒に楽しい経験を積み重ねていくことで気持ちが通じ、2人でいることが幸せだと感じられるようになる相性となっています。

 

土星人マイナスと水星人の相性

土星人マイナスと水星人の相性は良いです。

急激に惹かれあう組み合わせなので、出会ってすぐに結婚することもあります。

ただし精神の世界に住む土星人マイナスと、現実的な水星人には食い違う部分があります。

どちらも頑固な部分があるため、相手を受け入れられなくなると、愛情が失われていきます。

「短期的な相性は良いが、長期的な相性は難しい」ともいえます。

適度な距離感を保つことで良い関係を長く続けられますので、互いに意識すると良いでしょう。

 

土星人マイナスと水星人プラスの相性

土星人マイナスと水星人プラスの相性は良いです。

時間をかけて、しっかりと愛情を深めていける組み合わせとなっています。

ただし、どちらも頑固なところがあるので、気を付けましょう。

ただし水星人プラスの気持ちは非常に変化しやすいため、土星人マイナスがきちんとアプローチを続け、お互いの気持ちを確かめあい続ける必要があります。

 

土星人マイナスと水星人マイナスの相性

土星人マイナスと水星人マイナスの相性は良いです。

土星人マイナスは行動力があり、責任感が強いタイプ。

水星人マイナスは感情に左右されず物事に対処できるタイプ。

どちらもビジネスの才能があり、一緒にいることで互いに成長することが出来る組み合わせです。

ただし性格上、自然と相手を冷静に分析してしまうところがあるため、恋愛の場合は相手に対して素直な気持ちで接するよう気を付けることをおすすめします。

 

霊合星人の土星人マイナスとほかの星人との相性

性格や特徴と同様に、霊合星人の場合は、他の運命星との相性も違ってきます。

そこで次に「土星人マイナスの霊合星人」と、他の運命星との相性を紹介します。

土星人マイナスの霊合星人と他の運命星の相性

 

「土星人マイナスの霊合星人」と土星人の相性

土星人マイナスの霊合星人と土星人の相性は悪くありません。

ただし、ビジネスでも恋愛でもお互いに対等な関係を作りあげる必要性があります。

恋愛においても常に対等であれば、長くお付き合いが続く相性となるでしょう。

 

「土星人マイナスの霊合星人」と金星人の相性

土星人マイナスの霊合星人と金星人の相性は良いです。

一緒に時間を過ごすことで、自分にないものを補い合うような関係を作ることが出来るでしょう。

運気の相性も良いため、一緒にいると様々なことが良い方向に向かいます。

土星人マイナスの霊合星人にとっては金星人がわがままに見えることがあるかもしれませんが、運気をあげるために多少のことは気にしないことをおすすめします。

 

「土星人マイナスの霊合星人」と火星人の相性

土星人マイナスの霊合星人と火星人の相性は悪いです。

お互い想像力もあり感受性も強く、似ているようにも見えますが、根本が違っています。

そのため一緒にいると悩みが尽きないことになるでしょう。

 

「土星人マイナスの霊合星人」と天王星人の相性

土星人マイナスの霊合星人が天王星人を上手にリード出来れば悪くはない相性です。

天王星人は自由奔放で少し時間にルーズなところがあります。

それによって、土星人マイナスの霊合星人がストレスを感じることがあるでしょう。

天王星人への理解を持ち、ストレスをため込まないようにすれば長く続く関係となります。

 

「土星人マイナスの霊合星人」と木星人の相性

2人だけで行動するのであれば良い相性となるのが「土星人マイナスの霊合星人」と木星人です。

考えかたも似ており、一緒にいるとここちよい時間を楽しむことが出来るでしょう。

ただし第三者が入ると関係性が変わるため要注意です。

 

「土星人マイナスの霊合星人」と水星人の相性

「土星人マイナスの霊合星人」と水星人の相性は非常に良いです。

出会った瞬間に惹かれ合うこともあるでしょう。

それにより短い交際期間で結婚にいたることもあります。

ただしどちらも家庭運の薄い運命星です。

互いに配慮し、家庭を大事にする意識を持たなければ、離婚に至ることもある組み合わせのため注意が必要です。

 

土星人マイナスの有名人・芸能人を紹介!

土星人マイナスの有名人・芸能人を紹介します。

年代を問わず有名なかたが多いですね!

このうち、平子理沙は霊合星人です。

名前 生年月日
加山 雄三 1937年4月11日
樹木希林 1943年1月15日
渡辺えり 1955年1月5日
奥田民生 1965年5月12日
とよた真帆 1967年7月6日
中森明菜 1965年7月13日
及川光博 1969年10月24日
平子理沙 1971年2月14日(霊合星人)
宮沢りえ 1973年4月6日
友近 1973年8月2日
氷川きよし 1977年9月6日
堂本光一  1979年1月1日
仲間由紀恵 1979年10月30日
押切もえ 1979年12月29日
織田信成 1987年3月25日

【まとめ】土星人マイナスは理想が高く頑張り屋さん、ただしひとりよがりにならないよう注意。

今回は、土星人マイナスの特徴を紹介しました。

土星人マイナスの大きな特徴としては、

  • 理想主義者
  • 勘が鋭い
  • 正直である
  • プライドが高い
  • 責任感が強い

などがありましたね。

 

土星人マイナスは、プライドが高く、理想や目標のためなら諦めずに努力を続けられる頑張り屋さんです。

ただし、なかなか他者に本心を見せることがなかったり、頑固なのに意外と素直なところがあったりと、矛盾するような性格の持ち主であることが多いです。

そのため、土星人マイナス本人ですら、本当の自分を見失ってしまうことがあります。

そこで、ひとりよがりになりすぎずに独自性で活躍することを目指すと良いでしょう。

土星人マイナスの持っている強さを最大限に発揮できるような環境へと変えていくためには、ぜひ、こちらの記事もあわせて読んでみてください。

3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは? ↓

 

このページでは、潜在意識にアプローチすることで、あなた本来の「やりたいこと」「使命」「魅力」を引き出し、願ったものを引き寄せる方法についてお話しています。

ページ内で紹介している当サイトの無料メルマガには、すでに1万人以上の読者さんがいます。

メルマガは、当サイト共同運営者の西澤さんによって執筆されています。

西澤さんは、今までに3000人以上の潜在意識を書き換えてきた、実績あるプロの心理セラピストです。

西澤さんのメール講座を受講し、「理想の人生を叶えられた!」というかたも大勢います。

このメルマガを読むことで、きっとあなたも潜在意識にアプローチし、自分が望む環境を引き寄せることが出来るでしょう。

 

土星人マイナスは、逆境にも強く、常に一生懸命努力できる強さを持っています。

ぜひ、方向性を間違えず、あなたの本当にやりたいことや使命に向かって進んでくださいね!

【オススメ記事】自分らしく生きるための方法

3000人の人生相談から導いた理想の人生を引き寄せる方法!自然体のまま人生を変えた人が続々現れる理由とは?

自分なりに努力しているのに、なんだか人生がうまくいかない…

自分らしい人生をイキイキと歩んでいきたい…

そんな悩みを抱えてモヤモヤしていませんか?

私たちの人生をコントロールしているのは、意識の97%を占める「潜在意識」であると言われています。

たった3%の意識で頑張っていても、潜在意識が邪魔をすると、私たちの人生はなかなか変化しません…

反対に、潜在意識さえ書き換えてしまえば、自然と自分らしい理想の人生に近づいていきます。

「潜在意識の書き換えなんてできるの!?」と疑問に思う人や、スピリチュアルやカウンセリング、ヒーリングに興味がある方に絶対に知ってほしい、理想の人生を引き寄せる方法とは?

>>潜在意識の書き換え方はこちらの記事で

 

 

 

続いて読みたい記事:
3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは?

 

 - 未分類